200円台の朝食コスパランキング

スポンサーリンク

200円台で食べられる朝飯を集めてみた。

定義としては単品ではなく洋食なら飲み物がセットになっている、和食なら味噌汁がついている、期間限定ではない、チェーン展開している、そして店内で食べられるとした。

ココスのドリンクバー付きバイキングは毎日行きたいが平日680円(税別)では滅多に使えない。

300円台なら選択肢は無限に広がるが200円台というのがポイント。

おにぎり1個とコーヒーだって260円なのでこれくらいなら毎日でも使えるはず。

毎日食べても家計に優しい朝食を安い順でランキングにした。

なお販売していない店舗・地域や価格やメニュー改定があるかもしれないのでご注意を。


1位 マクドナルド コンビ・ドリンクS(2種類) 200円

マクドナルドHP 約3000店

圧倒的に安い上に店舗が多いのが強み。

いくらコスパがよくても交通機関を使っていかないといけないのでは安い意味がない。

その点マクドナルドならバーガーショップダントツなので問題ない。

300円未満だとソーセージマフィンかチキンクリスプマフィンとドリンクSを頂ける。

コーヒーもおいしくなったし基本朝はマクドナルドのコンビでよさそうだ。

個人的にはハッシュドポテト付きの朝マックはスマホクーポン使うと350円とコスパいいが残念ながら主旨から外れるか。


2位 すき家 たまごかけごはん定食(ごはんミニ) 220円

すき家HP 約2000店

こちらも店舗数が多いので使い勝手がいいだろう。

自宅で作ったって同じくらいの原価がかかりそう。

ミニでは足りないという方はたまごかけごはん定食のご飯大盛りでも280円だ。

もう少しおかずをという方には納豆たまごかけごはんミニが280円で食べられる。

海苔が納豆に変わるのでコスパはたまごかけご飯に軍配が上がるが300円未満のメニューが2種類あるのは使い勝手がいい。

最近行ったら浅漬け定食も増えていた。


3位 デニーズ モーニングサービス 235円

デニーズHP 約400店

店舗数が少ないしドリンクバーがあるお店は329円になっているので更に少なくなる。

235円でコーヒー、トースト、たまご付きでコーヒーおかわり自由は赤字だと思うので見つけたら入ってみるのがいい。

ファミレスは通常税別なのに税込なのが嬉しい。


4位 なか卯 目玉焼き定食 250円

なか卯HP 465店

店舗数は少ないが街中には結構あるなか卯。

すき家に比べると一品少ない。

それでもこの価格なら十分な朝食だ。


5位 バーガーキング モーニングコンビ(2種類) 290円

バーガーキングHP 約100店

安くてマクドナルドよりおいしそうだがいかんせん店舗数が少ない。

2017年には倍の200店舗を目指すらしいので自分の街にやってきたら食べてみよう。


6位 サンマルクカフェ 日替りパンモーニング コーヒーセット290円〜(税別)

サンマルクHP 366店

東京を中心に展開しているサンマルク。

東京以外だとみつけるのは困難かもしれない。

税別なので残念ながら支払いは300円を超える。

それでも喫茶店でコーヒー&パンのセット食べようとすれば500円を超える場合が多いので圧倒的に安い。


7位 ガスト  トースト&ゆで卵セット 299円(税別)

ガストHP 約1400店

税別299円なので正確にはサンマルク同様300円を超えてしまうがなんとスープ&ドリンクバー付きでこの価格はコスパがいい。

店舗数も多い方なので見つけやすい。

この中では一番利用している。

気になるのはトーストに塗るジャムが少し足りないこと 笑


まとめ

毎日外食だとこれだけ安くても結構使うことになるので家でトーストと外食をミックスするとちょうどいいかもしれない。