相川七瀬を観に行こう

何気にHBC(北海道放送)を観ていたら相川七瀬が映っていた。

札幌の公園でライブをやるようだ。

そして当日は三連休初日で札幌最後の晴れになったので行ってみることにした。

場所は札幌市北3条広場、通称アカプラだ。

大通公園で探していたので中々イベントが見つからなかった。

時間もわかり自転車で走っていった。

正式名称はHBC赤れんがプレミアムフェストだ。

まだ時間が早かったのか空いていた。

入口で『ガツンと、みかん』を配っていたのでありがたく頂いた。

昼まで尽きることなく配っていたので一体何本用意したんだろう。

「ガリガリ君より売れていないのに20周年」というキャッチフレーズでキャンペーンをやっている赤城乳業のアイスバーだ。

値上げの歌とか赤城さんは相変わらず面白いし消費者に寄り添ったビジネスモデルなので他社も見習うべき。

おいしいキャディーだった。

中ではニポネちゃんがお出迎えをしてくれた。

小さめだったので女性が入っているのか結構暑いので大変だ。

ライブするのには小さな広場だ。

入口から数十歩でライブ会場に着いた。

なぜ大きい大通公園使わなかったのかは後にわかった。

うろついていたらThe Floorのライブが始まった。

撮影禁止なので撮らなかったがボーカルは普通の兄ちゃん。

バンプの藤原君の声を柔らかく優しくした感じ。

調べてみると北海道出身でメジャーデビューは今年の2月で北海道中心で活動しているようだ。

北海道テレビ、ドコモ北海道、さっぽろ雪まつりなど北海道に関するタイアップが多いので放送局を挙げて応援しているようだ。

MCもうまくて暑いからゆるキャラやみんなが脱水症状にならないよう気遣ったりキャンデー配ってるお姉さんに声をかけたり好感が持てる。

演奏時間33分の全曲聴いてしまった。

お腹が空いたので屋台の一つでホタテのカレー(800円)を注文した。

テーブルが一杯だったので出入口の柵代わりのレンガの上で食べた。

朝食とり損ねたので出入口でむさぼるように食べていたら広場を通り過ぎようとしていた姉ちゃんらが自分のカレーをジッと見て踵を返して屋台に向かっていく。

食べながら屋台の宣伝をしていたようだ。

相川七瀬のライブまであと1時間強。

ビールの販売もあったが札幌ビール園と同じサイズのコップ一杯500円なのでもったいない。

そこで大通公園のベンチでゆっくりビールでも飲んでいようと移動した。

広場からすぐにHBCがあった。

HBC主催のフェスなので建屋横の広場を使ったようだ。

そして大通公園近くのセブンでビールを買ってベンチへ。

パッケージが北海道生ビール(221円)なので期待する。

やはりビール園の直送ビールには叶わない。

でも第三のビールや発泡酒じゃなくて久々の缶ビール。

気持ちよくなったところで赤れんが広場に戻る。

すでにHBCアナウンサーによる相川七瀬の紹介は終わりかけだった。

親子連れが急いで広場に入るのを追いかけるように入った。

小さい女性が出て来た。

ん?

一瞬誰か分からなかったが43歳のママになっても芸能人だ。

オーラがある。

そして歌い出すとさすがのパフォーマンスだ。

高音は絶頂期に比べればきついけれど中音から低音は円熟の深みを増している。

それにしてもすごい人だった。

ママになって17年だが相変わらずかわいい。

やっぱり前を陣取るのはドストライクの40代が多かった。

間にインタビューがあり3曲歌ってパパっと消えていった。

来てよかった( `ー´)ノ

島谷ひとみもわけのわからないワイドショーやめて全国のフェス回ればいいのに。

今日のアカプラ周辺のルート

あ、そういえば2kg買ってあったコメが無くなったので450gのななつぼしを買った。

もう間もなく地元に帰るので2kgの米では余ってしまうのでこのサイズは助かる。

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。