失業保険と旅行がダブルブッキング

書き忘れていたが退職日は6/30に決まっている。

従ってその後にハローワークに行って失業保険の準備をする。

スケジュールはこんな感じ。

7/3〜10   雇用保険被保険者離職票の受け取り、国民年金の手続き

7/11     ハローワークへ申請

7/11〜18  待機期間

7/18〜8/1 雇用保険受給説明会

一方できるだけ早めに半移住のための視察旅行に行きたい。

といって夏休み、お盆休みににかかると空港は混むし旅費も高くなるし鬱陶しいので7月後半から8月の間はあまり移動したくない。

旅行しやすいのはハローワークの申請が済んで本人調査の7日間を旅行に充てるのがいいと考えた。

ギリギリ夏休みも外れている。

ただ管理職をやっている理由から人事が崩壊しかけていることを知っているので7/10までに雇用保険被保険者離職票が10日で届かない可能性が高い。

4月に退職する部下の退職処理もかなり遅れていた。

これまで人事処理が遅れたことはなかったが今はありえない状態になっている。

自分の退職金が正しく支払われるかすら不安だ。

少し前に部下の出向の手続きをしていたのだが人事担当者が決まらないというお粗末な状態。

その件も結局人がいないので人事本部長に依頼した。

とても社員に話せない。

人事だけではなく他の部門もまともに機能しなくなりつつある。

崩壊が始まっているのは中間部門だけではないのでいいタイミングで退職したことを部長など事情を知ってる同僚からは羨ましがられている。

辞めて無職になるといっているがほとんどの同僚が信じてくれず同じくらいの規模の企業に転職が決まっていると勘違いしているようだ。

確かに取引先に辞めると伝えたら給与や役職が今と同じ条件で来てほしいと数社からいわれたので社外では売り手市場なのだろう。

もうそんなことどうでもいい。

話がそれたが7/10に雇用保険被保険者離職票届かないことを考慮すると待機期間に旅行するのは危ない。

7月後半にすると夏休みが近づいてくる。

とはいえ旅行に使いづらい他人の夏期休暇をハローワークに通う期間に当てないともったいない。

7/3〜5     国民年金の手続き

7/6〜13    旅行

7/14      ハローワークへ申請

7/21〜27   待機期間

7/28〜8/14 雇用保険受給説明会

とりあえず一週間の旅行を計画しよう。

あとは不正脈を減らさないとなぁ。

関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Close your account?

Your account will be closed and all data will be permanently deleted and cannot be recovered. Are you sure?

Are you sure?

By disagreeing you will no longer have access to our site and will be logged out.