2018年7月の家計簿 ~ このままだと破産か?

7月は退職後ぶっちぎりの支出になってしまう。

出費36.3万円。

予算を12万円もオーバーしている。

退職後の支出最高月はノートPC購入とフェリー旅行が重なった2017/11だった。

その時の支出が28.6万円なので約8万円も多い(>_<)

前半の節約によるアドバンテージが1カ月で吹っ飛んだ。

しかし札幌滞在の出費がそれほどであったわけでもない。

7月の札幌でかかった生活費の追加費用は3.3万円でありマッサージにいってなければ1万円台だった。

6~7月のマンション代、観光交通費、レンタカーなどの札幌滞在費を合計しても12.6万円でマッサージ代を除けば約10万円。

それを3月、6月、7月に分散して3、6月は予算内に収めている。

食費について、札幌でよく寿司を食べていたが実はそれほど跳ね上がっていない。

夜は自炊で安めに抑えたのと後半は魚に飽きてきて安い食材を食べていたから。

7月が高くなってしまった要因は別のところに複数ある。

半期に一度の血液検査と胃カメラの医療費、衝動買いのスマホ、10月の海外旅行費、冬季の2往復分のバンコク航空券、自家用車の任意保険更新、国民健康保険料(家計簿対象外)と支出が集中した。

実質生活費は13.4万円と平均的な数字なのでホッとしている。

もし毎月36万円使っていれば20年で資金が底をつき破産するがそれはないない。

タイトルの「このままだと破産か?」はYoutuberが動画のサムネに使う常套手段の釣りなのでご了承を。

断定せず疑問符にしておくのがポイントらしい。

そして散財としてはスマホの更新が今回も早すぎ。

更新頻度が徐々に短くなっている。

最近は安いスマホから安いスマホに買い替えているとはいえ機能に問題ないので無職生活を続けるのにもう少し我慢をすべきだと分かってはいるが衝動買いが収まらない。

ファーウェイやXiaomiを持っていると新型が次から次へと発表されるのでついつい欲しくなってしまう。

それにファーウェイのスマホは6カ月でバッテリー劣化を顕著に感じるのでいかん。

OPPOに乗り換えたのは正解だったかもしれない。

新製品の頻度が少ないのでスマホに注意がいくことも減るのではないかと考えている。

バンコク旅費はエアアジア就航の記念セールがあったのでまだまだ先だが早めに2往復のチケットを買ってしまった。

贅沢にも席は全てホットシートにした。

黄色い枠の足が延ばせるシートだ。

もし通常のエコノミーシートなら2万円以上安くなったので5万円以下でタイに2往復できる。

昨年のベトナム航空で往復航空券が4.5万円だった。

ベトナム航空だってキャリアながらLCCに負けず劣らず安い。

その半値というのはエアアジアのセール恐るべしだ。

ホットシートなので割安感は薄らいだ。

前回のバンコクからのスクートの復路がストレッチシートで超楽だったのに味をしめた。

マレーシア旅行の復路で背中と腰が痛くてトランスファーの空港でベンチに寝て更にベトナムから日本へ乗らないといけないあの辛さを思い出すと1シートで約6000円追加は安いもの。

復路だけは約2万円アップの3.5万円のプレミアムフラットベッドシートを予約しようかとすら考えた。

こんなシートに慣れてしまうと二度とエコノミーに戻れなくなってしまうのでさすがにやめた。

あと10月は海外へ行きたいという知人の希望を優先してチケットとホテルを予約したらそれなりの金額になってしまった。

10月は別の知人とツアー旅行も計画した。

こちらは8月に予約をしたので来月分の支出になる。

1カ月間に2回海外に行くのは初めて。

旅行の頻度高すぎ。

携帯品・別送品申告書に「無職」と記入しているのにパスポートに大量のスタンプ押されているのを見ると違法商品の運び屋と税関で勘違いされそうだ(笑

この同行者は海外旅行に慣れている人だが高級ツアー旅行が大好きなのでフリー旅行を勧めたがどうしても添乗員付きのツアーがいいらしい。

予定がキッチリしている旅行は気が進まないが年に1回のお付き合いなので仕方がない。

年内の航空券購入がほぼ完了したので予算を12万円もオーバーしているが先払いと考えれば問題ない。

7月としての実質支出は10月旅費、バンコクの航空券、任意保険を引いた223,086円になる。

月平均支出が2万円も上昇してしまったが予算内だ。

任意保険更新料は12カ月で按分してもいいのだが面倒なので7月にまとめて計上しておく。

光熱費は水道代が加算されており電気代とガス代合わせて5000円を切っていた。

札幌滞在で自宅は数日しか使っていないので当然の数字。

胃カメラは終えたが大腸カメラと胸部MRIの検査をやっておきたいので医療費が高くなる。

あとiPad Airの修理をするなら買い替えた方がいいし、3年経過したiPad mini4の後継が発売されたら即買い予定。

寝室のエアコンがさすがにそろそろ寿命が尽きそうで秋になったら買い替えておかないと冬に凍え死ぬ。

しばらく支出がかさむので、なし崩しで生活費が上昇するのが怖い。

蟻の一穴ではないがそのうち浪費癖が擡げてくるので8月、9月はおとなしくしていよう。


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする