無職はストレスを考えないと

スポンサーリンク

以前は指を数えて待ち望んでいた大型連休だったが今はどう過ごしていいか困る。

どこへいっても人だらけで食事をしようにも遊びに行こうにも満席や渋滞だと人一倍疲れる。

みんなと同じサイクルで生活していた時は感じなかったがずっと休みで空いている状態に慣れてしまうと少し混んでいるだけでストレスになる。

ストレスの耐性が低下しているとよく感じる。

いつか無職になってよかったことと悪かったことをまとめてみたいが悪い方の一つに数えるのはストレス耐性の低下がある。

大きなストレスがなくなってしまうとより小さなストレスをこれまでの最大のストレス同様に感じている気がする。

今まで何でもなかったことでカーッとなることもある。

これは持病にも影響されているかもしれない。

そして今年は綺麗な大型連休になっている企業が多い。

地元のトヨタグループのカレンダーはこんな感じ。

どこへいっても混むだろうからストレスで体がおかしくなるのは怖い。

だから連休中は家に閉じこもることに決めていた。

10日間の辛抱だ。

8/11の山の日はやることが多くて動き回っていたが空(す)いていたのはトヨタグループの連休の開始は11日の祝日ではなく12日からだったからのようだ。

12日は親父の初盆で少し遠いお寺でお経をあげてもらうことになっていたので渋滞に引っかかったらまずいと考え念のために2時間前に家を出てお寺近くのショッピングモールのフードコートで時間を調整する予定だった。

でも道がガラガラであっという間に着いてしまい2時間近く時間を潰すことになった。

あれれ、お盆はこんなガラガラなのか?

いつも渋滞している自宅前の道も車通りが少ない。

毎年働いている間はGWとお盆休みに自宅近くでウロウロしていることは少ないので街の混み具合を知らなかった。

東京は帰省で都内の人が少なくなるのはテレビなどで観ていたが同じように愛知も人が少ないのかなと翌日車で移動した。

あれれ、今日も空いてる。

普通の土日より混んでない。

帰省の方が多いのかな。

そこで調子に乗って次は海岸沿いの海鮮料理屋まで食事をしに行こうとしたのが間違い。

やはり海外旅行や帰省以外は海人が集まっていたか。

前日と打って変わって大渋滞に巻き込まれた。

曇り空なのに、、連休をみくびっていた。

この夏は雨ばかりなので曇りでも海水浴日和らしい。

途中で引き返してやはりお盆休みは引きこもることにした。

何も365日休みの奴が年に数回しかない連休の人々に付き合う必要はない。

サイゼリヤとか100円くるくる寿司など子供が集まりそうな場所に行かない限り普通の休日と変わらないがそれでもどこでハマるかわからないので静かに過ごした。

あまりに暇なのでドラゴンボール超を1話からDVDで観始めてテレビ放送まで追いついた。

毎年GWとお盆は家にこもってダラダラとドラマかアニメを一気観するのもいいか。

ただあまりストレスを避けまくっているとどんどん耐性が低下してやばい気がする。

そんな状態で突然大きなストレスを受けると精神疾患を発症しそうだ。

何か軽いストレスの浴び方はないものだろうか。

無職でストレスが一気に減ると変なところに悩まないといけないものだ。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やまこ より:

    はじめまして。
    暇な主婦です。10年以上前に仕事辞めて大きなストレスが急に消えて喜んだのもつかの間、些細なことにストレスを感じるようになりました。そりゃそうかな。ストレス耐性だって筋肉のようなもので、鍛えてなければ弱ってくる。老化と共にイライラも増える。
    人間引きこもってるだけではいけないようです。

    連休やお盆など、外出したくない時期に、部屋の片付けやちょっとした掃除をやる事にしています。そう決めてしまえば簡単です。部屋もスッキリして精神衛生にもいいです。

    自分は主婦と言う名前が通りが良いので、世間からのプレッシャーはさほど感じませんが、男性だと厳しいかもです。そして、長年の趣味の集まりが続いてるので、ある程度人と定期的に会う環境ですが、それが休みだとめっきり喋ることがなく、ヤバい感じです。
    2人暮らしでもそんななので、気をつけて下さいね。社会性が無くなってくる感覚もあります。他人はよほどの事がないと注意してくれません。友人を大切に。

    • ohrat より:

      コメント及びお気遣いありがとうございます。
      周りには勝ち組感を出しているので無職に対する負い目は全く感じていないので
      大丈夫なのですがおっしゃる通りコミュニケーションが激減しているのを危険に
      感じています。
      ただ決められたコミュニティから逃れるのも退職した理由なので難しいところです。
      今後できるだけルーズなコミュニティでも探そうと思います。
      お互いにストレス耐性や社会性を低下させないように適度に頑張っていきましょう。