クレジットカードを貸金庫へ入れよ

スポンサーリンク

年末頃までクレジットカードは楽天1枚しか持っておらず退職前にある程度の枚数入手しておこうと手始めにセブンカードに申し込んだ。
昨年末のこと。

まさかクレジットカード セブンカード・プラスの審査で落とされる
一昨年は給与とアパート経営合わせて1300万円はあるし10年連続同等の年収。勤めてる会社の規模は1万人以上借金は現在ゼロで持ち家。V...

そして審査に落ちた。

そこで急いでかき集めたところこんな感じになった。

・楽天(VISA)

・ニコス(Master)

・ウォルマートセゾン(アメリカンエキスプレス)

・JCBゴールド(JCB)

・住信デビット(VISA)

ダイナース以外の4ブランドが揃った。

楽天は5月に入ったらプレミアムにアップグレードする。

あえて遅延させているのは更新月を冬にしたくないから。

冬は海外で生活したいからカードの更新でいちいち帰国しなきゃいけない。

ニコスは年末に加入したばかりだが年会費1000円で大した特典もないのでそのうち返却しよう。

ただし今は楽天で行ってた引き落としを全てニコスに移しているのでしばらくは無理。

セゾンは勇み足で2月に加入したのでこれも冬の更新になりあまり嬉しくないのでこれも更新前年には解約する。

JCBゴールドは会社の福利厚生で退職しても無料でずっと使えることがわかったので持ち続ける予定。

保有の条件が年に数回使うことなので月数百円の何かを引き落としにしておこう。

デビットカードはめっちゃ便利なのでキャッシュカード代わりにメインで使うことにした。

イオン銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行、ローソンATMが使えてランクによって引き出し手数料の無料回数が変わる。

自分のランクは月2回無料だが残高100万円以上にすれば月5回無料なのでこれで十分。

更に振込み2回まで無料になっていた。

残高、給与振込み、外貨預金、月間利用額などのよってランクが変わり無料回数も決まる。

メガバンクや地銀のATMは意外と見つからないことがあるがイオン銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行、ローソンATMがどれも見つからない場所なんて国内じゃまずないだろう。

更に海外キャッシュカードとしても使える。

あと楽天カードをプレミアムにアップグレードしたらセゾン、JCB、ニコスは貸金庫の中に入れてしまおう。

財布を落とした時を考えて基本クレカはあまり持ちたくはない。

家にも置いておきたくない。

だからピーク時5枚くらい持っていたカードを1枚まで減らした。

一方退職したらクレカの審査が通らなくなるので今のうちに何枚か保有しておきたい。

でも持っていたくないので貸金庫に入れる。

何か間違っている気もするが自分自身で納得できればいい。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする