モエレ沼公園へいこう

札幌に来て久々の晴れなのでとりあえず出かける。

これまでヒーターを使っていたのに一変して半袖で十分な暑さになった。

行き先も決まらないままとりあえず休日地下鉄1日乗車券(520円)を買って札幌駅のパセオのエゾっこで昼食のラーメン餃子セット(890円)をとる。

札幌で魚ばかり食べているので久々のラーメンはうまい。

ラーメン食べてブログチェックしてたらモエレ沼公園を紹介して下さっているコメントを見つける。

petite-sourisさん、ありがとうございますm(_ _)m

円山公園と中島公園には既に歩いてみた。

この2つの公園より更に大きい。

Googleの写真ではいい感じ。

レンタサイクルも2時間200円とリーズナブル。

というわけで昼食を終えてそのまま向かってみる。

車で行くのが便利なところらしいが公園行くのにレンタカーもどうかと思う。

経路案内では行き方が分からなかったのでこちらのブログを参考にさせてもらった。

札幌の中でも、美術的な公園で話題のモエレ沼公園ですが、 ここ最近の人気もかなり上がってきました。 彫刻家イサム…

公共交通機関だと地下鉄東豊線の駅からバスか南北線の駅からバスに乗り換えだ。

地下鉄1日乗車券を握りしめているので地下鉄ならどこでも行ける。

東西線と南北線は既に乗ったので東豊線の環状通東駅から乗り換えよう。

駅を降りるとすぐにバスターミナルの案内があった。

地下鉄出口をUターンして自転車置き場に入っていくとバスターミナルだ。

オールシーズンの路線なので寒くないよう室内のバスターミナルになっている。

公園への経路は東69か東79。

ひゃ~休日昼間は1時間に1本だ。

12:15発のバスがいたが休日は公園までいかないのでやめて12:35を待つ事にする。

地図を見ると一つ手前の停留所なので歩けばよかった。

モエレ沼公園東口までは210円。

乗車は一番奥の1番停留所だ。

北海道中央バスは整理券をもらい降車で現金と整理券を支払う。

SAPICAはもちろん他県の交通ICカードも使える。

マナカも使えた。

乗車時間は交通状況にもよるが28分で到着した。

バスで30分近く走るって距離がある。

バス代浮かすため自転車で頑張って遠征しようとも考えたけどバスにしてよかった。

子供達が途中で下車していくので誰も行かないの?と心細くなる(笑

(地元の人は車とかワゴンで乗り込んでいた)

停留所に着き自動車の入口を抜けて超えて歩道をゆく。

清々しいという言葉か当てはまる気候と風景。

西田ひかる似の女の子がひとりでニコニコしながら歩いていた。

街中だったら少し危ない気もするけれどここならわかる。

トンネルを抜けたら、

左に自転車のマークを発見したのでレンタサイクルを借りた。

ほとんどの自転車が出払っていて子供用っぽい小さいのしか残っていない。

すぐに噴水が始まる(13:15)ので行ってと職員さんに急かされたので何のことかよくわからないまま自転車で指示された方角に疾走する。

何だか分からないまま間に合った。

おお、中々の迫力。

噴水は全部で3形態あった。

放水時間は15分。

詳しくは知らないが1日に何度か噴水ショーがある。

タンクの水を循環させて噴水を上げているはずだけどこれだけ飛ぶとかなりの水量が気化して水道水を足さないといけない。

これ無料でやっていて大丈夫なのかな。

なんて変な心配しながら入口で気になっていた建造物のガラスのピラミッドへ行ってみる。

中は涼しい。

おそらく公園に唯一の売店がこの中にある。

ちなみにソフトクリームは350円だった。

そしてモエレ山に登る。

たかが丘だと侮ってはいけない。

これでも持病にかかる前は夏山限定の登山をしていた。

それでもきつい。

途中で戻りたくなったが5、6才の子供2人が山頂で手を振って応援し続けてくれていたので何とか登頂することが出来た。

後ろにいる知り合いの誰かを応援しているかと思っていたが振り向いても誰もいなかったので自分だったと後で気がつくのだが。

360度のパノラマが広がっている。

登ってよかった。

こういうところでムスカのように「見ろ!人がゴミのようだ!」と叫ぶのもストレス解消にいいかもしれない。

頂上はコンクリで固めてあったので虫が這ってきそうな山なんか登りたくないという人でも大丈夫になっている。

そして90度奥に階段もあった(T_T)

こちらから登ればよかったけど軽い登山感を味わいたければ表の山道風の道で。

階段から降りたら駐輪した自転車まで遠い遠い。

もう一つピラミッドのような山のプレイマウンテンがある。

もう(足腰ガタガタなので)勘弁してやろう。

寝転びたくなるような綺麗な緑の芝生だが連日の雨で地面のぬかるみで服がビチャビチャになりそうでやめた。

鉄パイプのオブジェへよってみるが途中から自転車を降りて歩かないといけないので近づくのはやめる。

ホント足腰がやばい。。

ゆっくりポタリングしていたら回復してきたので最後に公園の外周をぐるっとまわった。

気温は27度らしいが外周は木陰で涼しくて気持ちがいい。

途中パトロールのようなトラックがゆっくり走っていたがこんなところで仕事ができるなんて最強だ。

そしてちょうど2時間で入口のレンタサイクルに戻る。

帰りは駐車場とレンタサイクルの横にある公園内のバス停から3つの経路がありどれに乗っても地下鉄へ接続している。

そして最初にやってきたサッポロビール博物館行きのバスに乗る。

地下鉄の環状通東と東区役所前に停車するのでどちらで降りようか考えていたがせっかくなので終点のサッポロビール博物館へ寄ってみることにした。

博物館の見学にはあまり興味がないがスターホールで工場直送ビールを試飲できる。

到着したらゆるキャラが何体もいて釧路のイベントやっていた。

気がつかなかったけど北方領土エリカちゃんもいたかな?

さっさと博物館でビールを飲もう。

見学の受付はスルーしてスターホールへ一直線。

写真を撮った時は客が減っていたが着いたときは真ん中のカウンターテーブル以外満席だった。

食券販売機でクラシック(200円)を買ってビールと引き換え。

若い子は年齢確認のため身分証のチェックをしていた。

もちろん自分の年齢確認はスルーでビールを渡してくれた。

おつまみのチーズ(100円)もあるがビールにおまけのおつまみもつけてくれる優しさ。

ウマー

マジおいしい(๑´ڡ`๑)

仕事の帰りにキリン名古屋工場(清須)で出来立て飲んだのを思い出した。

最近は貧乏生活、もとい節約生活で発泡酒すらもったいなくて第三のビールのしか飲んでいないので特においしい。

240mlしかないので3グラスの飲み比べ(600円)にした方がよかったかなと思いつつ飲みだすと止まらなくなりそうなのでさっさと出た。

少し前に居酒屋でエビス飲み放題なんてあったのでベロベロニなってしまい少しやらかしたので旅行先で二の舞になってはいけない。

北海道産の屋台のイベントを見て隣接するアリオ(ヨーカドー)のトイレにいく。

イベントでもサッポロビール(200円)をプラコップで販売していた。

ヨーカドーにはいきなりステーキと王将とスタバが入ってる。

ここ完璧。

自分がこの付近に住んだらアル中にまっしぐらだ(笑

そして東区役所前駅まで歩き大通まで戻った。

ここはビール好きの聖地のようだ。

不動産の看板眺めていたら1DKの最低家賃が27,000円だった。

美味しいビール好きで札幌転勤者は東区役所前付近に引っ越すといいのかも。

(6/30記)時系列では7月中盤以降にアップする記事ですがモエレ沼公園を紹介いただいたので前倒しにしました^^


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. mimi より:

    地元民からすると、違う視点で慣れた場所を見れるのがいいですね。
    こち亀の札幌版読んでるような気がします。
    リタイヤ生活札幌編これからも期待します。
    モエレ沼公園には、過去に自転車のトレーニングで年に何回か行きました。
    モエレ山にもよく走って登りました。
    他人に邪魔にされずに、階段上りのトレーニングができる場所
    はそう多くはないですから。
    このブログは、文章に知性が感じられるのが
    他のリタイヤ系のブログと違うところです。
    現役時代も、相当優秀な方だったことでしょう。
    直接お会いできないのは残念ですが、自分の想像力の中で勝手に著者を膨らまして、
    楽しませてもらいます。

    • ohrat より:

      コメントありがとうございます。
      モエレ沼公園いいですよね。
      褒めて頂いても何も出ませんよ~
      文章にコンプレックスがあってブログ書いているようなものなのであまり触れないでください。
      現役の頃は部下に「てにがを」修正されていた程ですw
      お会いする件は申し訳ありません。
      本日栄町も回ってきました。半月後に市内サイクリングと併せて内容はおまけ程度ですが記事にしたいと思います。

  2. petite-souris より:

    旅行の際に公共交通機関、徒歩、自転車を適宜織りまぜて過ごされているようにお見受けしておりましたので、モエレ沼公園をお勧めしました。札幌の夏日を堪能されたようで何よりです。

    • ohrat より:

      観光先の案内ありがとうございます。
      おかげさまで何もせず終わりそうな日が充実しました^^