おススメのボディバッグ

旅行用にボディバッグ(ワンショルダーバッグ)があると便利だ。

ホテルに荷物を置いて外出する場合にリュックサックでは大きすぎ手ぶらではポケットが一杯になるシチュエーションにちょうどいい。

それにクルッと回せば荷物を取り出せる作りの商品もあり便利だ。

ウェストポーチと持ち運ぶ量によって使い分けられるといい。

ボディバッグは種類が多い割にこれといった定番はなくどれがいいのかイマイチわからない。

星の数ほどボディバッグがあるので比較するのも困難だ。

そこでYoutuberが紹介しているボディバッグを中心に楽天1位獲得のボディバッグとともにどれがいいのかチェックしていきたい。

 

ボディバッグ仕様一覧

商品名タテ(cm)ヨコ(cm)マチ(cm)重さ(g)主要素材
ケルティ ミニ・ファニー332013220ナイロン
Ari Marcopoulos Camera Bag3628171145ナイロン
とれるカメラバッグ322512帆布 カラーPU
コールマン CBW401124157290ナイロン
ポーター ボディバックヒート341512690バリスタナイロン
ノーマディック TN-0338259580ターポリン
グレゴリー スケッチ8392515283ナイロン
CASTELBAJAC ボディバッグ37157ポリウレタン
DEVICE マディソン25.515414キャンバス


ケルティ ヒップバッグ ミニ・ファニー(セゴリータ二世さん)

アメリカのデイック・ケルティさんが1952年にスタートさせたアウトドアのバッグパックメーカー。

ビッグファニーとミニファニーがあり小さい方のミニファニーだ。

このサイズで細かく仕切りがあり便利だ。

フィット感も高くコーディラ加工で生地もしっかりしている。

紹介製品の中では中間サイズで重量は220gと軽い。

価格も5000円台とお手頃になっている。

デザインにこだわったのか外部ポケットがないのが残念だ。


INCASE ARI MARCOPOULOS CAMERA BAG(ジェットダイスケさん)

ジェットダイスケさん紹介なのでもちろんカメラ用のワンショルダーバッグになる。

有名な写真家のアリ・マルコポロス氏とバッグメーカーのインケースのコラボバッグなのでモノが悪いわけがない。

キャンパス生地でカメラバッグとしての評価が高い。

ギミックも機能的に作られている。

マジックテープの仕切りを取れば高級ボディバッグになりそうだが価格が2万円するのと重さが1kg以上あるので普通使いには厳しく高級デジカメを所有している人が使うのが正しい。

 


とれるカメラバッグ(瀬戸浩司さん)

こちらは瀬戸浩司さんが紹介しているカメラバッグ。

機能性は抜群なので仕切りを外して普通のボディバッグにと言いたいところだがそこら辺のボディバッグに比べてもかっこ悪すぎる。

価格も2万円。

とても背負う気にならない。

やはりカメラ機能満載の専用バッグということだろう。


コールマン バックパック(ひこぼんさん)

コールマン製のウエストとショルダーの2Wayバッグだ。

コールマンといえばキャンプ用品のメーカー。

外3、内1ポケットあり290gと軽くコスパがいい。

数も出ているようだ。

ただコールマンのバックパックを持っておりブランドの割に品質を信用していない。

機能は申し分ないので3000円台で1年持てばいいと考えれば買いかもしれない。


ポーター ウエストバッグ ワンショルダーバッグ ボディバッグ ヒート

ショルダーとウエストの2Wayバッグ。

ポーターなので作りに間違いはない。

とにかく長い間使いたいならポーターで決まり。

ポーターで3万円以下なら普通。

ただ素材に耐熱・耐摩擦・引裂き強度に優れ、車のエアバッグや防弾チョッキにも使われるバリスターナイロンをメイン素材に、耐水性の高いターポリンを組み合わせているためか690gと重めなのが難点。

耐熱の必要なシュチュエーションがなければヒートでなくともタンカーでいい。


ノーマディック ワンショルダーバッグ TN-03(アスキー)

ボディバックとしての機能面ではこれら製品中最強だ。

商品紹介をそのまま引用

前シリーズに使用していた“ターポリン”よりもしなやかさと軽量性が大幅に向上
●掛けた時にはスリムな縦型、アイテムへのアクセスにはヨコ型で出し入れが可能なターンアラウンド
●メインスペースには、A4サイズのポケットと長財布も入れられるメッシュファスナーポケットを配置
●傷や衝撃を緩和するウレタン素材のデジタルギア収納スペースには、スマートフォンや充電器を収納可能
●スマートフォンポケットは、掛けたまま操作できる構造
●キーポケット&カードポケット
●文庫本サイズのポケット
●ショルダーベルト裏にカードサイズポケットあり
●止水ファスナー
●取り外し可能なチェストベルトつき

ペットボトルを入れるポケットもある。

機能性を重視してかっこ悪い手前のぎりぎりのサイズ感がいい。

背負った状態からクルッと回して前でアクセスしやすい設計になっている。

残念なのはスマホポケットが小さめで最近の大型化したスマホが入らない点。

1万円を切る価格なのでノーマディックのショルダーとしては平均的な価格だ。


グレゴリー スケッチ8

迷ったらグレゴリーでいいと思っているほどバックパックで安心のブランド。

サイズはこの中では最大になる。

一方重さは283gと軽い。

ポケットの作りもいい。

背負った時のフォルムもいい。

サブポケットのアクセスもいい。

ただメインジッパーがバックパックそのままの形状なので後ろからクルッと前に持ってきた時リュックサックが横を向いた状態になりアクセスが悪そう。

通常のバックパックのデザインをそのままボディバッグに取り入れてしまったのでフィルムはいいが機能性を犠牲にしている。

メインチャックが気にならないならブランドとしても申し分ないし価格も1万円を切ってリーズナブルなのでオススメ。


カステルバジャック ワンショルダーバッグ

 

フランスのファッション・ブランド「JC de CASTELBAJAC」のカジュアルラインである。

このブランドの財布はよく見るし中堅どころのバッグもそこそこ有名。

かっこいいので見た目重視にはいいかもしれない。

映像はないし素材がポリウレタンであることと重さが不明なのが痛い。

そして価格がそこそこする。

楽天ランキング1位なので何かよさがあるのだろう。

ただレビューがあまりに少ないのは気になる。

このブランドの財布でもこれくらいの価格するので安めに設定されていそうなのでカステルバジャック好きな方はどうぞといったところだろう。


DEVICE マディソン 2P ヒップバッグ

 

こちらも楽天1位で評価が3000以上あるショルダーとウェストの2Wayのノーブランドバッグだ。

マチのサイズは明記されていないが写真ではかなり分厚くなっているので収納量は十分だしポケットの数も配置も機能的にできている。

キャンパス生地で格好もそれなりであるし、ノーブランドでも評価が3000以上あるのは安心できる。

価格が価格であることと楽天の評価は甘めの気がするので品質に過度な期待はしない方がいいし、品質を求めるならポーターやグレゴリーあたりのブランドを買うのが正しい。


まとめ

この中でどれが欲しいかといえばまずカメラバッグの2製品はカメラが趣味ではない限り消える。

カステルバジャックはこのブランドに興味がなければ消える。

ノーマディックのターポリン素材のバッグは価格、機能、収納量のバランスがよさそうだがこの形を買うならワンショルダーにこだわらなくてもダブルショルダーでもう少し安くて同じ機能のバックパックが見つかりそうだ。

一生ものを買いたいわけではないのでポーターは財布と相談すると厳しい。

運があまりよくないのでコールマンとDEVICEマディソンは品質外れを引き当てそう。

DEVICEマディソンが確かなブランドから発売されていれば1万円までならだせる。

残るはグレゴリースケッチ8とケルティ ミニ・ファニーになる。

ケルティ ミニ・ファニーの難点は外側に一切ポケットがない。

それに持っているウエストポーチにサイズが近い。

結果、メインジッパーの取り出しが気になるものの品質、デザイン、機能性のバランスから個人的なベストはグレゴリー スケッチ8になった。

楽天1位以外はYoutuberの紹介動画があるボディバックから無理やり選んでいるしカメラバッグは数合わせ以外のなにものでもないのであえてこの中から選ぶ必要もないが何かの参考にでもなれば幸いである。

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Close your account?

Your account will be closed and all data will be permanently deleted and cannot be recovered. Are you sure?

Are you sure?

By disagreeing you will no longer have access to our site and will be logged out.