2018年5月の家計簿

5月の支出が想定外に高くなってしまった。

光熱費は水道代有りの月なので少し高い。

5月は海外旅行をしてもいないのに20万円を超えてしまった。

博多でおいしいものを食べてから若干全体的に食費が贅沢になっている。

但し福岡での贅沢分を除いたら4万円を切っているのでまだ想定内だ。

福岡旅行にはあまり費用はかかっておらずゲーム機代と飲み会の出費が余計だった。

ゲーム機のPS3やゲームソフトは一時的なものだしオフラインで遊ぶつもりなので長期的に見れば暇つぶしとしては安上がり。

飲み会もかなり減っているのでたまにならいいだろう。

直近3カ月の差額を札幌の宿泊用のマンスリーマンションに回すつもりで20万円を計上する予定だったが計算してみると2万円ほど足りない。

差額は18万円だが何とかマンスリーマンションを借りれる費用は計上できそうなので北海道の不動産屋に確認するつもり。

もし見積もりが20万円の予算を大幅に超えてしまうようならレンタカーを借りて北海道を一周するか。

しかしタイ旅行でも感じたが住む拠点があるのと無いのでは居心地が全然違うので出来ればマンションを借りたい。

借りたうえで北海道一周をするのがベストなのだがそれだと費用が足りないか。

とにかく不動産屋の回答次第だな。


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. AE86 より:

    こんにちは。
    5月の家計簿時点で気が付いたのですが、「平均」の計算式が合っていないようです。

    • ohrat より:

      ご指摘ありがとうございます。
      修正しました。
      Averageの式が3月までしか入っていませんでした。。

  2. 匿名 より:

    以前の記事で「退職後は毎月20万円の生活費と12万円の税金に年間58万円の遊びの費用を予算化している。」と書かれていましたが、年間310万円で計画されているのでしょうか。

    • ohrat より:

      はい。310万円の予算は今のところ変わっていません。
      固定資産税と自動車税があるので支出約25万円/月を上限のめどにしています。

      • AE86 より:

        そうなると、支出予算の上限は、
        25万円×12か月+12万円+58万円=370万円(年間)
        という目安でしょうか。
        私の予定しているものと結構近い感じです。
        もっともこの金額は年金支給開始後の見積もりなんですが。
        それまでの無収入期間は税負担や社会保険料負担がぐっと下がるので、かなり予算は絞られます。

        • ohrat より:

          いいえ違います。
          年間の58万円は310万円に含まれています。
          去年がこんな感じです。
          https://www.retire49.com/2018/01/05/post-7210/
          但し去年と今年は住民税、国民健康保険料、国民年金は別枠にしています。
          どこかで書いたのですが見当たりません(笑
          国民健康保険料の無収入になった場合の支払い分だけ
          家計簿の保険27596円の中に含まれています。
          来年の国民年金を全免にせず支払う場合に家計簿に含めるか貯蓄のようなものなので外すかは考慮中です。
          おっしゃる通り年金で収入があるとまた税金やら国民健康保険料が高額になるので年間の予算枠を考え直さないといけませんね

          • AE86 より:

            なるほど、20万円×12か月+12万円+58万円=310万円(年間)ですね。
            20万円/月には、国民年金と健康保険を含まず、12万円/年は固定資産税と自動車税のみで住民税は含まずという計算ですね。
            私も60歳まで払い込みの個人年金とか国民年金もあるのですが、まぁ、資金繰り的にはたちまち手元から支出するので、含めることにしています。
            それにしても退職した翌年の住民税と健康保険の請求が辛いですね(^-^;
            ご教示ありがとうございました。