最高気温16度って

まもなく7月。

しかし明日の最高気温が16度しかない。

温度が下がっていき昼過ぎには15度を切っている。

天気予報ではなんと16年ぶりの低温だとか。。

札幌 気温急降下で16年ぶり低温か

今日は北海道付近を北からのびる寒冷前線が通過し、広い範囲で雨が降りました。
また、前線通過後は北から寒気が流れ込んでおり、日本海側を中心に気温が下がり始めています。

明日は寒気の影響で気温の上がり方が鈍く、季節外れの寒さが訪れそう。

札幌では平年の5月の最高気温は17.3度ですが、それにすら届かない見込みです。

今月の札幌は5月の平年の気温に届かない日が既に7日ありましたが、明日も届かなければ2002年以来の多さになります。

出典tenki.jp

避暑で訪れたつもりなのに冬の気温になってしまった。。

6月下旬の初夏で準備したショートスティなので基本Tシャツしか準備していない。

地元では真夏日だとテレビで報じているし去年同じ時期に札幌に訪れた時は暑かったのでこんなに冷え込むなんて想像していなかった。

夜は少し冷えると分かっていたのでルームウェアをユニクロで買って着ている。

あとはパーカーとフリース持参なので最高気温16度に耐えられる服装がない。

天気予報を見ていなければどこかに出かけて凍えていたかもしれない。

翌々日から一気に温度が上がり初夏の気温に戻る。

対処方法は2つある。

  1. セーターか厚手のトレーナーをイオンやユニクロで買って着る
  2. 前日に1日の食事を買い込んでマンションに籠る

1番は普通の対策。

しかしその後もうセーターを着ることは無い。

1日だけのために買うのは節約生活者としては容認できない。

それに帰るときにかさばるし宅急便で送るにも段ボールのサイズを大きくしないといけない。

小樽か伊達紋別にでも遊びに行こうと考えていたが別に凍えるような寒さに好き好んで出かけなくてもいい。

二泊三日の札幌旅行だったら是が非でも観光地を回らないといけないので防寒対策も考えるだろう。

が、まだ20日以上もある。

そこで食材だけを確保してマンションに立て籠もることにした。

部屋にエアコンはない。

でも地元では見たことがない大きめのガスFFファンヒーターが設置されているので真冬の気温になってもしのげそう。

可燃ごみの日なので朝1回外に出ないといけない。

格好悪いがフリースにルームウェアとパーカー着こめば一瞬なら何とかなる。

実は今日の夕方から気温が下がり始めているのでさっさと買い出しにいくことにした。

そろそろ煮魚だけでなく焼き魚も作りたい。

そこでIH対応のグリルパンを買ってきた。

北海道のおいしそうな鮭でも焼こうと思ったのだがスーパーに売っていたのはチリ産、アメリカ産、宮城産だったので北海道産のホタテを買って焼いて食べた。

でもIH調理器具もこのグリルパンも安物のせいか焼き魚とかホタテ焼には向いていなかった。

ガスコンロを使いたい~

あとダイエットの弊害だろうかお尻の脂肪が少なくなったため長い間座っているとお尻が痛い。

備え付けの椅子は木だから余計だ。

だから100円ショップでクッションも買ってきた。

100円ショップでは100円~600円のクッションがあり300円以下だと薄くて敷いてもあまり変わらない。

でも捨てるのに600円もするクッションを買うのももったいないので100円クッションを3つ買って重ねて立て籠もりに対応した。

既に13度まで下がってきている。

数日冬眠しよう。。。

(6/24記)

このあとずっと雨が続き全国で川が氾濫。日が照ったと思えばまた停滞前線が北海道にやってくる。皆さん気をつけて。


おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする