全く興味ないけどカメラ買ってみた

スポンサーリンク

退職したらなにか動画撮ってYoutubeで情報を提供して生活費の足しにしようと考えている。

ペット飼って少しアイデア詰め込んで流してもいいか。

youtubeは1万アクセス以下の広告なしで気軽に小銭稼ぎが出来なくなったがそれでもコンビニバイトとかやるよりはいい。

そこでビデオカメラでも買おうと調査していた。


映像に興味なし

映像はスチールもムービーも全く興味がない。

だから機材は一切持っていない。

知識もない。

これまで使ったことがあるのは使い捨てカメラか最近はスマホのカメラ程度。

趣味で買う気は毛頭ない。

でもとりあえず何か買おう

持っておけばなにか小銭稼ぎのネタ動画でも手に入るかもとカメラを選ぶことにした。

調べると動画を撮るならこの四種類になる。

  • スマホ
  • ビデオカメラ
  • アクションカム
  • デジカメ

最近のスマホはお手軽にそれなりの画質で録画できる。

新しいXperiaやiPhone7あたりなら下手なビデオカメラよりレンズも明るし綺麗。

ビデオカメラは望遠と手ぶれ防止と長時間撮影が得意。

アクションカムは広角で超軽量で防水なんかも得意。

デジカメは高画質で暗所に強くて短時間撮影向き。

そしてそれぞれ用途が少しずつ異なる。

ビデオカメラやデジカメはターゲット決めて撮るのに対してアクションカムは体や車やバイクに固定してファインダーも液晶も覗かずに撮れたものを後で楽しむ使い方もある。

最近はブレを吸収するジンバルという機材使ってヌルヌル動画撮るのも流行ってる。

この4種類に各メーカーの機種やアクセサリーも各種ある一方で撮る目的も決まっていないので選ぶのも大変。

機種は

とりあえずの要件として画質はフルHD以上で軽くて望遠20倍以上で薄暗い場所でも撮れて価格もリーズナブルな機種がいい。

調べ倒して組み合わせは次の通りで考えてみた

  • パナソニック HC-VX980M(4Kビデオ)
  • ソニーRX100M3(デジカメ)+パナ HC-V360MS(ビデオカメラ)
  • キャノン G7X mk2(デジカメ)+パナ HC-V360MS
  • キャノン G9X(デジカメ)+ソニーHDR-AS50(アクションカメラ)+パナ HC-V360MS

残念ながら高倍率望遠あって暗所の感度がいい機種は業務用ビデオカメラか一眼レフと明るいレンズになるので重い。

そして値段も張る。

だからパナの4Kビデオカメラ以外は得意な分野の2台以上の組み合わせで考えてみた。

パナの4Kビデオカメラは暗いところもそこそこ撮れるし価格の割に画質もいいので単体で要件はクリア出来そう。

他はパナの最安値のビデオカメラに高級コンデジかアクションカムの組み合わせ。

アクションカムは暗所強いとは言い切れないがGOPROや安いビデオカメラよりは明るい。

組み合わせで買うなら1インチ以上のセンサー搭載で常用ISO感度高めなデジカメは1台入れておこう。

そういえばキャンペーンで5000円引きやってるから高いRX100M5を一台だけで賄うのもありか。
だったら少し安めなLUMIX LX9という手もある。

それか予算無視で暗所綺麗に撮れる一眼のα7s買うか。

YOUTUBER御用達のミラーレスのLUMIX GH5もありだ。

いやいや重いのはダメだ。

RX100無印とアクションカムとビデオカメラの組み合わせでもいいかもしれないな。

いやRX100なら暗所に強い裏面照射型センサー搭載したRX100M2の方がいいか。

レンズが筐体のQX100という機種が中身はRX100M2の性能なのにイロモノ扱いで約3万円で買えてコスパいいからガングリップくっつけてビデオカメラのように使うのもいい。

でも今更RX100M2だったらG7X mk2でいいような。。

などと悩んで目的失いカメラスペックの沼に嵌りそうになってふと初心に戻った。

費用の回収は出来るか

途中から買う前提でどの組み合わせにするかだけになっていたが高い機材買ってホントに役に立つんだろうか?

機材投資分の6〜10万円は回収しないといけない。

Yotubeで無名で1アクセス料率0.02円で換算すれば累計500万アクセスでようやく10万円回収できる計算になる。

実際500万アクセスいく前に料率が上昇するだろうからもっと少ないアクセスで10万円は突破するだろうけど月100万アクセスにしたって素人がいきなりそんな動画作るのは無理だ。

まずはビデオカメラで一番安いのを買って収益がありそうな動画見つけたらステップアップして機材を買い足していくのが現実的だろう。

機種決定

というわけで大手メーカーで一番安いビデオカメラのCANON iVIS HF R700を買うことにした。

あっけない決め方だ 笑

価格は直販アウトレットで2.18万円だった。

安い。

安すぎなのか情報がほとんど見当たらずまともに撮れるか不安だったがポチってみた。

開封

数日でキャノンから届く。

箱がでかい。。


開けてみる。

ビデオカメラらしき箱はちっさ。

なんだ?このビデオカメラ運動会BOXとは。


両方開けてみた。

ああ、カメラバッグが入っていたのか。

素材から1000円もしないバッグだな。

あと説明DVDらしい。


ビデオカメラ取り出してみた。

小さくて軽い。

ビデオカメラなんてVHS-Cで保存する機種を家電屋で見たっきりカメラエリアには近寄りもしなかったのでここまで進化していることに驚く。


バッテリーくっつけて電源入れても入らなかったので充電して少し使ってみた。

SDカードは手持ちのを使用。

あとビデオカメラと一緒に購入しておいたのがガングリップにもなるミニ三脚とワイドコンバージョンレンズ0.45倍。


ミニ三脚が224円でワイコンが1080円だった。

本体と合わせても23104円。

ミニ三脚はゴムの燻製のような臭い以外は問題なく使えるコスパ最強三脚。

ワイコンはスペックの0.45倍広角になっているとは思えないが自撮りは余裕になるしケラレも素人目ではわからない。

さすが専用ワイコン。

2枚重ねのレンズで1枚外すとマクロレンズにもなりこっちも使える。

でもレンズのカメラとのネジの作りが甘いのかシメる時固い。

でも素晴らしいコスパのレンズ。

いい買い物ができた。

2時間は余裕に録画できるので交換用バッテリーは買わない。

年休消化中にどこか旅行に行って使ってみるか。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする