札幌滞在のマンション2018夏

札幌から戻ることになったので1か月住んでいたマンションをざっと紹介したい。

滞在エリアを公開するとセキュリティ上よくないので滞在終了まで最寄り駅も伏せていた。

今後は最寄り駅からの経路についても記事にできる。

住んでいたマンションは琴似駅から徒歩圏内にある。

マンション名や外観は伏せるがワンルームマンションだった。

オートロックを装備している。

エントランスは狭い。

通路の床は病院のリノリウムのよう。

そして薄暗い。

部屋の雰囲気は白調で明るい。

床は廊下同様リノリウムのようだがビニールで出来ているので掃除は楽だ。

バスは少し臭いがあったがビジネスホテルではよくある消毒のよう。

トイレも消毒済みでとても綺麗だった。

キッチンは台が少し汚れていたかな。

洗濯機の槽は臭わなかったし綺麗に洗濯できた。

問題は物干しざおをかけるフックがないので干すのに苦労した。

付帯設備は他にテレビ、机、木の椅子x2脚、ベッド、寝具、FFガスファンヒーター、扇風機、掃除機、電子レンジ、冷蔵庫、食器入れ、食器、炊飯器、IH調理器、IHフライパン、IHケトル、電気ケトル、包丁、まな板、たわし、キッチン洗剤、トイレットペーパー1袋、ティッシュ1、室内用物干しざお、えもんかけ、ハンガー、延長タップが揃っていた。

そこで買ったものが調味料、ラップ、アルミホイル、トイレブラシと洗剤、洗濯洗剤、消臭剤、足りない食器、椅子のクッションだ。

準備もなくそのまま生活できるマンスリーマンションで楽だった。

ゴミ出しは無茶苦茶だ。

それに空き部屋も多いようだ。(推測)

地下鉄の琴似駅はイオンやヨーカドーもあり商店街の人通りも多く便利だった。

札幌ではあまり見かけない漫喫も駅前にあるしJR琴似駅にはヨーカドーと5588がある好立地だ。

駅前付近は活気がありいい街だった。

八百屋が2件ありスーパーより安くて利用させてもらった。

茨城産のメロンが安くて何玉か買って食べた。

安売りの生鮮食品のマンボウも3kmなので自転車で何度か利用した。

北海市場やジェイアール新鮮市場も自転車で近い。

自転車で東西南北どちらにも走りやすい道路だった。

ただ山の手(マンボウ方面)に向かっていく北西方面には長い坂があるので辛い。

逆に南東走るとずっと下りなので帰りがきつい。。。

北東から南西に伸びる道路は平たんだったので駅に行くときは楽だった。

札幌駅へのアクセスは地下鉄琴似駅から乗り換えがあるので20分弱で250円かかる。

JR琴似駅からだと170円で9分と圧倒的にJRが便利で安い。

それに琴似は隣の桑園と違い快速も止まる大きい駅扱い。

札幌駅まで5kmの距離で自転車で7~8回は走ったか。

短期滞在なので札幌まで走るモチベーションがあったが住んでいたら滅多に行く気にならないか。

それに雨だと電車かバスが必須になるので今回の長雨には参った。

自転車で済ませようとしたが雨のおかげで余計な交通費がかかっている。

だから毎日のように札幌駅周辺で遊んでいたい人には微妙な立地かも。

本当は札幌駅徒歩10分のマンションを借りる予定だったのだが不動産屋の手違いでキャンセルになりこちらに代替えになったのは少し残念だった。

しかし一方で西町の生鮮食品が豊富なスーパーマーケット地帯(?)やJR琴似駅が札幌より小樽に近いのがよかった。

生鮮食品スーパーのレポは順次していこう。

札幌駅から徒歩は厳しいがそこそこ生活し易いマンションを借りられたと喜んでいる。

8月過ぎまで札幌編が続く予定。

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする