成人病予防の口内環境改善

差し歯やら詰め物で歳相応に傷んでいるのでミュータンス菌(虫歯菌)を人並みに保有していると思う。

一方歯茎は健康なので歯周病菌は少ないと考えていた。

しかし歳のせいか歯垢が気になるようになってきた。

特に朝起きると口の中の粘々感が強い。

歯周病といえば最近は癌、脳梗塞、認知症、心臓病、糖尿病などの原因ともいわれている。

出典日本臨床歯周病学会

昔は歯だけが影響を受ける菌だと思っていたが現在はピロリ菌と並ぶやばい菌だと考えられている。

そこで歯周病菌撲滅を実践してみた。

ライオンのシステマという歯磨き粉にエビスプレミアムケアの歯ブラシを使っていた。

ちなみにエビスプレミアムケアを初めて使ったとき磨き時間が短くても歯がツルツルになってびっくりして以来ずっと使っている。

歯ブラシの常識を変える幅広ヘッドの「プレミアムケア - premiumcareシリーズ」の製品についてご紹介します。

これだけでは歯垢やその中に含まれる歯周病菌は駆除できていないので追加で予防をする必要がある。

昔から歯にいいといわれているのがキシリトール。

これは虫歯菌が酸で歯を溶かすのを止める作用がある。

歯周病といえばジスロマック。

処方箋が必要な抗生物質であり歯周病というわけではないので歯科にいっても簡単には貰えないだろう。

それにこの手の薬は腸の善玉菌も皆殺しにするので出来れば服用したくない。

そして最近テレビで観たのが乳酸菌が歯周病菌に効くということ。

乳酸菌LS1、ラクトバチルス・ロイテリ菌、L8020乳酸菌、WB21乳酸菌の4つに効果があるといわれている。

ロイテリ菌は2年前にホンマでっか!?TVで放送されて話題になった。

この放送で小さなブームが起きてL8020関連商品が一時的に入手困難だったようだ。

それから2年も経過しているのでブームも沈静化しているのとL8020を配合した商品はそこそこ揃ってきている。

主にマウスウォッシュ、歯磨きジェル、タブレット、ヨーグルト、歯磨きガムだ。

当時ブログでも大量に取り上げられて効果がありそうと述べている人も多い。

しかし2年の歳月が経ったにもかかわらず長期レビューや現在も支持をしている人が見当たらないし社会的に浸透しているとも思えない。

最近はメディアが再度流行らそうとしている魂胆が見えるので大半の育毛剤のように実はまるで効果がないがその判定が困難な品を変えて販売する商法にも見えなくもない。

それでも生薬系の効くか効かないかよく分からない歯周病対策製品よりは広島大の二川教授が明確に歯周病菌への抑制能力の効果を発表しているので怪しくないのかもしれない。

ただそれほど効果が高いのであればL8020が世に出て2年以上経過しているのに大して浸透していないし歯科医師会と「アンド」で検索をかけても不思議と記事が見当たらない。

歯科医師会が推奨する気配はない。

公的な機関の推奨も見当たらない。

商品を販売しているキャンパスメディコ(chuchubaby)とジェクスだけが宣伝している。

怪しい。。。

考えられるのはこの5つのいずれかだ。

  1. 虫歯菌や歯周病を予防できる程の効果が認められない
  2. 又は製品の乳酸菌含有量では効果が弱い
  3. 臨床が少なくて評価が出来ない
  4. 今後歯医者が不要になるくらいの効果がある
  5. 特許など利権の問題で無視を通している

検証実験では、学生50人が2週間にわたって昼食後に食べ、菌の抑制具合を調査。2週間後、唾液中のむし歯菌は平均83%も減少し、4種類の歯周病菌も40~95%減ったという。

wiki引用

wikiは効果はありそうに見える。

ありそうなのが2番だ。

検証実験では濃度の濃いものを使っており製品化にあたっては同じものが作れないので薄いものを混ぜてあたかも効果があるように見せかけている。

実際L8020が配合されているラクレッシュ マウスウォッシュのサイトを見ても「歯周病菌・むし歯菌の抑制に効果のあるL8020乳酸菌使用」とは記載があっても歯周病菌に効果があるとは書かれていない。

この手の製品には耐性がついているらしく疑うことしかできない(笑

しかしもし4番だったら使わないのは損だ。

そこでマウスウォッシュ、歯磨きジェル、タブレット、ヨーグルト、歯磨きガムの中から前述のラクレッシュ マウスウォッシュとチュチュベビー L8020乳酸菌入タブレットを使ってみることにした。

高い。。

キシリトール配合のマウスウォッシュの2倍はする。

そしてタブレットは物凄く小さい。

8日間使ってみた。

ラクレッシュマウスウォッシュは口内がヒリヒリする。

口内炎や歯茎に炎症があったりするのでしみる。

清掃剤のデキストリンを減らした低刺激タイプもあるので歯磨きでしっかり汚れを落とせている人はそちらを選んだほうがいい。

タブレットはブドウ風味を買ったのでまさにラムネのグレープ味の少し堅いやつ。

乳児に歯磨き後に3粒与えて歯磨きの習慣づけとL8020で乳歯を守るための製品なので万が一飲み込んでも問題ないサイズになっている。

後味に糖類の粘々感はないが歯磨きとマウスウォッシュの後に人工甘味料のエリスリトール含有のラムネを舐めるのは気分のいいものではない。

でも効果はありそうだ。

最初に使った翌朝ねばつきが無く逆に口の中に違和感があった。

ねばつきが無くなった口内に慣れるのに数日かかった。

但しそれがL8020の効果なのかマウスウォッシュのキシリトールのおかげかは分からない。

マウスウォッシュだけ使う、両方無し、タブレットのみ使用するとかパターンを変えて使い切るまで試してみることにした。

7/5追記

旅行でマウスウオッシュをもっていかずタブレットのみで2週間過ごしたが朝の粘々が少しあるのでマウスウオッシュの効果が大きいように感じる。


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しげ より:

    おらさん

    毎日楽しく拝見させて頂いております。
    日本だと高いですが、タイで定番のお土産にもなっている
    デンティスもお勧めですので、タイに行かれた際は気にかけてみてください。
    やっぱり歯は大切ですよね。
    うちの母親は総入れ歯で噛むことによっての神経が脳に行きにくいので
    やはり認知症が進んでます。。
    足腰と歯を老後に向けてキープしないとですね。。

    http://dentiste.jp

    • ohrat より:

      紹介頂きありがとうございます。
      アマゾンにも売っているようですが
      デンティスってタイ製なんですね。
      評価も高いようですので次に行ったら買ってみます。