公共施設利用の勧め

スポンサーリンク

公共施設で思いつくのは図書館と市民プールとスポーツセンターだ。

どれも行ってない。

図書館は10年以上前は仕事も楽だったので通っていた。

スポーツジムは会社の福利厚生で近所のセントラルスポーツが1回300円で利用できたのでこれも10年前までは通っていた。

最低平日1回と土曜に1回と月8回は行っていた。

やめたのは持病が発症して走れなくなったから。

ここ数年は安定しており走ることも可能なのでジムは行きたかったが、仕事が忙しくなった事と近所のセントラルが閉鎖してしまったので敢えて遠いジムへ行きたくないので足が遠のいている。

退職したら図書館とジムは通いたい。

図書館は何年か前に建て直しているので雰囲気も居心地もよく長居しても疲れない。

貸し出しはせずに図書館で読書をして帰るのがいいだろう。

月に一度持病の病院に通っておりその近くに他の自治体の図書館がある。

時間があるときは顔を出してみるが90%以上が年金もらっているような老人で数分いると老人ホームにでも入った気分になり老け込みそうになり嫌だ。

自分の町の図書館は平均年齢が若いせいか自分より年上が少ない。

町が若いのと車か自転車がないと行けないのも館内の平均年齢を下げている要因だろう。

だから過ごしやすい。

図書館でブログを書く時間にしてもいいか。

スタバやミスドなど喫茶店に行く機会が減る。

移住に関する情報源もインターネット以上にあるだろうしブログのネタだっていくらでも見つかりそうだ。

もちろん本のコピーでは著作権にひっかかるので自分で作る必要はあるがインターネットで参考にして作るより著作権で守られた書籍の情報の価値の方が高いので何かと有利だ。

あと不正脈もあるし大動脈のプラークなども考えると運動はすべきだ。

スポーツジムについては新規で入会してもいいが公共施設のスポーツセンターを使えば安くなる。

一般的に民間のスポーツジムは入会料に数万円で月1万円前後の会費。

公共施設のスポーツセンターのジム利用は回数券で1回200円が相場になっている。

週に3回通うとするとコスパはスポーツセンターの方がいい。

民間だとトレーナーがプランを作ってくれていろいろアドバイスをもらえるが、10年前にセントラルのトレーナーにアドバイスをもらいながらストレッチ10分とかトレッドミルを30分とか決まった内容でやっていたのでそれを踏襲すればいい。

住んでる地域のスポーツセンターは利用料が一般よりも高く1回400円するのでコスパは悪いが高い分利用者も少ないだろうからその点はうれしい。

そのうち退職後の時間割を作るつもりなので図書館とジムは入れておこう。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする