どうしたの?ヤマト運輸

スポンサーリンク

ヤマト運輸の配送が変だった。

5/7午前着でアマゾンに商品を注文した。

再配達してもらうのは申し訳ないので日時指定でその時間帯は必ず家にいることにしている。

アマゾンから5/7 8-12時のお届け予定のメールが届く。

ヤマト運輸からも5/5のメールで5/7午前着と連絡があった。

ここまでは正しい。

しかしなぜか予定前日の5/6の9:54に配達される。

こんなこと初めて。

約束が違うので外出中で受け取れず。。

不在者連絡票もポストにあった。

もちろん伝票番号(下2桁12)は同じ。

そこで仕方がないのでネットから夕方の18時〜20時で再配達の依頼をする。

するとなぜか14:44に配達通知。

この時間帯は家に戻っていたし、チャイムを押せばエントランスで写真撮る仕組みだが記録もされていないので配達にすら来ていない。

依頼配達日と違う日に配達した上、再配達の時間帯もおかしく実際に再配達すらしていない。。

それによく見ると最初の配送時間がラインとメール通知は9:54になっているが実際にチャイムを押したのは10:24だった。

きっちり30分ずらしている。

配達員さんは配達時間をごまかしてまで報告しなきゃいけないような無茶なノルマでも課せられているんかな。。

そしてヤマトのホームページで配送時間確認すると再配達日時指定待ちになっていた。

18時-20時の再配達キャンセルするために14:44に再配達したふりしてシステムをごまかしたんかな。

出かけたかったけど仕方がないので以後在宅で再配達依頼をする。

そしてその10分後に到着。

最後の再配達依頼してから10分程度で届いたので18-20時配送の依頼が消えていたかはわからない。

でも釈然としない。

荷物を見てみればやっぱり5/7必着の指定になっている。

勝手な予想だけどGW中の人手不足で配送システムに人がついていけず、システムの融通性もなくこんな対応にするのがマニュアル化されているとか。

だったらクロネコさん、来年のGW中は日時指定不可とアマゾン&楽天に通達しておいてね。

いくら忙しい時期だからって日時指定できるならしてしまうのが消費者。

別に配送日時がずれたことに怒っているわけでなくいつも来てくれる配送のお兄さん、お姉さんに何度も来てもらうのは申し訳ないだけ。

(今回は知らないおじさんだったからいいけど)

最近のヤマト運輸はアマゾン理由に被害者ぶって値上げしたりサービス品質こんな感じで企業として大丈夫なんだろうか。

どちらかといえば佐川よりヤマト好きだったけど、佐川の方が潔い気がしてきた。

まあどーでもいい話

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする