海外移住はどうだろう

退職金含めた総資金が8000万として年金15年間収入なしで35年生きるのは少し心許ない。

そこで生活を海外に変えて考えてみよう。

定年退職者・年金生活者が選ぶ移住ランキング|海外移住.com|人気国のロングステイ・永住ビザ情報

移住先としてはマレーシア、タイ、フィリピン、インドネシアの4トップのようだ。

個人的にはシンガポールなら今と同じような生活が送れそうだと思ったが、物価も日本とほぼ同じなので却下。

4トップは平均年収30-100万なので1番物価の高いマレーシアでも月20万なら余裕のある暮らしが出来そうだ。

フィリピンが他の3ヵ国より治安が悪そうで、タイが医療と親日で頭抜けており、衛生面ではマレーシアか。

就業するつもりはないので観光地として有名なのはインドネシアのバリ、フィリピンのセブ島、マレーシアのクアラルンプール、タイのバンコクに近いパタヤがある。

どれもこれも魅力的だ。

さていまや水道、ガス、電気同様にインフラとなっているインターネット事情だが調べるとどれも日本には敵わないようで、何とかタイが使えるくらいであとは価格が高かったり、実際に仕事の関係で知っているインドネシアなんかは平気で1時間とまるので厳しい。

そして最大の難関は食事。普段がタイ料理かマレーシア料理かインドネシア料理かフィリピン料理になるわけだ。

肉は好きだが獣臭いと全く食べられないし、パクチーとか日本で使っていない香辛料は無理で、毎日納豆を食べてファーストフード、ラーメン、うどん、焼きそばは最低月に1回は食べないとやばそうなのでちときつそうだ。

4ヵ国から選定すればインドネシアのバリ島生活は捨てがたいが医療とインターネットからタイ バンコクに住むことになりそうで光熱費を調べると

タイの公共料金、インターネット、メイドさん情報 | バンコク賃貸不動産のラ・アトレ(タイ)

うわ、電気代高い。

1万-2万円か、水道が千円以下でガスはプロパンであまりないのか。

インターネットが高品質だと8千円程度、ADSLが1200円でSIMが月12Gで2500円程。思ったほど安くない。

他のサイト見てもエアコン使うと2-3万は覚悟しないといけないようなので光熱費は日本と変わらないようだ。

トイレは下水の関係かトイレットペーパー使わずウォシュレットらしい。住宅事情は海外からだとコンドミニアムが主流なのかな。

タイの賃貸コンドミニアム事情、スクンビット通りの賃料相場や家賃の変動要因 | (グロビジ!)

シングルで4.5万、2ベッドで9万か。ホテルのような設備みたいなので安い。

今は家賃払っていないが今のマンション貸せばこの位はありそうなので相殺できそうだしマンション売ってコンドミニアム買うのもありっぽい。

家賃除けばかなりリッチな暮らしが出来そうなので今度ゆっくり考えてみよう。

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする