早期退職確定せり

スポンサーリンク

ようやく自身の早期退職募集の積み増し金と退職日を決めることができた。

不本意ながら何人もリストラしてきた立場としては自分のリストラでこんなに手間暇かかるとは想像していなかった。

手前味噌だが会社がやめさせたくない奴を早期退職に乗せるのは困難を極めた。

あの懐かしいプロジェクトXにでもしたいほどの難題だった。

あの手この手でここまでたどり着くのに丸6ヶ月かかった。

一方仕事は周りに迷惑がかかるのでいままで通り対応しなくちゃいけない。

管理職でないとできなかった芸当だ。

その点だけはやっててよかった。

積み増し金も満足行く額まで到達しなかったが妥協しないと無しで退職になりそうだったので仕方がない。

おかしな話で仕事が出来ない奴ほどいい額が積まれる不思議な制度になっている。

ただこれでようやく肩の荷が下りたので、あとは完璧に引き継ぎをして先のことを考えていこう。

50日近く残っている年次有給休暇はかなり捨てることになるだろう。

でもささっと引き継いで20日位は使いたいところだ。

3月から手のかかる仕事があり、引き継げるだけの能力がある人が(余って)いないのでなんとかやめる前に片付けないといけない。

短期間で処理しないといけないとなるとかなり本気を出さなくてはならない。

どこかで書いたが次に勤める予定があるなら綺麗に仕事を終わらせるべきで、そうでなければ適当になのだが性格的に無理っぽい。

あと自分で書いたこのブログも大半記憶の彼方に放置されているので読み返すところから。

来月には旅行のプランを立てたい。

まずは夏の北海道経由の仙台にバンコク、クアラルンプール、福岡という順だろうか。

大人の休日倶楽部パスの第2回 2017年8月31日(木)~9月12日(火)を使いたいからバンコク、クアラルンプールを先に行ってから北海道だろうか。

出来れば北海道は真夏に行きたい。

そして東南アジアは秋口がいい。

ゆっくり計画を立てよう。

人伝だが元仕事関係の知り合いが5年以上前にバンコクに移住したらしいので早めに連絡を取りたい。

忘れてならないのは生活費。

いくら移住準備期間とはいえ年間310万円の支出を超えることは許されないので月額21万円+年間予備費58万円の枠で考えなければいけない。

これを前提に今回辞めているので何があっても守るべきルールだ。

面倒なのが送別会だ。

何回開催されることやら。。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. bunji_ より:

    退職決定おめでとうございます。
    今年は退職→旅行と忙しい一年になりそうですね。
    お体にはお気をつけください。
    ブログ更新を楽しみにしています。