最近爆笑して目が覚める

回数はそれほど多くないがここ数カ月で何度か自分の笑いで目を覚ますことがある。

夢の内容は他愛もない。

最後に観たのはポップコーンを作っている人がいて何故か出来上がるポップコーンが大きすぎて大笑いを始めてしまった。

夢占いをチェックすると精神的なストレスが溜まっていると指摘している。

どのブログも同じことを言ってるのでネタ元が同じものをコピっているのだろうか。

こんなものは当てにならない。

いまほど何も考えていない時期はない。

だからストレスは減っている。

しかし気持ちが悪いので心療内科にでも行ってみようかとも考えた。

もう少し調べてみると6年前のテレビ、さんまの「ホンマでっか!?TV」で俳優の山田孝之が同じような悩みで相談している。

この時回答した人は重太みゆきさん、牛窪恵さん、おおたわ史絵さんの3名だった。

牛窪さんはマーケティング評論家と夢や健康の専門外なので彼女の意見は無視をする。

重太さんは印象行動学の第一人者らしい。

精神医療学に近いと思いきや全く異なる分野なので少しだけ信用してみよう。

最後はおおたわ先生。

現在でもバラエティに数多く出ており健康面のアドバイスをしている。

内科の先生なので少しは精神学も勉強されている気がするので普通に信じよう。

<重太さんの意見>

「現実社会で自信過剰の可能性がある」

<おおたわさんの意見>

「友達と楽しい事を話し笑ってから寝ると改善される可能性がある。」

夢占いのストレスが溜まっているのと自信過剰では真逆だ。

しかし自分の胸に手を当ててみれば二人の先生の意見は真実味がある。

元々自信過剰気味な性格だ。

仕事をしてた時は失敗する事もあるので自信過剰な性格は押さえつけられていた。

しかし今は何の重石もない無重力な無職なので自信過剰になっている可能性がある。

人とあまり会話をしないので自己確認ができないだけ。

なんだか偉そうな感じはブログにも漏れてしまっているのではないだろうか。

あと普段笑っているかといわれれば減っていることに気がついた。

ひきこもりのようなものなのでほとんど人と話をしない。

以前は仕事やその絡みでよく笑っていた。

バラエティはあまり観ないのでテレビで笑わない。

だから最後に笑ったのがいつだったか考えないと思い出せない。

旅行の時にM1のビデオを見て笑っていたのが最後か。

あとはマツコの知らない世界あたり。

笑った方が健康であることはいくつかの情報番組で観たことがある。

ひきこもり生活は気楽なのであえて何かのコミュニティに参加するなんてことはせず積極的にバラエティでも観ることにしよう。


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする