ホルター心電図にて不正脈の検査の結果

スポンサーリンク

ホルター心電図を24時間つけて検査し1週間以上経ったので結果を聞きに行った。

1分単位でグラフ表示されており脈が飛んでいるところの説明を受ける。


24時間で73回の心室性期外収縮、2回の上室性期外収縮が発生。

気にしなくていいレベル。

検査した日はかなり調子がよくてもっと発生している日もあったと伝えた。

1000回起きていても普通に生活をしている人もいる、気にするな、放置でいい、飛行機も気にせず乗れる、投薬は不要、他の薬も特に気にせず飲んでいい、LOH症候群との関連性は低いという診断だった。

不思議と20日も期外収縮が起きていると体が慣れてきてドキンという感覚はほとんど感じなくなり息が少し詰まるくらいであまり気にならなくなってきた。

多分現在300-400回は期外収縮が発生している。

慣れというのはすごい。

ただホントの心臓病になった時見落とす可能性もあるのでこれはこれで怖い気もする。

悲しいのは一度出始めたら完全になくなる事はまずないといわれた。。

死ぬまで期外収縮と付き合っていくしかなさそうだ。

それにしても心拍が飛ぶのはほんと鬱陶しい。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする