退職後の費用

スポンサーリンク

退職金は時期によって流動的な会社で割増金が高いタイミングを狙ってやめるつもりだがざっと算出すると確定拠出年金を除き合計で2500万から3500万になる。

退職金にかかる税金は30年働いていればと1500万引いて2で割った金額を通常の累進の所得税率で算出すればいいが計算が面倒なのでこのあたりで算出した方がいい。

退職金にかかる所得税と住民税を計算します。

大体2500万で100万位持っていかれ、3500万で280万位取られるという感じか。

退職金の税金は収入から引かれるのでまだいいのだが前年課税の住民税は、収入が無くなっても翌年に課税なのでノーマークだとびっくりすることになるので準備が必要だ。

年収の10%らしいので118万を退職金から用意すればいいし失業保険が100万くらい入るのでそれを充てればよさそうだ。

失業保険は下記のサイトで計算出来るが年収500万辺りで支給額の上限がある。

辞めた途端国民健康保険や国民年金なども必要になってくるので今度計算してみよう。あと辞めた後の生活費の計算もしないといかんしどのタイミングで辞めるのがいいのかも考えなきゃいけない。

当然だが60まで働けばそれなりの貯金も出来て残りの人生も短くなるので金銭面では豊かな暮らしが出来るのだが、何のために生きているか分からないので早期退職したい。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする