冷蔵庫買い換えるか

スポンサーリンク

冷蔵庫が12年経過しておりコンプレッサー音もうるさくなってきた。

壊れるまで使うか買い換えるか検討してみる。

ぶっちゃけ冷蔵庫が壊れてもエアコンほどのインパクトはない。

コストコ通っていた頃は肉を切り分けて冷凍保存していたので壊れると悲惨だったが今はその日に使う食材や調味料を保管している程度。

壊れたら中身を全部買い換えたって大した金額にもならない。

ポイントは買い換えて光熱費の節約になるかだ。

生活コスト節約(電気編)の冷蔵庫版。

生活コスト改善(電気編)
エアコンが動かなくなった。 素人目に診断すると霜取りモードから復帰しないためいつまで経っても部屋が暖まらないなのでどこかのセンサーあたりが...

冷蔵庫は2005年に購入している。

シャープ製で仕様はこんな感じ。

実際の電力量も計測してみた。

このワットモニター自体が無駄なもののような気もするがまあいい。

アイドル時

ドアオープン

電源抜き差し(起動時)

コンプレッサー最大稼働(ドアオープン後の冷却時)

アイドル時が3.8W、ドアオープン時が10W、コンプレッサー最大稼働時が75Wになっている。

30分程度観察してみると約半分位の時間コンプレッサーが稼働していた。

1kWhの電気代を27円で換算して冬は30Wh夏はほとんどの時間コンプレッサーが最大稼働しているとして60Whで年間電気代を算出すると10497円。

量販店モデルなのか年間電気代に関する情報があまり無いので当時の同型機の年間電気代を確認すると11000円だったのでかなりいい線だ。

次に比較する機種だが容量165リットルの価格帯は価格ドットコムで調べると4万〜5万円になっている。

当時2万円台で購入したはずなのでかなり高い。

自炊をするなら10万円の冷蔵庫を買っても1年で回収出来そうだがその気はないので安いのにする。

100〜120リットルでハイアール製であれば2万円台で見つかる。

元はサンヨーだから設計にはそれほど問題はないだろうがネットの評判は散々。

さすがに10年もたないとシャレにならないのでスルーしてヤマダウェブコムあたりを見ると同じ容量で35790円あたりからパナソニック製の冷蔵庫がある。

(アマゾンでも売っているが配送やリサイクルや引き取りを考えた場合量販店がいいだろう)

配送料2700円にリサイクル料と引取り運搬料が4752円。

計43242円

この機種の年間電気代が8505円

現行使っているのが11000円とすると毎年2500円の節約。

うーん、白物は既にあまり進化していないようだ。

買い換えて回収するまでに17年

これでは購入理由にならない。

特に新しい冷蔵庫欲しくないし今のを壊れるまで使おう。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする