神頼み再び

スポンサーリンク

中途覚醒で4時に目が覚めた。

体調が悪くなりそうなのでまた神頼みをすることにした。

近くの熱田神宮に御参りにいってもよかったが伊勢神宮に参拝したことがないことを思い出した。

伊勢神宮といえば神社の中では別格扱い。

参拝の効能も別格だろう。

思い立ったら吉日6時過ぎに家を出て名古屋発、伊勢中川乗換、五十鈴川行きに乗った。

外宮、内宮とまわるのがお作法のようだが効率第一で内宮でお参りして近くの商店街で食事することにした。

通勤時間帯なので念のため20分前から近鉄名古屋駅で並んでいた。

特急で行けば並ばなくとも急行より20分早く着き必ず座れるが1320円の特急券が必要になる。

以前なら迷わず特急に乗っていたというより急行を使う選択肢がなかった。

収入がなくなり時間に余裕があるので安く伊勢神宮に行くことを考えれば自ずと急行の選択に変わる。

それに20分早く着くのに特急料金1320円はもったいないと思えるようになった。

節約脳になっている。

立っていくのは辛いので20分前からプラットフォームで並べば伊勢中川までの1時間半座れる。

スマホで動画でも見ながら待っていたら5分程度で電車がやってきた。

15分程停車して定刻通りに出発。

名古屋駅で50%の乗車率が桑名で乗車率が100%になる。

そして津で半分下車して津新町で殆どの人が降りてガラガラになった。

電車内で五十鈴川駅から内宮までのバスの時刻表をチェックすると30分待ち。

もしくは2分で乗り換えれば間に合う。

一方宇治山田で降りれば約10分間隔バスが出ている。

普通だったら手前の宇治山田で下車してバスに乗り込むのが正しい。

しかし乗車賃が五十鈴川からだと230円と宇治山田からは410円とかなり違う。

せこいが予定通り五十鈴川で下車して2分後のバスに乗ろう。

駅からバス停までの距離がどの程度あるか分からないので間に合わないと30分待ちになる賭けだ。

しかし駅についたらバス停がプラットフォームから見えたので一安心した。

五十鈴川から内宮までバスで約5分。

40分程で内宮の正宮へ直行して御参りを終える。

お賽銭を入れるところがなかった。

お布施がいらないなんてなんて太っ腹な神様だろう。

そしておかげ横丁へ。

まだ10時過ぎだがせっかくここまで来たので伊勢うどんを食べようとお店を見つけて入った。

頼んだのは手打ち伊勢うどん600円。

太い麺にドス黒い汁。

あまりおいしそうな見た目ではない。

でもコシが強い麺が嫌いなので見た目よりは美味かった。

博多うどんのような柔らかさではなくプルプルした食感があった。

そして赤福本店を通り過ぎる。

名古屋駅でも赤福買えるのでここで買ってもなぁ…

まだ11時前。。

さすがにこれで帰ると交通費もったいないので外宮もまわろう。

内宮のバス停から外宮へ移動。

運賃430円って観光料金かな三重交通さん。。。

約20分揺られて外宮のバス停で降りようとすると関西系婆さん3人連れがおそらく三重交通では使えない切符を使おうと運転手ともめていた。

三人がかりで出口を通行止めにしてラチがあかないので思いっきり押しのけて外に出た。

外宮の鳥居まで歩いてバス停見ても発車する様子もなかったので運転手も外宮から乗った乗客もいい迷惑だったろう。

歩いていくと外宮の方が人が多い。

人口密度3倍という感じだ。

みなさんお作法通り外宮から内宮に移動して御参りをしているようだ。

景色を見ながら歩いているとあっという間に正宮に到着。

外宮は広くて正宮まで時間がかかると思い込んでいた。

財布に入っていた小銭を投げ込みサクッと御参りした。

外宮はお賽銭を入れるところがあった。

外宮のバス停で時刻表を見ると宇治山田駅行きが40分以上ない。

えー

宇治山田駅から外宮行きは多かったので帰りも便が多いと舐めていた。

外宮から内宮に移動して駅に戻る人が多いから外宮から宇治山田の便は少ないのか。

妙に納得してバス停からどこで時間を潰そうかと見渡すと赤福餅とかき氷のお店があったので入って赤福盆210円を頼んだ。

安定の味。

先日食べた仙台のずんだ餅よりこちらの方が好きだ。

帰りはどうしようかとグーグルマップ見ているとJR伊勢市駅と並んで近鉄伊勢駅がすぐ近くにある。

朝出かけるときは内宮の行き方をググって出てきたブログに宇治山田か五十鈴川からバスなんて書いてあったので五十鈴川に行ったけど外宮だったら伊勢駅から歩いて数分なのか。

そのまま伊勢駅から電車に乗って名古屋まで戻ってJRタワーで遅めのランチして帰宅した。

内宮で御守り1個1000円を買ったのでかかった費用は約6000円。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする