WIMAX、5時間使い放題、世界WiFi 3つの通信回線の比較

スポンサーリンク

スマホやタブレットのモバイルヘビーユーザーはこの3つのサービスのいずれかを選択するのがいいだろう。

WIMAX通算6年以上、イーモバ4年、nuro mobile数日使ったユーザーが三つのサービスを比較してみる。

(2017/3/10調べ)

WIMAX2+ ギガ放題 ラクーポン

UQ WIMAXのサービスを各種企業が提供している形になっている。

その中でGMOとラクーポンが価格競争では一歩抜け出している。

どちらも自分のような貧乏ユーザーが押し寄せているので遅いといわれているがラクーポンではピーク時でも5 Mbps は出るようで速度が遅いと思ったことはない。

それでも気になる人は本家のUQや少し高めの設定をしているWIMAXに加入すると安全かもしれない。

プランとしてはギガ放題と普通のがあり、普通のは7G制限があるので選択するのはギガ放題一択。

制限がかかってもYoutubeは観られる速度が維持される。

制限を受ける時間は18-2時なので昼間使うユーザーは実質無制限。

他のサービスに比べて端末の価格設定が高くそれを月額料金に乗せており解約すると解約手数料とともに高額な端末残金が請求されるので加入は慎重にならなければいけない。

以前は田舎ではほぼ電波が届かなかったが現在は相当な僻地でない限りまず入るようになってきた。

それよりもWIMAXの電波の特性上コンクリートを通しにくいため大きなビルだとかなり弱くなり、電波が入らないところもしばしばある。

そこで約1000円でAU回線のオプションを付けて電波範囲のウィークポイントを解消している。

しかしこのオプションを一旦利用してしまうとその月のパケットの上限が極端に下がるのでそれなら別の電波の届きやすいMVNOなどのサービスにした方がいい。

使うならあくまでWIMAXの電場が届く範囲になる。

縛りさえもう少し緩くすれば速度も安定して出るのでとてもいいサービスである。

場所を選ぶところもあるがWIMAXの電波が入るエリアが生活圏なら例えば スマホは0SIMやどこかのMVNOのパケット1Gプランだけで安く抑え、通信はWIMAXという使い方もありだろう。

nuro mobile 5時間 使い放題プラン

最近WIMAXの後継として利用しているので実測はこちらを見ていただくとわかる。

5時間使い放題プランのnuro mobile速度チェック 日・月曜日編
1日の間に5時間パケット使い放題のプランでnuro mobleを契約した。月額2500円(税別)10Gプランとほぼ同じ価格。...

ドコモ回線を使った1日のうち5時間だけパケット使い放題のMVNOサービスになる。

考え方は素晴らしいのだが実態が伴っていない。

この速度では昼も夜も動画をストレスなく観るのは厳しい。

使用する時間がAM3:00-10:00の人であればオススメできるのだがそれ以外の時間帯はどこも厳しい。

ただ縛りがなく事務手数料と1ヶ月分の利用料支払ってやめることも出来るので今回紹介した3つのサービスの中では気軽に試すことは出来る。

あと5時間制限だが1回高速通信を1秒使っても5分消費するので例えば1日で5分以上時間を空けて数秒高速通信を60回行ってしまうとそれだけで時間切れになる。

下手に細切れな使い方をすれば1日10分程度で時間上限のパケット制限に突入する。

だから通常用のSIMとこれを2枚利用にして通常用をインターネットメール、LINEなどに使いnuroを動画や大きなファイルのダウンロードと使い分けるのがいいだろう。

ヘビーユーザーがメイン回線に使うのは難しい。

サブ回線としても遅い時間帯が多いのでメイン回線に3Gや5Gのプランを用意しておいた方が安全だ。

他の2つのサービスより少し安めなので差額でメイン回線の強化が出来るかもしれない。

元々海外への出張ユーザーをターゲットにし国内でも1日1Gなどのサービス提供していたパワーアッププラン。

サービス開始は2017/5で、現在(3/10/2017)クラウドファンディングのMakuakeにて利用ユーザーを募っている。

1日3Gで3千円台は携帯回線として破格のサービス。

このサービス面白いことに端末側にSIMを持っておらず、センター側のSIMをリモートで利用する形態だ。

だからクラウドSIMと呼んでいる。

ドコモ、AU、ソフトバンクで居る場所で電波が入るSIMを使ってくれるのでサポートエリアとしては最強になる。

キャリアの回線をそのまま使っているようなのでMVNOよりは速度にも期待できる。

更に海外のSIMもクラウド上に持っているのでSIMの入れ替えなどせず事前手続きをしておくだけで世界100カ国以上で利用できる。

数カ国周る旅には素晴らしいサービス。

今回の3つのサービスの大本命。

ただ海外での利用は800円/日なので結構高い。

数日の海外旅行なら気軽に使うのもいいが1週間以上とかになると現地の空港でプリペイドSIM買ってスマホかレンタルルーターに入れた方が断然安上がりになる。

だから国内サービスについては魅力があるが海外サービスについてはおまけ程度に考えている。

5月ローンチのようなので早めに()の割引価格で端末を手に入れるか、様子を見て使っている人の評価が安定していると確認した上で定価で使い出すのか好みで選ぶといい。

WIMAX同様2年縛りがあるので石橋を叩く人であれば後者がいいだろう。

このサービスは安定して開始される前提でメイン回線としてバリバリ使える。

スマホの電話を使っていない人ならWiFiだけで運用してもいい。

電話を使っているなら so-netの0SIMの音声+データプランで700円と組み合わせて使えばヘビーユーザーならかなり安上がりになるだろう。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする