福岡・香港旅行記5日目 〜 無銭乗車?!

スポンサーリンク

帰国当日。

ようやくこの狭い宿屋ともお別れ。

もう来ないと思うと少し愛着が…湧かない湧かない 笑

さて空港までの戻り方をどうするか。

香港駅からエアポートエクスプレスが無難だが時間に余裕もあるしMRTで北角-中環-香港-東涌と移動して空港行きのS1バスに乗ることにした。

万一トラブルがあって乗れないとしても香港か九龍にまたMRTで戻りエアポートエクスプレスに乗っても間に合う。

それと香港空港は2つターミナルがあり香港エクスプレス(HK EX)の場合ターミナル2チェックインでターミナル1が搭乗らしい。

行きはみんなについていったのであまり記憶がないが空港内列車に乗ったり結構動いたのでまた同じ事をする必要がある。

なおMRTで東涌に向かう最中にHK EXは香港駅と九龍駅でインタウンチェックインが出来ると知る。

当日90分以上前なら受け付けてくれるので香港駅で発券して置けばよかった。

東涌につきB出口から外に出てまっすぐ歩けばバス乗場。

ぱっと見よくわからないが奥の方にバスが動いているのが確認できる。

一番近いところがS1バス停。

バスの前後の電光掲示板にS1と表示されているので乗り間違えることはないだろう。

オクトパスをタッチして乗り込もうとするとエラーになる。

何度タッチしても同じ。

北角の改札で見たときは100ドル以上残っていたはず。

運転手が何か言っているので小銭を出そうとすると乗車する香港人の客が通訳して英語で払わなくてイイからといってくれた。

あーあ無銭乗車してしまった。

インフォメーションディスプレイで便を見ると10時45分フライトになっている。

あれ1時間早い。

焦ってチェックインカウンターからHK EXの表示を探す。

見当たらない。。。

入り口で航空会社一覧からカウンター番号を探すとPでT2になっている。

あーここはターミナル1のチェックインカウンターか。

LCCは差別されているのか就航が遅いのかターミナル2にある。

多くの航空会社のカウンターがあったのでターミナル2で探していると勘違いした。

走ってターミナル2に移動する。

PのチェックインカウンターでHK EXを見つけて並ぶ。

結構並んでいるな。

周りを見てもLCCに多い自動チェックインは見当たらない。

15分程並んで搭乗券を入手した。

また急いでターミナル1へ移動する。

エアポートエクスプレスのカウンターでオクトパスを返してお金に替える。

ターミナル1と2をウロウロして効率が悪いが最優先で搭乗券を入手しておかないと焦るので順番として正しい。

エアポートエクスプレスの窓口も列んでいた。

オクトパスの返金額は約120ドルだった。

デポジット引いても70ドル残金あるのになんでS1バスの乗車時のタッチでうまくいかなかったんだろう。

まあいいか。

Departureの掲示板に従い早足で進む。

なんとか香港空港のラウンジへ行きたい。

そのために急いでいた。

経路の途中で香港ドルを全て円に替えた。

円の切りのいい数ということでコインもある程度渡す。

もう香港ドル無くてもラウンジで何か飲み食いすればいい。

出国審査とセキュリティチェックを受けて列車に乗り201-230番ゲートへ移動する。

さてラウンジはどこだ?

プライオリティパスが使えるラウンジが3つあることだけは頭に入っていた。

ググると何とこの搭乗口にはない。

あるのは1-36番ゲート側に1つと40-80番ゲートに2つだった。

さすが格安キャリアのゲートだ。

このゲートに到着するまでに一方通行があった気がするので40-80番ゲートへ移動するのはやめておいた。

それでも通路を見つければ201番ゲートから40番ゲートの方に逆走もできると思う。

搭乗まであと一時間なのでラウンジ探したり列車に乗って往復していたりしていると大して滞在できそうもない。

今回は事前の旅行の調査は風邪でできなかったし現地でのネットチェックも後手後手になってしまった。

なんでだろうと考えてみるとこのブログをリアルタイムで書くのに時間を取られて充分チェックができなかったから。

タイ旅行の時は全て夜書いていたが思い出すのも面倒なのでリアルタイムでメモっていたのだ。

と考えている間に搭乗時間が迫ってきた。

喉が渇くしお腹も減る。

あり金調べると2ドル硬貨がいくつかと5ドル硬貨が見つかりなんとかコーラ1本買うことができた。

残ったのは2ドル60セント。

もう香港ドルは使わないだろうから綺麗さっぱりなくなってよかった。

帰りの飛行機はかなり空いていて自分の席から後ろ5列が空席だった。

乗客が少ないと旅客機って真ん中を空けるようだ。

行きはもっと少なかったから名古屋発の便キャンセルされたんだろうな。

おかげで横の席は誰もいなくて快適だった。

フライト時間は三時間半。

風邪が治っていないのか喉がイガイガするなと思ったら飛び立つ前に水蒸気が機内に出てきた。

こんなの始めてみたぞ。

しばらく出続けて機内上部は真っ白。

誰も焦っていないから大丈夫なんだろう。

俺の喉のためか?笑

ようやく離陸。

グッバイ香港!

飛んでる間は漫画とゲームで暇つぶし。

そういえば以前来たときは街のど真ん中で離着陸していたけど空港の場所が変わったのかと今更気がついた。

中部空港に着いたら腹が減ったのでサブウェイで朝食兼昼食兼夕食を食べた。

香港旅行は3万円両替して3000円戻ってきたので27000円使ったことになる。

ただしこのうち約7000円は夜の街の特別会計扱いなので旅行では2万円を計上する。

前払いした旅費と、福岡滞在費、香港滞在費、その他交通費合わせて約8万円の福岡・香港4泊5日の旅行だった。

もし移住できるとしても香港は住みにくそうな街だし遠慮するかな。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする