札幌半移住視察いってみた

スポンサーリンク

視察という名目で普通の札幌旅行にいってみた。

エクスペディアでLCCの安いところとホテルをセットで探していたが途中からLCC直接予約をいれてホテルはトリバゴ経由Agodaで予約した。

LCCは日程によって運賃が倍近く違ってくるのでとにかく安い日程を予約サイトとにらめっこしながら決めるのがいい。

これは無職やフリーターにしか出来ないかもしれない。

12日前に予約。

体調が悪くなると旅行も台無しだからもう少し直近の予約がよかったのだが運賃、ホテル代がこれ以上直近になると高くなるのでこの辺りが限界だ。

そして予定通り新千歳空港へ飛んだ。

札幌市街地観光をサッサと終わらせるため着いた途端に自転車をえきちゃり札幌で借りた。

一日中借りて500円。

安い。

(場所はグーグルマップにて確認してね)

便利といえば便利なのだが電動アシスト自転車に慣れてしまった足には平坦な札幌の街もかなりきつかった。

ただ知らない街を自転車で滑走するのはホント楽しい。

ルートは二条市場で少し遅めの朝食をながもり食堂で海鮮丼食べて、テレビ塔、時計台、北海道庁旧本庁舎と廻り、スタバで時間調整をして札幌場外市場に駆け込んでランチにヤン衆でまた海鮮丼を食べた。

二条市場

テレビ塔

時計台

北海道庁旧本庁舎

札幌場外市場

時計台は近寄ったところで時計台なので横目に通り過ぎただけ。

二条市場も場外市場も観光客用ではあるようだがまだ場外市場の方がマシという感じで飯は高いだけという印象だった。

海鮮丼に2000円も出せばまずくはないが、驚くほど新鮮とも感じなかったしわざわざ北海道に行くまでもなく大庄水産あたりで同額出した方が満足感は高い。

イクラだけはまともな寿司屋じゃないと食べれないレベルだったがなにせイクラとウニはあまり好きではない。

20年以上前に札幌に来た時は海の幸に感動した。

あれから舌が肥えたというより運送の努力によってどこでもコスパよく海鮮が食べられるようになったんだと納得した。

茹で毛ガニを買ってホテルでたべようとしたが高い。

毎年年末年始に茹で毛ガニを北海道から取り寄せて食べているがそれより高いのだ。

一番小さいサイズで3000円

ありえねー

カニだけで夜終えようと思うと5000円程度の毛ガニを買わないといけない。

じゃあ毛ガニじゃなくてズワイを見るとこれまた高い。

カニに詳しいわけでないので分からないが時期が悪かったのか今年は高いのか。

その後移住を考えていた琴似をグルッとしてから夜は札幌ラーメンにした。

最後に、もいわ山に登って札幌の夜景を見たかったけれどすすきのの誘惑には敵わない。

夜の街に消えることにした。

出かける少し前に札幌出身者に最近の夏の暑さや案外物価が高いところなどデメリットを聴いていたので札幌半移住は一気に冷めた。

それでも札幌の素晴らしさを発見した。

美人率が異常に高いこと。

そりゃあ東京には飛び抜けた美人がチラホラいるが札幌は平均的に美人が多い。

特にすすきのではそれを実感した。

しかしすすきのに綺麗どころが多いのはまずい。

誘惑に負けて金がかかって仕方がない。。。

1日目はこんな感じ。

まあ視察でもなんでもない旅行だ。

2日目は小樽観光。

あいにくの雨だったので小樽散策時間を削りメインはおたる水族館にする。

おたる水族館バスセットを札幌駅バスターミナル15番付近の窓口へ行ったら当日券なら横の自動券売機で買えといわれて購入した。

このセットは札幌と小樽の往復バス代、小樽と水族館までの往復バス代、入館引換券、ワインカフェ小樽バインの飲食代10パー割引がセットになって2300円の券。

バラ買いと比較してないけどJRのセット券より700円くらい安いのでオススメ。

出典 中央バス

小樽行きは札幌駅バスターミナル1番乗り場。

約1時間バス揺られて小樽へ着いたがバス同士の連絡が悪いようで40分待ち。

運がいいのか悪いのか小樽駅に着いた頃雨が上がって晴れてくる。

雨でむりやり水族館にしたのでそのまま小樽散策に切り替えたかったが1000円分以上捨てることになるので1時間ほど滞在して小樽駅付近に戻ることにした。

小樽水族館行きは小樽駅のバスターミナル3番乗り場。

水族館は30分であとにした。

海と水槽が入り混じった匂いが耐えられなかった。

この匂いが嫌いで水族館から遠ざかっていたことをすっかり忘れていた。

さっさと通り過ぎた全水槽だがカワウソだけはかわいかったので見た価値はあったかも。

バスで小樽に戻り三角市場で真ホッケ定食1000円を食べた。

これはコスパがいい。

やっと北海道らしいものを食べたので写真も残しておいた。

そりゃあカニと比べても話にならないが真ホッケでこれだけのサイズの食べるの初かも。

本州でこのサイズ一体いくらするんだろ。

その後小樽運河をぐるっと周り運河プラザで休憩してアイス食べる。

それにしても平日に小樽にいくものではない。

どこもかしこも中国人と韓国人の団体ばかり。

鬱陶しい。

20-30年くらい前は逆に日本人が団体で海外うろうろしてたからその国の人にこんな目で見られていたんだろう。

この時点でまだ12:30

運河プラザで一時間ほど時間を潰して札幌駅に戻る。

小樽から札幌へのバスターミナルは1番乗り場。

ネットで人気のくるくる寿司のなごやか亭かトリトンあたりに行ってみたかったが時間が中途半端なので札幌からすすきのの地下街を歩くことに。

昨日は自転車でわからなかったが札幌は地下街・地下道の充実が半端ない。


先が見えない。

札幌駅からすすきのまで突き抜けている。

それに平日昼間だというのに恐ろしい人の数。

みんな歩く歩く。

どこから湧いてくるんだ。

休日と勘違いしてしまう。

これなら地下街に出店している店舗の売り上げも順調だろう。

そして一旦ホテルに帰って休憩してまたすすきのに消えた。

本当は三泊四日の予定だったけれど日程をいくら調整してもLCC運賃が高くなったので二泊三日に変更した。

今回の旅行で一番印象的だったのはアマゾンプライムビデオで配信されていたウォーキングデッド。

旅行と関係ないのだけれど札幌-小樽間のバスの中で暇を持て余して観ててハマってしまった。

最期に制覇した海外ドラマはVビジターで(一体いつの時代だ)24もプリズンブレイクも途中で挫折していたがこれはいい。

海外ドラマは出来るだけ単純なのがあっている。

あ、そうじゃなくて食事についてくる付け合わせの海の幸が何気においしかった。

クラゲと海苔の合わせたものとか、クラゲと野菜の合わせたものとか、、ただのクラゲ好きかw

観光客用ではなく普通にスーパーで売っている海鮮品はおそらく安くておいしいんだと思う。

今回の旅費は夜のすすきのを除き計3.8万円也。

高いなぁ。

時期もあるかもしれないが札幌で生活するよさは見いだせなかったので焦って移住する必要もなさそうということで次は福岡に足を伸ばしてみよう。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする