退職後のクレジットカードの最終形態

スポンサーリンク

やっと退職後のカード組み合わせが決まった。

まず無料カード最強布陣はこうなる。

REX CARD Lite 通常1.25%

楽天カード 通常1%、楽天4%

オリコカード 通常1%、アマゾン2%(オリコモール経由)

何せ無料カードなのにこの3枚があれば楽天でポイント4%、アマゾンで2%、それ以外の通常ショッピングで1.25%と360度死角がない。

もし通常利用しているスーパーや百貨店のカードのポイント制度が1.25%を超えるならそのカードを加えた4枚が無料カードベストの布陣になるはずだ。

ただオリコは年間2.5万円以上使わないとポイントは消えるしアマゾンギフト券500円まで届かず交換できないので注意が必要。

それでもアマゾンカードの1.5%より高いのでオリコの方がいい。

Amazon MasterCardクラシック

年間2.5万円以下アマゾン使うならアマゾンクラッシックカードだろうか。

自分の場合は退職を決めて無計画にカードを増やしてしまったので使い物にならないカードばかりになっている。

MUFGニコス スマートカード


MUFGブランド以外何の取り柄もない。

年会費1000円取るくせに0.4%のポイント率しかない。

他に特典も見当たらない。

加入している人がいるか怪しいカードだ。

何でこんなカード加入したんだろう。

年内解約確定だ。

ウォルマートカードセゾン・アメリカン・エキスプレス


これはセブンカードJCBの審査に落ちて冷静な判断力をなくして加入したカード。

西友で通常3%で月2回5%割引。

近くに西友あれば最強カードだが一番近い店舗で7kmあるのでガソリン代で値引き分が消える。

あとはコストコで使えるアメックス無料カードだがコストコに行かなくなったので無意味。

それでもアメックスは貴重なのでとりあえず取っておく。

JCB ビジネスゴールドカード


会社で作成して退職後もそのまま使えるカード。

年会費は会社持ち。

いいカードのように思えるがポイントが0.1%とゴミ。

唯一使える海外保険も次に紹介する楽天プレミアムカードを入手したので無用の長物。

無料のゴールドカードと以前審査落ちしたJCBという点でとりあえず保有しておく。

楽天プレミアムカード


元々は楽天カードしか持っていなかった。

上記3枚のカードを入手して元々あった楽天カードをアップグレードしてプレミアムカードにした。

年会費10800円だがプライオリティパスが欲しかったから。

おまけの楽天市場4%に+1%はあまりメリットがないが大して使わなくても楽天プラチナ会員から落ちにくくなったのは助かる。

昔も今もメインカード。

こうやってみれば結局使えるカードが楽天しかないという始末。

しかし既に4枚保有しておりMUFGを捨てても増やせるのは1枚が限度。

先のREX CARD Liteかオリコかどちらか1枚を入手したい。

普段使いどこでも1.25%かアマゾン2%か。

もし普段使いのREXカードだと楽天カードは楽天ショッピング以外使わなくなる。

一方オリコカードだと普段使いはこれまで通り楽天でアマゾンがオリコ。

楽天プレミアムカードはいつかプライオリティパスが不要になってダウングレードするかもしれない。

無職で再作成断られるのも困るのでその時のために利用実績を下げたくない。

それにライトではないREXカードは1.75%から1.5%にポイント率が落ちたばかり。

ライトも同じ憂き目に遭いそうだ。

という思惑よりオリコカードを申し込んでみた。

さてまた審査落ちにならないだろうか。。。

実は申し込みは先週で既に審査終了でカード到着待ち状態。

結果保有カードはこうなった。

  • 楽天プレミアムカード(VISA)
  • オリコカード THE POINT(MASTER)
  • JCBビジネスゴールドカード
  • ウォルマートカードセゾン・アメリカン・エキスプレス

カード4ブランドを網羅しておりステイタスも実用性も上々ではないだろうか。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする