無職生活で二年半経って感じたこと

退職して二年半が経過した。

もはや退職も遥か昔でどうでもいいが10年後にでも気持ちの変化を確認するため半年の感想を確認して記録しておこう。

書式は毎度の6項目だ。

時間感覚

時間の進み具合は前回と変わっていない。

以前同様数カ月前が遠い過去のように感じる。

台湾旅行がたった3カ月前とは思えない。

昨年2回行ったバンコク旅行の1回目なんてなんて数年前じゃないかとすら思える。

しかし過去は遠く感じるが未来は早く過ぎ去っているように感じている。

令和が始まったかと思ったら正月が過ぎていた。

よろしくないな。

ストレス(健康)

前回はストレスへの耐性が下がっていたが今回はそれほど感じなかった。

バイオリズムのようなものだろう。

風邪を連荘でひいて、ようやく落ち着いたら自律神経の不調で不眠症がやってくる。

親も睡眠障害で睡眠導入剤を飲んでいたので遺伝のようなものだと諦めている。

眠れなきゃ気軽に睡眠薬を飲み眠れるなら飲まないを繰り返している。

無理して睡眠薬を飲まずに過ごしていた時期もあったが体調が悪くなったのでやめた。

運動したから眠りやすいわけでもないし、一日家で引きこもっていても眠れる日もあり因果関係がどこにあるかすら考えるのを放棄した。

中途覚醒はまたすぐ寝られ、深い眠りがあるなら問題ないとNHKのガッテンのレジェンド研究者SPの回でで睡眠を研究している教授がのたまっていたので気にしないことにした。

五十肩も安定期に入ったのか痛みも減ったので放置している。

特にリハビリもしなかったが吊り革に掴まることはできるようになった。

身体の痒みが悪化しているのが肝臓や腎臓のせいだとヤバい。

検査結果を待つしかない。

上半身のあちこちでこむら返りが毎日頻発し始めたのでとりあえず高脂血症薬のスタチンをやめてから今のところおきていない。

タイミングとしてはジェネリックから違う製薬会社のジェネリックに変えてから起き始めた。

処方箋を取りに行くのを日曜日まで忘れていて馴染みの薬局以外の休日も営業している薬局で入手したため違うメーカーになってしまった。

ジェネリックがオリジナルの効用と違う場合があるという噂は知っていたがまさか自分が影響を受けるとは。

気がつかなかったらこのまま死ぬんじゃないかと焦った。

ジム通いと買い物だけのヒッキーを続けていると体調がおかしくなるので旅行計画の間隔を2ヶ月以内にしたい。

金銭面

計画通りなので問題ない。

三井住友信託のラップと株式の投資で資産が少し溶けているが原資よりも減ることは無いのでセミリタイアに影響を及ぼす額ではない。

怖いのはインフレ。

アメリカの株価が絶好調なので日経平均株価の連動が気になる。

まずは東証の大発会を注視しよう。

デフレがまるで悪のように騒いでいる人達もいるが賃金上がっていけば物価も上がり相対的には大差はない。

資源も乏しく人材育成も弱く働き方改革で残業が減りみかけの生産性も下がり大したアドバンテージを持たない日本で観光は大きな収入源になっていくので円安デフレ基調の方が外国人を呼び込めるので有利だ。

もちろんデフレは資産切り崩しセミリタイヤな人間の願望だ。

生き甲斐

そういえば前回は放置ゲームにはまっていたらしいがすっかりやめている。

オンラインゲームのドラゴンクエスト10もハマるほど遊んでおらずいい感じに暇つぶしになっている。

生き甲斐についてなんて忘れていたし今やどうでもいい。

生きがいを考えてしまうのは躁鬱の鬱状態なんだろうか。

夏冬の移住

現時点で移住はない。

今は自宅が気に入っている。

妙に周辺が開発されて便利になっているので名古屋駅など街に出かける理由もなくなったし夏はエアコンで過ごしていればいい。

冬は冷え性やら身体のあちこちにガタが出てしまうので常夏の国のタイが恋しいがバンコクへ行くのも飽きている。

台湾は冬寒いのでデモが続く香港に緊張感を持っていくかな。

観光客が減ってるから人気店なども入りやすそうだし。

まとめ

今の生活ではボケが早まりそうなので没頭できる何かを見つけたい。

あと今年の抱負の金儲けをオプション程度に。


おすすめ記事

ためになる記事だと思ったらシェアおねげえします

フォローする