年金は案外まとも

スポンサーリンク

厚生年金、国民年金がボッタクリというイメージがあったのだが今回親が癌になった機会に調べてみると案外いいシステムだと気がついた。
もちろん、だからこそ破綻しかかっているわけだ。

 最新のねんきん定期便を見るとこれまでに1583万支払ったので65歳以上で年額178万が死ぬまで支給される。
もちろん更に支払い続ければ支給額は上がる。
当時想定していた4%の利回りで積み上げると1583万は2800万程度になっているはずなのでそれを178万で割ると15.7年間年金受給して80.7歳で死んでくれると国は想定していたのだろう。
平均寿命にちかいのでいい線だ。

しかし今や利回り4%などあるわけないのでその分を株の運用益などで賄おうとしているようだが上手くいってるわけではなさそう。

ほぼ金利なしだと1583万/178万が8.9年なのでこれ以上生きられると国は赤字になる。
(実際にはかけ始めた頃は結構金利があったのでもう少しいい値段になっているはず。)

自分の場合は73.9歳までも微妙なので払い損になりそうだが、破綻するリスクはあるもののある程度長生きしそうな人は支払っておいた方がお得だろう。
そして自分の給付が終わる頃まではなんとか破綻しないでほしいものだ(笑)

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    老齢基礎年金56万になっていますが、1967年生まれだすると1990年4月入社で老齢年金は現時点では52万円程度にしかならないはずですが。
    20歳になる1988年4月から働いていたとしても55万に届かないと思うんですよね。
    老齢基礎年金=780,100×加入月数÷480

    • ohrat より:

      すごいところに気がつきますね。
      ストレートの新卒じゃ無いんです。
      また機会があったらそのあたりも書いてみます

  2. 匿名 より:

    簡単です。あなたと年齢が同じで私は現役大卒なので、同じ大卒とすると老齢基礎年金は私と同じか以下にならないといけません。それが私よりずっと多いので違和感を感じたのです。

  3. リタイヤ先輩 より:

    こんばんは。
    ある検索ワードから、このブログにたどりつきました。
    なかなか興味深い記事ばかりで、感心しています。
    ひとつだけ。。。(もしかしたら誰かコメントしているかもしれませんが)
    ねんきん定期便は、今のまま勤めて60歳まで同レベルの年金積立金を払い続けたら貰える年額を示しているので、早期退職して国民年金だけを払うのであれば、かなり減額されます。
    私も早期退職した翌年度のねんきん定期便では、約30万円/年の減額でした。(涙)
    確認された方が良いかと思います。

    • ohrat より:

      マジですか!?
      それはやばい。。。
      今度年金事務所で聞いてきます。
      予定が狂います。(T_T)