旅のお供にモバイルチェア

立っているのが苦手。

歩くのは苦にならないが突っ立ってるのが昔からダメだった。

だから通勤電車は必ず座れる駅の近くに住んできた。

店とかテーマパークで並ぶくらいなら行かない。

(若い頃はTDLに通ってたけど)

移住のためには旅行していくつかの国を見てまわる予定。

何カ国か行ってるけど海外旅行では突っ立ってないといけないシチュエーションが結構ある。

そこで以前から気になってたSITPACKが欲しくなってきた。


たたむと500ml缶と同じサイズで広げるとT字の杖になって足とこの製品の3点で立っている負担を軽減する簡易椅子。

クラウドファンディングで発表された頃からチェックしていたが国内でレビュー待って買おうと考えていた。

アマゾンや楽天でも販売されたのでレビュー見たら壊れやすいようで購入は断念。


もう一つ以前から販売していたサドル付きのFlipstickも候補としてあるがサドルを持ち歩かなくてはいけないのでSITPACK見た後だと手を出しにくい。

ただこちらの方が評価はかなりいいので最初から並ぶことを前提としたお出かけに持って行くのはありかも。

そこで次に探したのがパイプ椅子のローチェア。


ただこの手の椅子は組み立てに手間がかかるし見た目以上にかさばり重い。

どちらかといえばキャンプなどのアウトドア用。

持ち運び出来るマイクロチェアはあるがあまりに座面が狭いのでお尻が痛くなりそう。

いいものないかと探し回り見つけたのがパタット。

2枚のプラ板を張り合わせ膨らませて座る収納時厚さ1cmのモバイルローチェア。

上から高さが15cm、20cm、30cmとなる。

座るなら30cmがいいが何せデカい。

折りたたんで幅54cmあるのでリュックに忍ばせるなんて無理。

車に入れてキャンプ用って感じ。

20cmのパタットでも幅53cm

15cmのパタットminiで37cmと小さくなる。

これならカバンに入れられる。

できれば高さ30cmで折りたたんだ幅40cm以下で別メーカーでもいいから類似品作ってくれないかな。

紙の折りたたみ椅子もあったがこっちはプラなので雨にも強い。

値段も安いのでとりあえずポチってみた。

そして翌日到着。

相変わらずバカでっかいダンボールで到着。
 開けるとこんな感じ。


そして椅子にする。


ちょうどお風呂の椅子をイメージしてもらうといい。

まさにあのサイズ感。

開くときに力がいるというレビューが多かった。

最初だけは力が入ったが2回目から大して力も必要にならない。

A4ノートパソコンを数センチ横長にしたフットプリントなので折りたたむと普通に通勤用のバッグにも入る。

座った見た目は地べたに座っているのと変わらないが思ったよりも座り心地はいいので疲れないかも。

200グラム程度なのでしばらく持ち歩いてみよう。

使うシチュエーション少ないかもしれないけどいつでもどこでも座れる安心感はいい。 


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする