確定拠出年金の商品変更

スポンサーリンク

600万として計算していた確定拠出年金だが現在どうなっているか確認してみた。思いついたときに比率を変えているが前回はいつ変更したか記憶がない。

利回り3%程度ある。100万の利益をうんでいる。大体株は毎日チェックしていると勝てないが放置していると調子がいいものである。で、今回全て一旦りそな定期預金フリーポケットに移すことにした。理由は同僚で元銀行マンがそろそろ世界的に金融危機の発生する確率が高いというから。俺と違ってファンダメンタルには興味がなくチャートと過去の統計情報から予想を立てる人で根拠は西暦に7が付く年は金融危機が起きているという考え。

1987 ブラックマンデー

1997 アジア通貨危機

2007 サブプライムローン問題

都市伝説的な発想でブラックマンデーあたりは日本で影響なかったのでどうかと思うが、今は世界的な影響を日本も受けやすくなっているし元銀行員の主張は無視できないしチャートだけでかなり資産を増やしている実績をもっているから尚更だ。退職しても確定拠出年金は途中解約出来ないので定期預金で放置かある程度勝てる見込みのあるタイミングだけ変更して65歳まで運用し続ける必要がある。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 父豚 より:

    早期退職の記事が気になってブログ拝見しました。

    確定拠出年金は65歳受取と決まっている訳ではなく、60歳から70歳の間で設定可能です。もっとも49歳で早期退職した場合は「15年経過で2重に退職所得控除が取れる特例」が使えるはずなので、65歳に一時金で受け取るのが節税的に大変お得かと思います。(と言うか自分はそうしようと思っています。私も49歳早期退職なので)
    参考URLはこちらです。
    http://katoh-tax.com/2016/11/13/ideco/

    • ohrat より:

      コメントありがとうございます。
      そうですよね。分割してもらった方が税金安いですよね。
      この頃は辞めようと決めた時期なので知識が乏しかったです。
      どこかの記事で修正版を書いていたような気がするんですが、
      この記事でもコメント入っていた方がいいですね。
      訂正頂きありがとうございます。