生活コスト改善(飲料編)

スポンサーリンク

ざっと退職後のコストを算出したものの現実と違うのが世の常。

退職に供え家計簿をつければいいのだがそこまでは面倒でできないので日常注意して何に金を使っているか確認し始めた。

案外かかっているのが飲料系。

その中でも多いのは喫茶店。

スタバとか近所のパンが美味しい喫茶店は大好きで月に15日は通っている。

単純にコーヒーを飲んでいればいいのだが一時病気でカフェインが駄目になっていたので小洒落たものを飲み慣れていまでもコーヒー以外が多い。

例えば今年の夏はスタバでマンゴーパッションフランペチーノのグランテばかり飲んでいた。

これ490円(税別)する。

近所の喫茶店でもこんなセットを500円出しており月に数回行く漫画喫茶も含めれば2万以上は使っている。

喫茶通いが辞められるか数ヶ月試してみる必要がある。

次に自宅や会社で飲む飲料はペットボトル2本、瓶ジュース、紙パックである。1日の取得水分量としては十分で体に優しいが財布には優しくない。

まず朝に烏龍茶のペットボトル1本、昼にデカビタ1本、午後カロリーゼロコーラ、帰ってコンビニで紙パックの烏龍茶か麦茶で、会社の自販機は安めに設定されているとはいえ平日は500円使っている。

土日は200円程度なので月1.2万で喫茶と合わせると3.2万にのぼる。

これを今の時点で、どの程度コスト削減できるかがポイントになる。

まず自宅用には水出しもできる麦茶を買ってみた。54パック入って690円。これだけの麦茶をコンビニで買うと5400円になる。

伊藤園 香り薫るむぎ茶ティーバッグ 54袋 1個

伊藤園 香り薫るむぎ茶ティーバッグ 54袋 1個

 ついでに朝の分のペットボトルもこの麦茶を水筒に入れて持っていけば5000円くらい節約になる。保温性の高い水筒は買ったばかり。(アマゾンで買って放置の商品の一つ)

喫茶もインスタントにすればいいかとこんなのも買ってみた。100パック入って2000円。さすがにインスタントコーヒーは無理。

〈ブレンディ〉スティック 紅茶オレ100本

〈ブレンディ〉スティック 紅茶オレ100本

これで数ヶ月耐えれるかやってみよう。

次の生活コスト改善 交通費

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする