サバイバルファミリーを観て非常食を

ジムでトレッドミルを利用するときにはスマホとイヤホンで動画を観ている。

1時間普通に歩いているとハムスターが回し車に乗っている気分になるので映画やドラマを観ることにしている。

最近アマゾンプライムビデオでサバイバルファミリーを観た。

小日向文世、深津絵里、葵わかなが出演している矢口監督のサバイバルコメディだ。

日本で突然に電気やバッテリーが一切使えなくなった状態で家族が生き抜くコメディで科学的には大いに矛盾があるがこのような映画でそんな事は気にしてはいけない。

とても面白かった。

そして観た人なら同じ事を考えると思う。

非常食を準備しよう!と。

以前から毎年期限切れの非常食を入れ替えてきたが今年は量を増やそうと考えた。

保管している乾パンの期限があと少しで切れるので早めに準備したい。

そしてホームセンターで非常食を探したのだが売っていない。

別のホームセンターでも売っていない。

前回も前々回も乾パンや非常食用の羊羹はホームセンターで買っている。

今回もホームセンターを回ったが売っていない。

3軒回っても見つからなかった。

昔はスーパーにだって乾パン売っていたのにどうなってしまったのだろう?

非常食みたいなものは数が出ないし在庫管理が面倒なので置きたくないのはわかる。

しかしネットで売っているからいいだろうと考えて売らなくなったのかもしれないが何のためのホームセンターだ。

仕方がないのでアマゾンで買うことにした。(なんて文句を言いながらネットで買うのは鶏が先か卵が先かみたいな話だが)

まず乾パンを探したが考えてみると期限が切れそうな乾パンの処分に困る。

中身もあまりおいしくない乾パンで缶は金属なので廃棄が面倒だ。

何かいい商品がないか探して見つけたのがこちらのアルファ米のおにぎりだ。

とりあえず12袋セットを購入した。

アルファ米とはお湯や水を加えると、煮炊きせずとも、軟らかく美味しいご飯ができ上る非常食にぴったりな乾燥食材だ。

水を注ぐだけでそこそこおいしいおにぎりが作れるのが災害時に嬉しい。

それに期限切れ手前で普通に食事にできそうだ。

ただ乾パンなら水がなくてもなんとか食べられると思うが結局水が無いと生きてられないのでどちらにしろ水の保管は必須だ。

水を非常用リュックに1リットル入れてあるがどう考えても足りないのでミネラルウォーターの大きいのを買ってキッチンの奥にでも入れておくことにする。

届いて分かったが想像よりも大きな箱だ。

2024/7の賞味期限は嬉しい。

これなら5年間非常食を気にせず放置できる。

そして実際の中身のパッケージも2024/7になっていた。

おにぎり12個でも乾パンのように非常用リュックサックに入れられる程コンパクトにならないので横に置く事にした。

あと30個買ってキッチンの引き出しに入れておこう。

賞味期限が5年と長いので入替えを忘れそうだが例えば免許証の更新に合わせればいいのかもしれない。

その為にはゴールドカードを維持するように安全運転に心がける事になり一石二鳥だ。


おすすめ記事

ためになる記事だと思ったらシェアおねげえします

フォローする