無職になり節約できていることをまとめた

スポンサーリンク

正式に退職が決まったのが4月上旬。

6月末に退職し1ヶ月経過した時点で節約のために実践出来ていることをまとめた。

客観的にみれば当たり前なのだがこんなことも出来ないから浪費していたわけだ。

家計簿

家計簿は年初からつけ始めた。

年末にRecerecoを使っていたがレシートの認識率が悪かったのでZaimに変えて使い続けている。

退職して無職に家計簿は大事。

結果を分析するよりも家計簿をつけることにより浪費を意識してセーブできる。

体重計に乗るだけでやせるダイエットと考え方は同じ。

コンビニ

以前は必要なもの以外にもついでに何か買っており浪費につながっていた。

大抵余計に買うのはお菓子かデサートなのでダイエットにも貢献している。

コンビニはどんな商品も1割は高いので緊急以外使わなくなった。

以前は月2万円は使っていただろうから2000円は節約できているはず。

今は近所のコンビニをアマゾン発送の商品受け取りに使っているくらい。

県下で10本の指に入る売り上げを誇る店舗で夜中にエンジンかけっぱなしで停車して利用する奴が多く迷惑なのでそれくらい利用してもバチが当たらないだろう。

100円ローソンは自分の中でコンビニではなく100円ショップの扱いなのでセーフ。

スーパーマーケット

日用品や食材はスーパーでも買っている。

お惣菜を買うのをやめた。

ちょっと買うとお店で食べるのと変わらないコストがかかる。

スーパーに勤めた事ないからわからないけどあれって普通に売ってる食材が期限ギリギリになった物を加工している商品もありそうで価格は材料費の倍になっていることが多い。

加工賃としてわからないのではないけど廃棄する手前の食材に火を通して売ってるんだからもう少し安くてもいいのではないだろうか?

今お惣菜を買うとすれば一食分まるごとではなくかき揚げ天ぷら一つ買って自宅でうどんに入れるとかになる。

アマゾン

なんでも売ってるアマゾン。

ついつい余計なものが欲しくなる。

以前は欲しいと思えば即ポチっていた。

月の生活費が決まっておらず今月いくら使ったかなんて記憶すらないので仕方がなかった。

それではいけないとほしい物リストを作った。

そして欲しいものがあれば一旦リストに入れて一週間置いておきそれでも欲しければ買うし不要だと思えば消す。

こんなことほとんどの人にとっては当たり前のことだろう。

もしアマゾンで買って後悔や使わない物が多い人がいたら即やってみよう。

ただ自分の場合少し違うのは1週間後にもやっぱり必要だと思えば即買ってしまう。

なぜなら1ヶ月待とうが2ヶ月待とうが貯蓄切り崩し生活で収入がないので貯金ができたから買おうということがない。

しかしプライムデーが年に一度ありここで買うとポイントが増えるし商品の一部も安くなるのでアマゾンプライム会員でプライムデーが近づいていたのなら利用しないのは損だ。

新Fire TV Stickはプライムデーを待って3500円で購入出来た。

モスバーガー

モス大好き。

マクドナルドは近所にあるし食べるものがなくて仕方がないときに利用する。

バーガーキングは通りかかれば入る。

モスはわざわざ食べに行く。

しかしモスは高い。

まともに一食700〜800円。

マクドナルドと比べてドリンクが高い。

だからモスを利用するときは水を頼む。

以前は他の人が頼んでいても出来なかったが今はデフォルト水オーダーになった。

するとサイドメニュー入れても約600円で済む。

日用品

スーパーでトイレットペーパー、ティッシュ、歯磨き粉、シャンプー、調味料などが無くなり買い足す時に選ぶ基準は価格の高いのだった。

高けりゃ品質もいいだろうというまるで団塊世代の発想だがあながち外れではない。

しかしわざわざ高いのを買わなくても最近の日用品の品質は大差なくなっている。

機能面で劣っていない限り100円ショップやディスカウントショップを利用する。

主婦の方から何を今更当たり前のことをと怒られてしまいそうだがそんなことも出来ていなかったわけだ。

マッサージ

エロではない。

普通のマッサージ。

毎週1回で約10年間通っていた。

正確には前半5年が足のリフレクソロジーで後半が全身マッサージ。

45分で4000円なので今では高級店になる。

年間20万円以上の出費。

数年前は併用して中国式オイルマッサージにも通っていた。

90分1万円を月1回程度。

収入があるなら自分へのご褒美として安いものだが今これだけの出費はきついのでやめてよかった。

これだけ通うと人間関係が形成されてやめにくいのでやめる宣言をするのが少し大変だった。

やめても体調はなにも変わらないので受けている間気持ちいいという気分だけの問題だ。

自家用車

休日車に意味なく乗ることや目的も決まらず走り出すことがあった。

無駄以外の何者でもない。

図書館

通っていたのは30年以上前。

久々に利用してみると新しい書籍は少ないものの館内は読書に適している。

それに最近は本屋が潰れてアマゾンで欲しい本を買っていたくらいなので興味がある本以外をみることもなくなっていた。

これアマゾンの罪で昔はみんな本屋で色々なコーナー眺めることで興味のないエリアに興味を持ったりしてそれが知識の広がりにもなっていた。

グーグル様で検索すればなんでもわかってしまう時代だが教養を広げるためにも図書館の利用価値は相対的に上がっている。

ドリンク

ペットボトルは買わなくなった。

会社勤めだと仕方がない面もあったが今は旅行でもしない限りペットボトルは飲まない。

廃棄が面倒なので自宅に持ち込まない代わりに紙パックの飲み物を毎日買っていたがそれも自分で麦茶などを作っているので買わなくなった。

水筒も使ったり使わなかったりしているのでどうしても外出先で喉が乾いたときはドラックストア探して安く買う。

よく使うドラッグストアではオランジーナが70円で買える。

冷えていないから安いということもあるが自分はぬるめのジュースが好きなのでちょうどいい。

コーヒー

スタバが大好き。

近所にスタバがないがそのうち徒歩圏内に2店舗できて通ってしまいそうでやばいので引っ越そうかとすら考えている。

なんとか最近は自宅でデカフェのレギュラーコーヒーをフィルターで淹れて飲んでいるので欲求がおさまっている。

あとスタバは高いので待ち合わせなどにはドトール探して使っているので少しは節約ができているかも。

全体を通して思っていたより節約できていると思っている。

残っているのは定期券を買うか買わないか迷っている交通費だが徐々に車を使う機会が増えているので成り行きのままでもいいか。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする