独身アラフォー女性の40%は非正規雇用

スポンサーリンク

うまく話がまとめられない。

結婚する気があるならとにかくした方がいいかも。

40代でも器量よければネットでも普通のでも結婚紹介所使えば余裕で見つかるが50代だとさすがに厳しい。

40代の綺麗と50代なのに綺麗とは天と地ほど差がある。

というのは女性の外見の限界点は48歳ではないかと考えている。

50歳超えた美魔女って芸能界でもさすがにいない。

井森美幸、森高千里、鈴木杏樹、原田知世、南野陽子、永作博美、松雪泰子、天海祐希と美魔女クラスは46〜48歳。

この中でも1年前は凄いと思っていたが、えっ突然厳しくなったなという芸能人ばかりで50歳超えて正直綺麗だなと見える芸能人は見つからない。

ここらが女とババアの境界線。おそらく47〜49歳にいくらケアしても乗り越えられない何らか老化に関するDNAや出産可能な限界による女性ホルモンの減少とかに関連があるのではないかと勝手に推測しているが医療に関わっているわけではないので適当だ。

あくまで一定の容姿を持つ女性の方なので、そうでない方で結婚する気があるなら1日でも早く相手を見つけた方がいいでしょう。

正規、非正規関係なくこのブログを読んでくれればわかるが、自分の年収で60歳迄働いてようやく何とか2人で暮らせる程度。

これくらい稼いで定年を迎える人は世の中で20%程度しかいない。

結婚しても貯蓄は厳しい。いまや子供世代の多くもワーキングプアで助けてくれない。

勤めてる会社でも30代だと自分の30代の頃の6掛け程度しか貰えていない。

しかし結婚していれば相手の面倒をお互いにみることができるし、どちらかの親の遺産もあてにできるかもしれないし何せ2人で知恵を出して考えられるから孤独じゃない。(自分自身の考えをヘイトしている・・)

相手を選ぶなら年収も必要だけど堅実な人、収入があるといって浪費家では意味がない。容姿も考慮したいが全て揃って40代の独身などいないので妥協は必要。

30代40代で独身主義の方もこれから生きていく為に考え直してみるといいのかも。

ここまではよく聞く話で厳しいのは年間最低100万程度貯蓄がこれからもこの先も出来ないか親の遺産もあてにならず結婚をする気が全くない女性。

20年後は生活保護の審査ハードルは更に上がっており、子供を抱えているシングルマザーか社会復帰できそうな男性に対象が絞られていきそう。

もう日本も老人だらけで弱者救済といっている状態ではなくなる。

そんな中どうすりゃいいかといえばリスクのないネットビジネスでもすぐに始めた方がいい。

BlogでアイディアとSEO対策さえ出来れば仕事を抱えて追加で月5万稼ぐのはリアルで稼ぐより大変ではないしネット転売やYoutubeだってまだまだ参入余地はある。動画なら顔出ししなくても飼い猫犬だっていいし料理だって定点景色だって、Blogで多くの人が知りたい事ならアクセス数取れるので全てアイディアとSEO対策次第。

しかしノウハウを売ってるのは大抵出がらしネタや詐欺やいかがわしいのばかり。可能な限り独学で初期投資はゼロで考える。

といって素人では右も左もわからないからITやネットに詳しい独身の知り合い男性捕まえてやり方を相談できるといい。

出会いサイトでそんなスキル持っている人にその気もないのに最初は友達からと探してみてもいい。

もしかしたらその気がなくても親身に相談してくれれば中には愛が芽生えるかもしれない。

月10万稼ぐ事が出来れば何とか貯金で2000万は貯まり年金と合わせて生活保護並みの生活はおくれそう。

時代に合わせて稼げるネットビジネスも変遷するのでそれにあわせる知識と経験を積んで行く必要がある。

夜に水商売や風俗で稼ぐのもあるけど40代じゃ体力がもたないし株やファンド、不動産投資は一定の資金が必要で手が出せない。

40代中盤で少し前は会うたびに景気のいい事いってた水商売やってる20年来の知人がいるのだがいまや生きていくのが精一杯でかわいそう。

蟻とキリギリスのキリギリスにならないようとにかく足掻いていきましょう

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする