辞めて何をするか

スポンサーリンク

毎日が日曜日。憧れの生活だが年金受給者のOBと飲む機会がなんどかあって話をすると大半の人が暇を持て余している。再度大学に通っているとか職業訓練学校に通ってるとか、毎日日曜大工やってるとか飛行機を仲間と作っている人もいるがほとんどがぼーっと暮らしている。

うちの親父なんかは区政だの街の会合だのに精を出して忙しそうにしてるので俺より長生きしそうだが、そんな一銭にもならんことに興味なし。

まず2年くらいはゆっくり生活したい。

その後暇になるから定年近くまで生活費を稼げればいいかと考えている。

年300、400万

大量にいるリストラされて再雇用されている元同僚に話を聞けば年収700から1000万で仕事が見つかりそうだがそれはあくまで直ぐに再就職したばあい。

2年もブランクあってそんな給与がもらえないことは重々承知している。

ただ自分の場合は基本預金を崩して生活する予定なので安定した仕事でなくていい。

狭い世界だが特殊技術で60まで毎日働かなくても年間数か月なら見つかる。

派遣業者のピンハネ抜いたって月に100万はなんとかなる。もちろん一定しているわけじゃなくて不安定だから忙しくなってきたときのヘルプ。

不安定でも年間3ヶ月働いて300万入れば願ったり叶ったり。

さすがに60のジジイは使わないだろうが57くらいまでやれるから2年間ゆっくりして5年間は年3ヶ月だけ働いて残りは好きな勉強か昔目指した(非営利)小説でも書いて死んでいけばいい。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする