札幌1ヶ月滞在のマンションを借り住む

本日は札幌で1ヶ月間住むためのマンションを借りて部屋をチェックして付帯していないものをできるだけ安く買ってくる。

あと足となる中古自転車も買う予定だ。

時間があれば近所のスーパーで食材をチェックしたい。

19時〜21時の宅急便で衣類等が届くようにしているので受け取るためにマンションに戻っていないといけない。

最寄りのコンビニ受け取りにする手もあったが段ボールが大きすぎるので気が引けた。

アマゾンで買うときはコンビニ受け取りを利用する予定。

昨今の治安を考えると何が起こるかわからないのでセキュリティの観点から不動産屋とマンションと最寄り駅は当面伏せておくのでご了承を。

朝は5時に目が覚めた。

寒気で起きた気もする。

頭痛は残っているが動けないほどでない。

尿管結石らしき痛みは和らいだので大丈夫だ。

泊まったドミトリーはチェックアウトフリーで鍵を挿したまま外に出てしまえばチェックアウトになるので楽でいい。

出る時に下駄箱見たら結構泊まっていた。

これだけ泊まっていて夜の静けさはみんなマナーがしっかりしている。

GoogleMapで探しても朝飯を食べられそうなお店が見当たらないのでコンビニコーヒーとコッペパンをイートインで朝食にする。

朝一で不動産屋へ行き契約書にサインをして鍵をもらった。

付帯設備に足りなそうなものはないのでコーヒーのセット位を準備すればよさそうだ。

問題なのはネット回線がない物件だった。。

これには少し困ったがFUJI WIFIの100Gbがあれば何とかなるだろう。

駅まで行ってテクテクとマンションまで歩いてみた。

駅前は名古屋の今池あたりに近い感じかな。

いや、そこまで大きくはないか。

エントランスのロックでカギがどれかとまごついて開かなかったが住民のおばさんが入ろうとしていたので一緒に入れてもらった。

部屋に入って臭いは少ない。

そして通路の廃墟感と裏腹に見た目はとてもきれいだった。

お風呂もあまり使われていない。

トイレも綺麗。

トイレットペーパーはストック分もついていた。

キッチンは使用感がある。

洗濯機に乾燥機は付いていないので干さないといけないか。

あとはベッドと机と椅子とIH機器と扇風機と掃除機がある。

これなら十分住める\(^o^)/

キッチンの清掃セットは揃っているけどトイレとお風呂はないので買ってこよう。

部屋をざっとみて準備が必要なのはこれくらい。

  • 自転車
  • ルームウェア
  • コーヒーセット
  • トイレと風呂の清掃具
  • 洗濯洗剤
  • ボディソープ

何とか1万円以下で揃えたい。

まずは速攻で移動して中古自転車を購入した。

相場は思っていたよりも高く変速付きが8500円〜で変速なしが6500円〜だった。

更に防犯登録に500円。

下取りは出来ないと言われたので変速付きだと予算オーバーだ。

札幌はそれほど坂は無いということで変速無しを買った。

値段の割に軽くて持ち上げられる。

計ってはいないが12~13kgだろうか。

札幌で3台に1台はこのモデルが駐輪場に止まっている気がする。

買った自転車で回転寿司のスシローへ行き昼飯にする。

貝3貫100円って全国のスシローでやってるんかな(*_*)

思わず3皿頼んでしまった(^_^)

赤貝がちゃんと赤貝の味がする(*´ω`*)

100円くるくる寿司で赤貝の味がした赤貝を食べた記憶がない。

これは札幌のブラシボー効果なのかそれともネタがいいのかよく分からん。

帰ったら地元のスシローにも食べにいこ。

そしてユニクロと100円ショップで生活用品の買い物を済ませる。

運よく帰宅と同時に土砂降りになった。

ユニクロルームウェアが2,145円で100円ショップが1,404円で合計3,549円。

物干しハンガー、食器類、割り箸はマンションにもあったが多くて困るものでもないのでいいか。

ガムテープは帰るときの荷物の梱包用になるし何かを留めるときの代用にもなり便利。

中古自転車と日用品合わせて約1万円だ。

ルームウェアは最後自宅に返送して使うので通常の日用品として支出するので自転車と日用品で8,000円だった

費用金額
マンション宿泊費70,000
ドミトリ宿泊費2,600
航空運賃5,000
主要交通費4,000
中古自転車6,500
1カ月滞在日用品1,400
合計89,500

滞在費として1カ月に約10万円必要かな。

逆に10万円追加すれば札幌に1か月の短期滞在ができる。

だから札幌に3カ月住むと30万円、タイに1カ月10万円追加すれば航空券とコンドミニアムで何とかいける。

年間60万円あればタイ3カ月、札幌3カ月の短期滞在は可能なようだ。

この60万円って退職後1年間の旅費に近い。

もちろん北海道のいずれかに引っ越して拠点を移し冬だけタイで暮らす方が年間の支出は抑えられる。

7~9月に札幌に滞在して11月~2月タイで残り過ごし易い春秋を現在の自宅で過ごす事もできる。

このあたりは今回の短期滞在と年末頃にいくつもりのタイ滞在を踏まえてから考えよう。

そして食材を買いに行く前に冷蔵庫を開けて気がついた。

あ、調味料がない。。

煮魚作ろうと思たら最低限に醤油、砂糖、みりん、酒は必要だ。

ということでスーパーで最低限の調味料を買い込んだ。

ついでにゴミ袋を買ったのだがびっくりした。

なんと20リットル10枚が400円する。。。

住むととゴミ袋の費用がボディブローのように効いてきそう。

と思ったが逆に資源ごみ袋、プラ容器袋は不要なのでそれほど高いわけでも無いか。

夕食はカレイとイカにした。

安い。

でも3店舗ほどスーパーまわったが海鮮類が驚くほど安いわけではなかった。

理由の一つにこの時期に北海道産はタラ、カレイ、ホッケ、イカ、ホタテあたりでそれ以外は道外や海外の海産が多く価格は本州と変わらないか少し高いくらい。

米も買ってきたのでビールとご飯を炊いてカレイの煮つけと以下の刺身をおかずに食べた。

先日のヒラメと比べるとかわいそうだがカレイはカレイの旨さがあっていい。

夕食後に自分で送った衣類などが宅急便で届いたので整理をした。

これで住めそう。

(6/21記)


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする