生活コスト改善(T字カミソリ)

スポンサーリンク

T字カミソリの替刃を節約しようというお話だが年間3000円程度のコストなのでもっと考えるべきことがある気もする。

ただ替刃を買うときはいつも躊躇してしまう。

お店で買うとあんな小さいものが約3000円するからだ。

8枚入りを一回補充すれば1年間持つのだがもったいないと思ってしまう。

以前は電動シェイバーでフィリップス、ブラウン、パナソニックの上位機種を買って使ったこともあるが剃り残しが嫌で結局T字カミソリを使っている。

ジレット、シック、貝印も試したがジレット以外なら電動の方がマシだったのでジレットを使ってきた。

今はシックや貝印も良くなっているのかもしれないが今更メーカーを変えることはない。

ジレットのカミソリも少しずつ進化して2枚刃から5枚刃までアップグレードしている。

価格もどんどん上昇して気がついたら3倍くらいになっていた。

しかし剃れない刃を使っているのも危険なので買わないわけにもいかない。

会社を辞めるタイミングで漫然と買っていた替刃のコスト削減にいい方法がないか調べてみると未だに2枚刃のジレットセンサーエクセルがアマゾンで販売されていることを知った。

価格も10枚入りで1200円もしない。

聡明な方は気がつくと思うが5枚刃であれば理論上2枚刃の5/2長持ちするはず。

サイトを見失ってしまったが面白い実験をしている人を見つけた。

それはジレット5枚刃の上下2枚だけを抜いて入れ替えて使っていた。

顕微鏡で観察すると上下2枚はほとんど磨耗していないので使った5枚刃の上下2枚を他の使った5

枚刃に移植するという実験だ。

ほぼ新品の切れ味になるらしい。

3枚刃と5枚刃にそれほどの違いは無いようだ。

それを考えると実際の寿命は3/2程度となる。

2枚刃のサイズが小さいことも加味して2倍の寿命といったところだ。

一枚あたりの単価はこんな感じ

ジレットフュージョン(5枚刃) 316円

ジレットセンサーエクセル(2枚刃)115円

倍の寿命としても2枚刃がお得になる。

そこでセンサーエクセルの替刃を買うことにした。

問題はホルダー。

柄の部分だ。

遠い昔持っていたはずだが今はもうない。

アマゾンで並行輸入品が1600円で販売されているが旧型のホルダー買うのはもったいない。

いい方法がないか調べてみるとジレットの使い捨てひげそりにセンサーエクセルの替刃が取り付けられることを知った。

ジレットカスタムプラス3

5本入で284円

安い。

早速使い捨てひげそりとセンサーエクセルを購入してみた。

元々センサーエクセルは使っていたはずである。

サクッと届く。

だがアマゾン相変わらず馬鹿でかい箱で送ってくる。

もう少し小さいサイズ用意しろ。

替刃は懐かしいパッケージだ。

使っていたなぁ。

懐かしみながら1つ取り出してジレットセンサーエクセルの替刃をはめてみた。

ぴったり。

でも使い捨てのカスタムプラス3は3枚刃になっている。

なんか3枚刃から2枚刃にダウングレードしたような気がする。

左が元で、右が付け替えたもの。

おもちゃのように軽いが使い勝手は良さそうだ。

早速カスタムプラス3そのままの状態のホルダーとセンサーエクセルにはめ替えたホルダーを持って髭を顔半分ずつ剃ってみた。

剃りごごちは悪くはない。

剃り比べてわかったのが刃そのものの性能に大差はなさそう。

しかし実際は2枚刃センサーエクセルの方がよく剃れる。

センサーエクセルの刃に乗っている固形潤滑剤が優秀でかなり滑らかになるのでそのおかげで使い捨てのカスタムプラス3に勝っている。

5枚刃と比べてどうかという比較はできなかった。

フュージョンの新品の替刃がないから。

剃りやすさは5枚刃の方が気を使わずザクザクいける。

それに比べて2枚刃はカミソリ負けが怖くて慎重になってしまう。

その後一週間使ってみたがお風呂で頭洗って髭を柔らかくすれば5枚刃と遜色なく剃れる。

しかし朝の髭が硬い状態で剃ると5枚刃と比較にならない程カミソリ負けを起こす。

深ぞりをしなければいいがだったら数千円の電動シェイバーでいい。

会社を辞めたら夜お風呂で剃るだけでもいいが旅行などで使うのは辛い。

替刃10枚あるのでしばらく使って無くなったらフュージョンに戻そう。

結論は年に1000円程度の節約で5枚刃から2枚刃へ変えない方がいい。

カミソリの進化は伊達でなかったようだ。

またタイトルと無関係な押入れネタ。

今度バンコク行くのにハノイでトランスファーするんだけどこの空港はドル持って行った方がよさげなのでとアメリカ旅行の時余ったドル札探してたら一緒に出てきたドル札に似ても似つかないチケット。

どこからか紛れて海外通貨の中に入ってたらしい。

これは知る人ぞ知るディスコ King & Queenのドリンクチケット。

クラブじゃなくてディスコの時代ね。

週5であちこち通っていた時期あったのでその頃のやつだ。

記憶から消えてたけど92年に閉店してるので記念にとっておいたっぽい。

お宝探偵団に出してもダメか 笑

次の生活コスト改善 夕食

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする