老人ホームの待機老人が減ったとか

スポンサーリンク

東京新聞:特養待機者4割減 入所条件の厳格化が主因:政治(TOKYO Web)

老人ホームの待機老人といっても特養の話。20万だか30万の待機老人がいて条件厳しくなって4割減ったとか。

老人ホームには色々種類があって中でも税金ジャブジャブ使っている特別養護老人ホームが大人気でみんなひとりで何箇所も申し込み入れるものだから条件厳しくしたら減ったよという記事。

老人ホームは色々あって難しいがざっくり分ければ税金使ってる公立と利用者の支払う費用で賄う私立があるらしい。

有料老人ホーム・介護施設の種類・選び方【老人ホーム全国ネット】

特養に入った人と有料老人ホームに入っている人とでは経済的に格差が出て不公平感があるし、なぜ税金まで使わなきゃいけないという納税者の怒りも聞こえてきそうなので全て有料老人ホームにすべき。

そして有料老人ホームは結構空いているんだから特養作るより保育園増やせ。

子供は将来の大切な財産だが老人は国にとってはただの負債。結局老人がしっかり選挙に行くから老人政策の成れの果てなんだろう。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする