タイ旅行帰国早々に唇ヘルペスになる(笑

スポンサーリンク

タイ旅行から帰国翌日から唇が荒れてきた。

まずは下唇から徐々に上唇へ。

あっという間にひび割れができ痛い。

あー来たなこれはヘルペスっぽいな。

これまでヘルペスにはなったことがなかったが感染しないように色々(笑)注意はしていた。

思い当たる節は残念ながら2回ある。

唇が痛くて体がだるいが熱はない。

酷くなる前に早めに病院へいこう。

早め早めの診察は大切。

ただ早すぎて病気でもないのに病院にたむろっている老人だけは保険料を俺たちと同じ3割負担にしてやれ!と思いつつ診察を受けると医師の診立てもヘルペスだった。

その状態だとヘルペスの薬じゃ大して効かないからステロイドでいい塗り薬出しとくから。

私(医師)もいまヘルペスで同じの使っているから大丈夫だと処方箋をもらう。

そのまま薬局へ行ってデルモゾールG(リンデロンのジェネリック)を受け取る。

薬剤師からどこに使われるんですか?と聞かれヘルペスみたいでと答えたらビックリされた。

ヘルペスにステロイドって禁忌のはずですよ?

(えー)

少しお待ちくださいと調べてくれている。

おそらく先生間違えられたと思うので聞いてみますと部屋に入って電話をしている。

相変わらずいい加減な医師だけどこのホームドクターの治療費は他の病院に比べて安いから不整脈や無呼吸症など命に関わる症状や完全に専門外じゃなければ利用している。

何せ治療費と薬代で1300円なので市販のヘルペス塗り薬と変わらない。

それにしてもこの薬剤師さん結構可愛いのにしっかりしているのは安心感があるな。

(薬変わるのか?)

そして出てきてにこやかに先生も何度も使用されているようで禁忌といっても幅広いので大丈夫ですと意味不明な理由で薬を出してくれた。

(禁忌が幅広いってなんだよ…押しの強いホームドクターにいいくるめられたな)

しかし帰りがけに悪化したら必ず先生のところに行ってくださいねと強く念を押される。

(おいおい、やっぱり悪化すると思ってるな…)

自宅に帰ってネットで調べるとやはり禁忌で悪化するとの意見と、ある程度経過したら抗ウィルス薬が効きにくくなるのでステロイドの方がいいという少数意見もある。

おそらくヘルペスに特効薬はないのだろう。

後者はホームドクターの意見と同じなのでとりあえず数日つけてみることにした。

みなさんも海外旅行で体力が落ちている時に変なところに遊びに行かないようご注意を。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする