​無意識にダイエット!?それとも..

以前糖質制限ダイエットをしていた。

夜間糖質抜きダイエットを1年以上継続した結果
糖質抜きダイエットを2015年5月〜2016年8月の間行なっていた。 1年と3ヶ月。 目的はお腹周りに付いてしまった脂肪が減らしたかった。...

66.4kg→62.6kgとかなりの成果が出ていた。

しかし大きく成果があったのが最初の2ヶ月でそれから1年は一進一退だったのでこのあたりが限界かと糖質制限をやめた。

それに糖質制限ダイエットは案外金がかかる。

基本はタンパク質か野菜を取るのでご飯や麺で嵩を増やしてお腹を膨らせることができないからだ。

やめてから6ヶ月以上が経過していた。

あまり体重計に乗ることなかったが久々に乗ったら直近のダイエットやっていたときより2kg軽くなっていた。

62.6→60.6kg

実は自分の理想体重まであと1kgもない。

病気なのか?

しばらく考えても体重が落ちる理由が見当たらない。

そしていつもの朝のようにケトルに水を入れてお湯沸かして黒烏龍茶を水筒に入れる。

夏は麦茶のパックを容器に入れて水を入れて冷蔵庫で保管して水出し麦茶を飲んでいた。

冬もそうしていたのだが、アイスクリームなどを食べて内臓を冷やし続けると歳を取ったら顔がしわしわになるというインパクトのある健康番組をみたので冬の間は飲み物を温かくすることにした。

数年前にやっていたこの情報番組は確か創価の久本雅美さんが出ていた。

温かい飲み物も最初は麦茶を飲んでいたのだが飽きてきて色々試してみた。

アップルティ、ピーチティ、ジャスミンティ、デカフェ、緑茶、ほうじ茶、烏龍茶、黒烏龍茶、プアール茶、ルイボスティなど。

今年に入って主力で現在飲んでいるのは

  • 黒烏龍茶
  • ルイボスティ
  • ジャスミンティ

この3つ。

出社するときは500ml水筒に黒烏龍茶をいれて持っていき、以前紹介したカロリーオフのインスタントコーヒーや紅茶も飲んでいる。
たまにコーラゼロを飲む。

冷えている飲み物はこれだけかも。

帰宅するとルイボスティとジャスミンティを400mlのタンブラーにお湯とティバックいれて適当に飲んでいる。

一応夜にはカフェインの入っている黒烏龍茶は飲まない。

あとは糖質制限ダイエットの頃から続けている夕食後は何も食べない。

唯一食べているのがヨーグルト。

ヨーグルトも思いつきなので冷蔵庫にないときもよくある。

土日の昼間は結構間食あり。

というこれまでの普通の生活をしていただけ。

特に運動が増えているとか薬を飲んでいるわけでもない。

そりゃ親が亡くなり退職が決まらないストレスもあるが仕事は変らないし精神的な影響はさほど感じてもいない。

快便だが排便前に下痢のような軽い痛みがやってくるようになった。

これは繊毛活動が激しくなっていいことではないかと勝手に理解している。

体重が減る癌のような病気を抱えているのかお茶がダイエットになっているのか何ともいえない。

PET-CT受けるのはあと半年後なのであまりに体重減少が顕著か他の症状がなにかあれば病院に行くことにする。

温かいお茶を飲んでダイエットは因果関係が確認できたわけでないのでお勧めはしないが何かの参考にでもなれば。

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Close your account?

Your account will be closed and all data will be permanently deleted and cannot be recovered. Are you sure?

Are you sure?

By disagreeing you will no longer have access to our site and will be logged out.