収入はアイディアと勉強次第かな

スポンサーリンク

会社を辞めて収入は無くてもなんとか生活するための算段を考えているのがこのブログだが収入があるならもちろんあった方がいい。一般的なのは不動産で家賃収入の不労所得だが日本はそろそろやばいとアパートを売り払ったばかりだ。タイに半移住してコンドミニアム買って運営するとか安めのマンション買って日本人向けのウイークリーマンションにして収益を更に上げる手もありそうだが、あくまでバンコクの状況を知ってからリスクと収益を検討してからなのでどうなるかわからない。

例えばタイで民芸品を仕入れて日本へネット販売するとかyoutubeで配信して広告収入を得るとかタイ語を覚えて日本の情報例えば日本で就職したい人に有利な情報をネット販売するのであればればリスクはほとんどない。

パクられそうなので詳細は書かないがYoutubeの広告収入で確実に稼げそうな材料を見つけた。すでに実績もあり参入障壁は低いのに確実に稼げそうあとは勇気(笑

しかし大切な事を忘れていた。これまでカメラやハンディカムとかには全く興味がなかった。大体の事をしてきたのでどんな話題でもついていけたのだが撮影は全くわからない。もちろんyoutubeで稼ごうと考えなきゃ今後も手を出さない領域だ、一夜漬けで覚えたのが、

動画を取るなら、ハンディカメラ、アクションカメラ、一眼レフ、コンデジから選ぶことになり、カメラはカメラというカテゴリから外れないため動画は30分で一度終了する仕組みになっているので、普通に撮影するならハンディカメラかアクションカメラから選ぶことになる。素人のスペック好き(自分のこと)だとアクションカメラの方が画素数が数倍多いし画角が広いので画質がいいと思いがちだが画素サイズやレンズの大きさや質から少ない画素数でもハンディカメラの方が画質がいいし望遠もついている。レンズのF値も小さく明るいので暗いところにも強い。

目的を決めて能動的に撮るのがハンディカメラに対してアクションカメラは画角広げてインプットを増やし頭や自転車、バイク、車などに装着して陸空海で面白い動画が撮れていたらいいねというタイプ。

移住するのはまだ先だが人並みに撮影くらいできるようにしようとまずはアクションカメラを買ってみることにした。

この世界はGOPROの独壇場。というよりGOPROが作ったジャンルといっても過言ではない。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

よく芸人が頭にくっつけて撮影しているやつ。これかソニーのアクションカムの二択のようなもの。GOPROはブランドもあり7万円以上する。

そこでコピー品が出てくるのだが、GOPROはコピー商品との性能差が少なくSJCAMという中国メーカーがコピーメーカーとして君臨しており、そのコピー品の更にコピー品が大量に溢れているので、SJCAMもブランド力を獲得しているといった変な図式になっている。オリジナルを真似ずにコピーを真似るというのが中国らしい。

とりあえずGOPROのコピーで有名なのはSJ4000とSJ5000があって、4000をアマゾンで買って試してみようと調べるとSJCAM製じゃないものを掴ませられる可能性があるようで、それがコピー品のオリジナルの価格を吊り上げており偽物の偽物掴ませされるのはしゃくだから最初から偽物の偽物を買ってみた。

この値段で映るのか心配したが今年ドライブレコーダーをこの程度の価格で買って思ったより使えたのであとは品質。この商品だけ低評価がなかったのでいきなり壊れていない事を祈りつつポチった。

結果は普通に使えた。ただ画質は海外のYoutuberが使っていそうなレベルで日本のYoububeでアップできるほどの画質ではなく少し高画質なドライブレコーダーといったところか。

これを持って行くつもりはなくしばらく撮影して遊んでアクションカメラの特性を覚えようと考えている。とりあえず最近買ったアシスト自転車に取り付けようかと。

タイにはソニーかパナソニックのハンディカメラを1台とソニーアクションカムかDJ5000あたりを購入して持っていこうと考えている。アクションカムは手ぶれ補正に強く夜間にも強く安くてコスパもいいし手にすっぽり収まるサイズがいい。今はこれを狙っている。

SONY ウエアラブルカメラ アクションカム HDR-AS50

SONY ウエアラブルカメラ アクションカム HDR-AS50

ハンディカメラは恐ろしく悩んでソニー、パナソニック、キャノン、JVCから検討して軽さと手ぶれ補正などのバランスと給電しながら撮れるパナソニックに決めている。

ざっくりとソニーは画質と手ぶれ補正、パナソニックは軽さと手ぶれ補正とズーム、JVCが防塵と撮影時間が売りのようだ。

ハンディカメラも早めに買おうとも考えたがいかんせん撮るものが今はないし興味もないし最新のエントリーモデルを買った方がいいのでタイへ行くギリギリで十分。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする