Rakuten UN-LIMITプランに申し込んでみた【アクティベーションレポで更新終了】

まもなく楽天モバイルがドコモ、KDDI、ソフトバンクに続き4番目のMNOキャリアとなる。

なった。

アンテナの設置が進んでいないらしく正式に有料サービスとして開始できる状態ではないので回線のベータ利用みたいな無料サポータープログラムを延長する形で開始した。

要は300万人まで1年間無料で利用できるからみんなも総務省も文句言わないで使ってみてね~というスタートだ。

Rakuten UN-LIMITプランのポイントは、

  • 楽天回線エリアは都市部のみ→マップ 
  • 楽天回線エリアはデータ使い放題(1日10GBに制限されているようです)
  • まだ大半の範囲をサポートするAU回線エリアは2GB迄無料→5GBまで無料(4/22-)
  • 楽天Linkアプリで国内かけ放題
  • 国内SMSもアプリ経由で使い放題
  • 月2980円の予定だが1年間は無料
  • 事務手数料は3300円
  • 但しオンライン契約で楽天ポイント3000が付与
  • 開通すれば更に3300ポイント還元

単純に考えて手数料3300円支払えば6300の楽天ポイントが貰えるキャンペーンのようなものだ。

使えようが使えまいがとりあえず申し込めばいいんじゃない?と飛びつきたくなる。

しかしそこには落とし穴があってRakuten UN-LIMITプランの詳細にこんな文言がある。

事務手数料3300円分ポイントプレゼントのポイント付与の項目に、

楽天ポイントの付与は、「Rakuten Link」の初回アクティベーション(利用登録後SMS認証が完了)が確認された月の翌々月下旬ごろまでまでに行います。

オンライン契約で3,000ポイントプレゼントの特典対象外の項目に、

  • 先行申込を店舗(楽天モバイルショップ)でエントリーした場合
  • 開通手続きを店舗(楽天モバイルショップ)で行った場合
  • 開通されなかった場合

使わなきゃポイント還元はしないよというわけだ。

まあ当たり前か。

まず事務手数料3300ポイントを貰うためにはRakuten Linkの初回アクティベーションが必要となる。

そしてオンライン契約の3000ポイントを貰うためには店舗ではなく自力で開通が必要だ。

この初回アクティベーションが端末を選ぶようで大変そう。

楽天モバイルは自回線対応端末を12機種+αとeSIM専用のRakuten Miniに絞っている。

これ以外の端末の場合は基本使えなくても知りませんというスタンスだ。

できたばかりのキャリアでコストをかけないようにして価格を抑えようという戦略なのでサポートコストを減らしたいのも当然だろう。

そこはそれでベータテスターの無料サポーターさん達が頑張って色々な端末で確認をしてくれたおかげで保証はしないけど使えるであろう端末は「無料サポーター 機種名」や「楽天MNO 機種名」あたりでググればわかる。

端末の仕様については公開されていないので無料サポーターなどの予想の仕様としては、

*BAND3対応
*かつVoLTE対応(特にauネットワーク)
*なおかつBAND18/26対応

であれば使える可能性が出てくる。

保有しているOneplus7もVOLTE化対応させればこの条件に当てはまるし既に無料サポーターで使用している方もいるのでアクティベーションさえ済ませられば使えるはずだ。

(但しあくまで対応機種以外は自己責任)

telektlistあたりでご自分の端末の対応バンドとAU VOLTEに対応しているかをチェックしてみるといい

そして我が家は楽天回線エリアなので使い放題になるはず。

楽天回線はBAND3だけで低周波のプラチナバンド帯を貰えなかったので鉄筋コンクリートの家の中に電波が届くかは分からない。

屋内に届かなくて楽天にクレームするより総務省に楽天のプラチナバンドを認可しろよと騒ぐのが筋だろう。

問題なのはRakuten Linkの初回アクティベーションだ。

これが厄介。

基本上記対応機種(ルーターを省く)であれば間違いなくアクティベーションできる。

もし端末故障以外でできなきゃ楽天モバイルがサポートしなければいけない。

対応機種のいずれかを所有している方や購入予定なら問題はない。

しかし無料サポーターのブログや掲示板の情報を調べてると対応機種以外のアクティベーションは難しそうだ。(結果としてサポート対象外でもある程度の機種でアクティベーションができている。そのあたりは下の方で)

楽天モバイル側はできる機種もあるかもしれないが対応機種しか検証していないのでそれ以外は分からないというスタンスになる。

そして無料サポーターのブログや掲示板によるとiPhone系をはじめに初回アクティベーションが出来ない機種は多く報告されているが逆に出来るという機種の報告が少ない。

楽天Linkアプリのアクティベーションで楽天VOLTEのSMS認証を受け取れる端末が少ないようだ。

アクティベーションできるらしい端末情報もあるのだがここで記載すると、買ったのにできない!と言われても困るのでご自分で調査して頂きたい。

所有しているOneplus7の初回アクティベーションは調べる限り可能性は低い。

そこで考えた初回アクティベーション方法としては、

  1. 楽天回線対応機種を購入する
  2. 誰かに対応機種を借りる
  3. 有料レンタルで対応機種を探す
  4. 対応端末を中古で購入して作業してその場で売る
  5. 還元ポイントを諦めて開通作業を店舗でやってもらう

この5つになる。

まず楽天MNOのSIMを使うために端末を買うのはあり得ない、そして周りに誰も対応機種を持っていないし、有料レンタルでも対応機種は見つからないのであり得るのは4番か5番だ。

(対応機種を1日千円くらいでレンタルすればあっという間に原価は稼げそう→レンタル屋さん)

4番も結構な出費になるので馬鹿らしい。

結局安上がりなのは5番の店舗で開通して楽天還元ポイントを諦めることになる。

ただ初回アクティベーションを店員が実施してくれれば事務手数料分だけはポイント還元されるのではないかと都合よく予想している。

それなら支払った3300円分は還元ポイントで賄える。

そして店舗の開通に関しては楽天モバイルの店員さんもまだ把握していないようなので先行組がSIMが送られてきてすぐに店舗に持っていっても混乱しそうだ。

出典 マイネオのスレ

あと 店舗の開通 = 初回アクティベーションなの ? とか疑問点もいくつか残る

このあたりはやってみないと分からない。

最悪3300円分の事務手数料だけ取られて何も使えないという可能性もあるが、その時はみんなでSNSで大騒ぎしてテレビなどのメディアが「使えない楽天モバイル」と騒ぎだせば総務省が出てきて何とかなるだろうと楽観視している。笑

申し込み方法は

こちらからで一旦楽天市場のように商品を買い物かごに入れて精算する。

その後何日かして楽天モバイル側から購入が出来るという通知メールが届き

そのあと正式な手続きメールが届いて契約手続きが終わればSIMが届く手筈になっている。

手数料の3300円どぶに捨てる覚悟で対応端末持っていないが所有端末の仕様はいけそうなら申し込んでみるのもいいのではないだろうか。

手持ちスマホで使えさえすれば楽天回線エリアではなくともAUの2GB回線を1年間無料で使えるようなものだ。

開始は4/8で混乱が必至だろうが新しいキャリアが生まれるというのは資本主義の競争社会には必要だ。

.

先程正式契約手続き案内メールが届き、100回線契約すれば30万円儲かるんじゃない?という疑問を抱えていたのだがひとり1回線までで複数回線申し込んでもキャンセルされると明記されてた。

誰も考えることは同じなようだ。

あと正式手続きメールから1ヶ月が期限のようなのでとりあえず買い物カゴに放り込んで申請しておき様子見ながら正式手続きするかしないかを決めてもよさそう。(追記)

Photo Walk様のブログよりOneplus7は使えると踏んでVolte化も終わり、

あとはSIMが届いたらOneplus7でアクティベーション→NGなら楽天ショップに駆け込む予定。(追記)

楽天MNOのSIMを挿して検証してるサイト(初回アクティベーションは別)

iPhone11,ファーウェイP20lite,Pixel4,OPPO Find X → IT media様

OnePlus 7,Pixel 4,iPhone 7,Reno A → Photo Walk様

iPhone eSIM利用 → shimajiro@mobiler様

OPPO,AQUOS,ファーウェイなど10機種 → ガルマックス様

Xperia XZ,UMIDIGI A5 PRO → rakuten_nikki様

Xperia X Compact,AQUOS R2 compact,ASUS Zenfone 4 Selfie Pro → 節約速報様

Xperia 1,Xperia XZ2 Premium → SMB様

moto g8 plus → エスマックス様

あくまで無料サポータープログラムによるテストですので4/8からの環境が異なるかもしれませんので参考程度にしましょう。正式に使えるのは前述の機種です。

気がついていなかったが海外でもデータ通信をローミングで2GB使えるのは大盤振る舞いだ。

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サンピエール・ミクロン島、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア

赤字の国はまた旅行する可能性があるので短期旅行なら2GBで十分だし便利じゃないか。

ちなみにバリ島はインドネシアのコロナの日本人差別のニュースを見て二度と行かないことにした。

正式な手続きメールが届き契約が完了した。

時系列でこんなかんじ

3/4 Rakuten UN-LIMITプランを買い物かごに入れて購入

3/10 お申し込み完了のお知らせ

3/11 正式な契約手続き案内メール、お申込み完了のお知らせ

4/4 発送のメールあり

4/8 SIM到着

買い物かごのプランが購入できた「お申込み完了」と正式な手続きが完了した「お申込み完了」は何か表現を変えた方がいいと思う。

もうSIM到着まで何もないからこれで更新はおしまい。

と思ったらまた何か出ている。

楽天MNOのSIMと一緒に端末を購入すると最大+14500ポイント追加らしい。

Galaxy A7Galaxy S10Xpreia Aceが最大ポイントの対象端末だ。

しかしAceはGoosimsellerでOCN SIMへ乗り換えの方が断然お得だろう。

Galaxyは興味が無いので知らないが楽天でもいいんじゃないかな、たぶん(投げやりw)

個人的に安くするおススメはGoosimsellerで楽天MNO推奨端末のOPPO A5 2020をOCNモバイルONEの1GBプランにMNPする条件で移行して一括で端末代4000円支払い購入する。

そして楽天MNOのSIMも新規電話番号で入手してOCNモバイルONEと楽天MNOのSIM2枚差しでA5 2020で使う。(一般的には大丈夫だが楽天MNOに癖があるので2枚差しがうまくいくかは自己責任で)

楽天回線エリアじゃないと合わせて3GBしか使えないが月の支払いは1年間は端末代4000円とOCNの事務手数料3300円と月々1298円のみ。

(楽天MNOの事務手数料はポイント還元で相殺してちゃんと使えればOCNの事務手数料も還元できるようなもの)

楽天エリアなら端末コストも抑えられてかなりお得な乗り換えになる。

OPPO A5 2020はトリプルスロットなのでSIM2枚挿してマイクロSDまで挿せる仕様なのでスマホ容量には困らない。

両方音声SIMなので電話回線は2本どちらでも使えるようになる。

会社用とプライベート用を1台にするのにもいいだろう。

1年後に楽天回線が自宅、職場、行動範囲に広がればOCNを解約して楽天MNOのデータ塚放題で2980円支払うか使い物にならなきゃ楽天MNOを解約してOCNをそのまま使うか別のキャリアに変えたっていい。

我ながらいい提案だと思う。ただ楽天MNOがまだ海のものとも山のものともわからないので自分で調べて解決できない方はやめた方がよろしいかと。

A2020 → A5 2020 (訂正)

検証サイトを1つ追加(追記)

3/27に届いたメール

2020年4月8日(水)より提供を開始いたします「Rakuten UN-LIMIT」の海外ローミング(データ通信)につきまして、海外指定66の国と地域では2GB/月までを無料、その他の国と地域では従量課金とご案内しておりましたが、高額ご請求発生を防ぐ利用者保護の観点から、指定66の国と地域でのご提供のみに変更させていただくことになりました。

それに伴い、その他の国と地域で電話の発着信、SMSの送受信をご利用いただく場合はWi-Fi接続時のみ可能となりますので、ご注意ください。本サービスに期待を寄せていただいたお客様には、深くお詫びを申し上げます。

その他の国と地域で電話の発着信、SMSの送受信をご利用いただく場合はWi-Fi接続時のみ

ということはどこの国でもWiFiか現地SIMとかで楽天Linkアプリ経由なら電話もSMSも使えそう。

あれだ、要は050plusにSMS機能つけたアプリが国内海外問わず使い放題ってことかな?

発送日を追加

ローミングエリアの容量が5GBに増量

4/8 アクティベーション情報(あくまでツイートを並べただけなのでその端末でのアクティベーションを保証しているわけではありません)

あと挿して使えた=アクティベーション成功と勘違いされている方もいるかも。楽天LinkアプリでSMS認証を受けて初めて初回アクティベーション完了=ポイント還元です。

OPPO RENO 128Gb(楽天)

こんな方もいらっしゃるようですね。。。シェア大きいので新しいiPhoneは楽天LinkのSMS認証無しでアクティベーション完了なのかなぁ?楽天モバイルさんが情報出してくれないとよく分からない。

iPhoneXはダメみたいですね。XRはいけると5chで見たけどさて。

FoldもNGみたいです。

アクティベーションのSMSメッセージはこんな感じ

あとは5chの楽天モバイルMNO開通作業報告スレでも見て知りたい機種の情報を探してくださいね

part1

part2

part3

あとマイネオスレの開通端末まとめ

5ch開通スレでOneplus7proの楽天Linkアクティベート可能だから手持ちのOneplus7もいけそうだ(*^^)v

【楽天Linkアクティベート】可 の端末報告が結構ありますね。

ちなみに今楽天エリアかパートナーエリア(AU回線)どちらにつながっているか判断するのはアンドロイド端末ならLTE Discoveryで分かります。

BAND3を表示していたら楽天回線でそれ以外の数字ならAU回線と接続されています。

あと手動設定はこちらの価格.comのスレを。

更新はこれで終わります。ここまでお付き合いいただきありがと~

最後の最後にOnpelus7のアクティベーションは問題なくできました


おすすめ記事

ためになる記事だと思ったらシェアおねげえします

フォローする