機能性ディスペプシアのその後

機能性ディスペプシアらしき症状になり2ヶ月が経過した。

前回は治療薬のタケキャブで筋肉痛が現れ中止して筋肉痛はゆっくり治まりかけているところまで。

うっすらと突っ張る感じは残っており完治はしていないが運動しても支障はない。

胃痛はタケブロン1週間、タケキャブ2週間飲み続けたおかげでかなり軽減された。

痛みでストロカインを飲む必要がない状態だ。

ただ初期症状だった食事をした直後の胃の重さと膨満感が続いていた。

あまり量を食べられない間は完食のカステラや煎餅などを食べていたのが習慣化してしまい体重は減っているのに体脂肪率が増加している。

体重が減っているのは筋肉が減っているからだろう😭

CPKが上がり筋肉が少し溶けたかな?

このままだといずれ寝たきりになりそうなので筋トレを再開した。

タケキャブを中止してからナウゼリンでなんとか凌いで胃もたれは二歩前進して一歩後退が続いていた。

気を緩めると吐き気、胃炎、逆流性食道炎の症状が出る。

しかし治療薬のタケブロン、タケキャブなどのプロトポンプ阻害薬が副作用で使えないのでH2ブロッカーを使うしかない。

H2ブロッカーのガスターを使ったせいで機能性ディスペプシアの引き金を引いてしまった気もするので服用しづらい。

だから何としても胃もたれで胃壁に胃液を浴び続け胃炎や逆流性食道炎の痛みを出してはいけない。

ナウゼリンを服用して食事や飲み物はとにかくノンオイル&ノースパイシーに心がけていた。

朝はフルグラ+牛乳で30秒レンチンして温かくして食べている。

野菜スムージーはやめてトマトジュースにした。

たまに保存食のロングライフパンを朝食にしている。

昼はきしめん、回転寿司、すがきや、親子丼、パスタ、雑炊あたりのループ。

胃の状態がよければ日清焼きそばも食べる。

基本ご飯か麺類だ。

夜はオートミールと自家製白菜漬けやレタスなど野菜2〜3品と煮魚や焼き魚、茶碗蒸し、棒棒鶏、脂肪を切り捨てたトンテキ、胡麻豆腐、豆腐、納豆、ノンオイル目玉焼き、焼売、ノンフライの練り物あたり。

オートミールも前日に胃が重かった日はやめてうどんか雑炊だ。

度が過ぎると食べるものがなくなるし下手をすると栄養失調になるので胃の調子がよさげな時には油少なめの中華料理も食卓に並べている。

胃のむかつきや痛みが完全に消えた頃にナウゼリンは中止してガスモチンに戻した。

ナウゼリンとガスモチンの副作用を見比べたり検索で調べて天秤にかけた。

そして多くの医師がガスモチンを支持する理由も理解した。

効き具合としては明らかにナウゼリンの方が胃が軽くなりキレもいいが仕様がない。

更に一日中薬無しで過ごせる日もある。

胃が重いと感じたら半錠だけ飲むようしている。

足りない場合はその次の食事にも半錠飲む薬の逐次投入だ。

このまま一時的に治って薬をやめてもいつ再発するか分からないので先回りしてガスモチンを服用するようにしたい。

関係あるのか分からないが胃もたれが起きるようになり寝つきが異常によくなった。

夕方には物凄く眠くなる。

頭痛が消えたことからも分かるように首がふたまわり痩せて無呼吸症は出ていないので自律神経によるものだと考えている。

運動した時は別にして一日中家で座っていた日でもバタンキューだ。

寝つけずにAM2:00を越えたら睡眠導入剤を飲んでいたがそれが嘘のようになくなった。

胃炎がひどい時でも痛み止めを飲んでバタンキューだっだ。

退職する前から時折不眠症に悩まされてきたが睡眠に関しては非常に健康的だ。

更にガスモチンも減らして現在では週に数回服用で済むようになった。

同時に朝晩は完全に燕麦食生活に戻している。

おかずは主にお魚中心だ。

いつ再発してもおかしくないのでとにかく胃が重くなったら早め早めでガスモチンを服用する。

今後は肉や中華も食べることになるが油の多い食事の連投を避けて生活しよう。


おすすめ記事

ためになる記事だと思ったらシェアおねげえします

フォローする