働き続ける理由は生きがい?それともお金?

番組の特集で二人の老後生活を比較した内容を報じていた。

1人は経済的に余裕があるが働いている方でもう1人は経済的に余裕がなく働いている方だった。


藤原邦一さん(61)

仕事でパリ・ミラノに15年駐在していた。

現在は千葉県の分譲マンションに夫婦二人で暮らす。

定年後に起業した。

プロデュース会社を経営。

慶応義塾大学を卒業後資生堂で36年間勤務した。

販売やマーケティングを担当し、ヨーロッパで広報の代表として活躍し退職。

その経験を活かしイベントなどのプロデュース業をしている。

今日はコシノジュンコ先生と打ち合わせをする。

コシノさん曰く藤原さんは定年とか似合わない人でサラリーマンぽくないらしい。

藤原さんの年金は月額35万円になる。

厚生労働省によると夫が40年間会社員で妻が専業主婦の場合は老齢基礎年金が夫6万4941円となり妻も6万4941円になる。

夫婦二人分と厚生年金9万1395円を足した平均の年金支給額は22万1277円となる。

藤原さんはこの平均よりも高く一般的に生活できる年金を貰えるのになぜ定年後も働く?

楽しいことが好き。

いろんな方に会うということが大好き。

それが仕事化している。

ライフイズエンターテイメントというところがある。

会社の収支、売り上げはいかが?

赤字。

いずれ黒字になる?

ということを信じている。

そして奥さんも応援している。

子育てや自宅のローンも終わり年金だけでも生活できる藤原さん。

人生を楽しむために働き続けている。

銀座セカンドライフの片桐社長は定年をされても働く人はまだまだ体も元気なので働きたいという強い思いがある人が多いという。

両方あるが生活のためという方もいる。

人と接して社会的にかかわりたいという両方がいる。

お金がある方は自分の可能性をチャレンジしてみたい。

一方でお金のために働かなければいけない方もいる。

早稲田大学を卒業して大手損保に就職した後にホームレスに転落したこともある川村貞夫さん(76)

家賃6万円のアパートに一人で住んでいる。

高齢になっても働いている理由は人生の半ばで失敗をして年金は定年までの満額ではないので年金だけでは生活が出来ない。

仕事を辞めると生活保護になってしまう。

年金の月額約11万5千円。

それでは苦しいのか?

生活保護の受給者は東京だったら13万円ぐらい。

東京23区の生活保護受給額は月13万円。

13万円以下で生活している年金受給者は全国で670万人いる。

川村さんは損保に就職したが40代で転職に失敗し非正規雇用を転々とした。

一度はホームレスまで転落したので厚生年金の額は少ない。

年金だけでは生活できないので週5日マンションの清掃業務で補っている。

清掃業務で月13~15万円、年金収入問わせて手取り25万円になる。

午後6時仕事を終えて夕食作り。

ほぼ毎日自炊をしている。

76歳の現在も働き続ける。

今何を思う?

経済的には働かざるを得ない。

しかし仕事と年金で生活しているので深刻には考えていない。

経済的に働く必要がない、だけど働いている人もいるがどう思う?

気分としては(その人と)同じように働いている。

経済的ではなく可能な限り社会に関わりたい。

生きがいになっているしずっと現役でいたい。

そして今幸い仕事がある。

社会とのかかわりの中でしか幸せは感じられない。

生きがいのために働く。

そのためには100年安心な年金制度が必要だ、とまとめていた。


さよ
こんにちは
おーら
また小難しいテーマで来たね
さよ
このお二人とまとめをどう思います?
おーら
どうといわれてもねぇ
さよ
意見無しですか?!
おーら
印象操作がきついね
さよ
えーどこですか?
おーら
最初に退職前の年収が高い人が出てきて綺麗な部屋でインタビューして幸せな雰囲気で月35万円があたかも普通の暮らしのように印象付けてる
さよ
ほう
おーら
あとの人は今では普通に暮らして過去なんて関係ないのにホームレスになったことを何度も出して強調しているし部屋もあまり綺麗じゃないのを見せて対比させている
さよ
ほうほう
おーら
一人で月25万円なら十分まともな暮らしだよ
さよ
確かに手取り25万円は年収400万位なので社会人でもこの程度の人は転がっています
おーら
相変わらず毒があるね
さよ
えへへへへ
おーら
だから褒めてない
さよ
それで?
おーら
金がある人も少ない人も社会と関わりたいから働いているという結論だね
さよ
はい、そのテーマについてはどうですか?
おーら
価値観を押し付けるな、かな
さよ
えーどんな風に押し付けているんです?
おーら
人とかかわりあっていくのが幸せな人もいるが、嫌いな人だっているんだよ。多様性を無視して押し付けてはいけない

さよ
対比した上で誰もが働くべきという演出が入っていた感じはあります




おーら
多くの人は誰かの役に立ちたいと考えているよ。他人に必要とされる欲求だね
さよ
はい、私も友達に頼られた方がうれしいです
おーら
だよね。それがこの番組で紹介された人は誰かと関わりを持ちたい意識の奥底にあるんだ
さよ
分かります!
おーら
肥大すれば名誉欲になる
さよ
もっと多くの人から認められる気持ちですね
おーら
そう、特に金持ちに多いかな。金儲けして金銭欲が満たされると次は社会に貢献したいといって名誉欲に変わるのかもしれない

さよ
あー、ビ〇ゲ〇ツさんとかハリウッドスターで大金をポンと寄付したとかよく聞きます




おーら
名前を伏せて寄付すればいいんだけど明かすのはそんなところじゃないかな
さよ
悪いことなんですか?
おーら
名誉欲は向上心にも影響を与えているだろうし人を動かす動機付けとして必要なんだろうね
さよ
無理していい学校に入りたいとか、能力が低くても会社で偉くなりたい人は見栄っ張りともいますね
おーら
実を伴うか伴わないかなので少し違うかもね
さよ
そうですね
おーら
でも、名誉欲も必要とされたい欲求も少ない人だっているんだよ
さよ
ええ
おーら
そう、だから二人の話は理解はできるが自分には当てはまらない
さよ
みんな同じ考えでは無いのですね

おーら
この番組の出演者のように元気なら死ぬまで働く人、自分みたいに50歳でリタイヤして慎ましく生きる人、多くの人がそうであるように定年まで働いて普通に隠居する人、若くして成功して大金で遊びに生きる紳助さんみたいな人、どれだけ成功しても会社を大きくする欲望が尽きない孫さんとかだっているし、いろいろな人が混在しても許容される自由な社会が大切だと思う




さよ
社会の多様性ですか
おーら
そう。ということでこの件は終了だ
さよ
じゃあこのテーマ取り上げたのは無駄だったんですか…
おーら
生きがい=社会との関係を持ち続ける、とこじつけたのがよくなかったのかも
おーら
でも気づきがなかったわけじゃない
さよ
なんですか?
おーら
後の人の生活を見ると年金が少ないのはきつい
さよ
はい
おーら
自分の年金もほぼ同じくらいの予定受給なんだけど、もし貯蓄が何かの都合で無くなったら最後は年金頼みになる
さよ
ええ
おーら
だから生き続けるリスクも考えて年金を満額払っておいた方がいい気がしてきた
さよ
なんだ、テーマとあまり関係ありませんね…
おーら
それでも他人の人生に影響を与えたというのは凄いと思うよ
さよ
物はいいようですね
おーら
こらこら表現おかしくないか?
さよ
それではさようなら~
おーら
相変わらず勝手にぶち切るなぁ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 見知らぬ男 より:

    40代で転職に失敗しても11万5千円も貰えるなら、御の字です。
    マジで羨ましい。
    こっちは、40年間、厚生年金を払っても65歳から貰える額は13万円。
    それすらも支給開始年齢を70歳に引き上げられて、さらに減額される可能性大です。

    100年安心な年金制度が必要だ?
    年金制度が世代間の割賦制であるかぎり、今、金貰っている高齢者を養うには、現役世代からひたすら絞る取るしかありません。
    100年安心な年金制度は、現役世代を永久に奴隷として働か続けることでしか実現できません。
    冗談じゃないですね。
    いい加減にしてくれと言いたいです。

    • ohrat より:

      コメントありがとうございます。
      なぜか人生100年時代構想は政府と左翼系マスコミも意見が一致してるんですよね。

  2. hira372m より:

    いつも楽しく拝見しております
    社会と関わりたいから働く、というフレーズに反応してしまいます。
    自分の立場に置き換えて考えると、同じ早期退職した身でありますが、総資産は50Mにも遠く及ばず、今後のリタイア生活のためには、変動リスクと言われている65歳年金受給が必要条件となってしまっている現状
    (因みに、現在年金は全額免除状態)
    退職前にキャッシュフローを何度も検討し決断したのですが、上記の通り未だ不安が拭えない状況です。
    そのうえで、今回のテーマを見ると、その資金不安が相俟って、再就職するしかないのかという思案自問に陥るという流れになってしまいます。
    そういう中でいろいろと考えるのですが、このブログを書くという事は、他者との程よい距離感を保った関りになり、収入にも繋がるのであれば、いい解決手段になるのかも知れませんね。
    自分も程よい何かを見つけたい

    • ohrat より:

      コメントありがとうございます。
      >このブログを書くという事は、
      おっしゃる通り私の考えには矛盾があるのです。
      社会とはつながっていたくないけどブログで何か発信をしているネット引きこもりという症状かもしれません(笑
      ブログで金儲けができれば一石二鳥なのですがアクセス数を狙いだすと仕事になってしまうので
      難しいところです。
      株高の風向きが変わり65歳年金開始は難しくなるかもしれませんね。
      パソコン一つで海外に移住してクラウドソーシングで仕事をしながらセミリタイヤのような生活をしている特集が
      たまにテレビで流れていますがあれもいいかもしれません。
      https://www.lancers.jp/lancer/

      • hira372m より:

        リンク紹介ありがとうございます。
        当方も資産運用をしていますが、確かに投資環境は雲行きが怪しくなり、年金も然りですから、今後はクラウドソーシングも活用し、多角的に資産形成を目指すのが良さそうですね。
        psさよ、面白いので、お手数ですが頑張って続けてください(笑)