生活コスト改善(自転車編)

スポンサーリンク

無職で車を所有するのはきつい。

いまの車を廃車まで使おうと考えているがコスパが厳しくなったら途中で捨てることも視野に入れている。

あと会社支給の定期が無くなると電車代もバカにならない。

しかし移動手段がないと行動範囲が狭くなって自由になった意味がない。

ということで電動アシスト自転車を購入した。

パナソニックグリッターという商品だ。

が本当はオフタイムが欲しかったが納期未定だったので諦めた。

グリッターはパナソニックの普通のタイプでデザインにアクもないしいい感じだ。

自転車屋さんの価格は11万を少し切るくらいでほとんど値引きなし。

バッテリーは8アンペアでパワーモードで30km、オートで35km、ロングで45kmとなっている。

バッテリーを上位の16アンペアにすることもできるが3万以上するので、寿命で買い替えの時に考えればいい。

冬と夏使うのは厳しいが春秋は便利。

アップダウンの多い街なので普通の自転車ではきついがアシスト自転車なら平地を走っている感覚で疾走できる。

踏み出しの楽さとか勾配のある坂とかあまりに楽しいので土、日は特に目的もなくうろうろしていた。

乗った事がないのなら観光地に置いてあるようなので一度試してみるといい。

必ず欲しくなる。

電動アシスト自転車(電動自転車)ヤマハPAS(パス)レンタル店舗紹介サイトBecle(びーくる)

ある程度安全に走れる道が整備されているなら老人が使うのがいい。

年取ると運動に億劫になってしまうがこれなら楽なので出掛けようという気になる。

でも実は10kmも移動すれば結構な運動量になる。実際に乗ってみた休日はぐっすり安眠できた。

基本睡眠導入剤を飲んでいるのに使わずバタンキュー。

ただ細い道や車道しかなく狭い道で車がビュンビュン走る道はジジイババアのフラフラ運転は自分が危険というよりみんなの邪魔なので絶対やめた方がいい。

半径5kmなら20分程で到着するので車が必要な時はレンタカー、カーシェア、タクシーで十分な気もしてきた。

駐車場代、税金、ガソリン代、車両価格/10年として年間35万の維持費がかかる。

これだけ見ればやめるべきだが車両本体は一括払いなので残りの20万が維持費とすれば月1.7万。

最近のレンタカーが1日4000円+ガソリン代なので月3回使える計算になる。

しかし近所にレンタカー屋がなく自転車で10分は少し不便なので当面は所有しておき、厳しくなったら手放すのがいいだろうか。

自転車買うならあさひ自転車のネットで購入して近所のあさひのショップで買うのが安い。
もちろん自社の通販なのでネットで買って近所の自転車屋で防犯登録拒否されるなんてこともない。


次の生活コスト改善 ネット費用

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする