名もなき池

スポンサーリンク

中途覚醒で5時に目が覚めた。

なんだかどこかへ行きたい気分。

ホテル予約して京都に行こうと思った。

バス片道2千円もしないので拝観料が安いところをうまく回れば1万円で京都旅行ができる。

けれどもう観たい場所が思い当たらない。

最近の京都旅行は後半時間を持て余してマンガミュージアムに行ってしまう。

他に西の大阪や兵庫は目的が思いつかない。

であれば北はどうか?

海鮮もおいしい季節だ。

金沢は観光には何かと金がかかるし富山は見るものがないし福井は行くのが面倒だ。

それに北陸方面は運賃がかさむ。

なぜかバスでも西と東の倍はする。

東は?

熱海か。

温泉もいいけど何か違うな。

もう少し手前の浜名湖でうなぎ食べてくるか。

だったら蓬莱軒あたりで贅沢した方がいい。

東京には用はないし。

それ以上先だとLCCに乗らないと高すぎ。

そういえば岐阜ってどうだ。

隣の県なのに足を踏み入れた事がない自分にとってハンターハンターの暗黒大陸のようなものだ。

岐阜市、大垣市までは仕事で行ったことはある。

土岐市はアウトレットでたまにいく。

それ以外の知識はない。

ググってみると下呂温泉、飛騨高山、白川郷、馬籠、恵那峡、伊吹山、養老の滝、金華山、ひるがの高原などメジャーなワードが多い。

そういえば伊吹山は登った事もある。

ただ今から行ってみようというモチベーションにつながるものはなかった。

そういえば半年くらい前に日本の絶景を紹介していた番組で岐阜に綺麗な池があったような記憶がある。

「岐阜 池」で調べるとモネの池とわかる。

モネの池は通称で小さな神社にある名もなき池らしい。

なかなか風情がありそうだ。

地図で調べてみても何かのついでにいけるところでもない。

これにしよう。

日帰りで池をみるためだけに車で走るのもなかなか出来ない。

時計をみるとAM6時を回っていたのでとっとと車に乗り込んで出発。

ナビは9:10到着を示している。

3時間弱の運転か。

通り道に道の駅のラステンほらどがあるのでトイレ休憩して池に向かおう。


アマゾンプライムビデオで長澤まさみが主演している東野圭吾の分身とDアニメで化物語を観ながら走る。

もちろん映像は停車時だけ。

若い頃はミッション車を運転しながらジャンプやマガジンをハンドルに広げて読みながら通勤するような曲芸をしても無事故無違反だったが今は映像観るのも危なかしいので音楽か映画の音声を聞くだけにしている。

通勤前に名古屋を抜けられると思ったら甘かった。

あちらこちらで渋滞にはまり道の駅に到着したのが9:30過ぎ。

外に出ると底冷えする寒さ。

車の外気温計は12度を指していたが冷たい風のため体感が10度を切っている。

池を目指しているのは2組いるようだ。

手前の建物がトイレで奥がお店。

かなり質素な道の駅だった。

トイレを済ませて車に乗り込む。

あと12kmで目的地。

岐阜に入るとなぜか追越車線が左になっている。

二車線だと鈍い車が右にいて左から追い抜いていくケースが2回や3回ではなく何度もあった。

なぜだろうと観察すると右折したいノロノロ車が数キロ手前からずっと右車線を走っているようだ。

あっという間に名もなき池の近くのあじさい園駐車場に到着。

この看板が目印で少し先に10台程度停められる無料の第1駐車場がある。

駐車場にはバスが一台と車が4台いた。

休日だとかなり混んで待ち行列になるらしいし数キロ手前には有料駐車場もあった。

車のナンバーは姫路、杉並、岐阜、と自分の名古屋だ。

さすがテレビで放送していただけあってメジャーなようだ。

駐車場の奥に立っている看板の通り道路の先に池があるようだ。

分かりにくいが右前方に鳥居があるのであの辺りだろう。

鳥居の向こうに見えるのが名もなき池らしい。

とりあえず一枚。

カメラの腕はなさそうだ。

ちなみに観光客らしき人はこの写真に写っている人が全てで写真を撮るポジションもあの辺り。

日が当たっていた方が綺麗に映る。

池の奥からだとこんな感じ。

今の季節だとこのポジションが一番綺麗だろうか。

花が咲いている頃がこの池のベストシーズンだろう。

誰も寄り付かない神社にお賽銭を入れてお祈りして車に戻った。

自治体の方が池の奥の写真展があると教えてくれたがこんなところで写真を見なくてもモネの池でググればいくらでも素人カメラマンの写真が出てくるので寄らなかった。

とにかく寒いので早く車に戻りたい。

この辺りは鮎料理が有名なようだがまだやっている店もなく1時間以上滞在できそうな場所もないのでさっさと帰ることにした。

帰りは性懲りもなく途中で長久手に出来たイケアに寄っていくつもりで車を走らせてたが7時間近い運転で万一また遠い駐車場に追いやられるとか入り口で並ぶとプチっと切れる気がするので回避してその近くのイオン長久手で食事をした。

かき揚げ丼がこれで580円なのでお値打ちだがかき揚げがでかすぎて胸焼けがして夕食を抜く羽目になった。

平日なのにかなり混んでいるイオンだった。

たしか二度目の入店だが迷路のような作りで気に入らない。

ディスカウントのお菓子屋さんがあったはずだが店を探すのも面倒で食事をしたらさっさと出た。

家に帰りドッと疲れが出たのか夜まで寝てしまった。

7時間運転は老体にこたえたようだった。

名もなき池は周りが整備されていない割に人気らしいのでいくなら平日がいい。

ちなみに帰りに道の駅をチラッと見たら10台は観光客らしい車が停まっていたのでもう少し遅かったら無料駐車場で待ちになっていたと推測される。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする