退職して体力ダダ下がり

スポンサーリンク

真夏に愛・地球博記念公園に行ってサイクリングをしてきた。

お盆休みに入るとどこもかしこも人だらけで外に出る気が起きないので軽く運動をしようと思い立った。

当日の温度は33度で台風一過の影響かわからないが少し低めだ。

この公園に行くのは愛知万博以来になるので12年振り。

当時万博で各国の料理を食べるためだけに万博会場近くで仕事を作って通っていた。

記憶では入場料が高い記憶がなかったのだが夜間割引入場券で2300円もしていた。

6ヶ月間開催していて前半は混んでいてさほどいっていないが後半人が少なくなってから延べ2ヶ月は通ったので入場券だけで10万円以上使っていたわけだ。

一緒に足を運んでいた人に全期間入場券買えばいいのにといわれて笑っていた記憶がある。

今思えば頭がおかしいが当時浪費は正しいと考えていたので仕方がない。

久々に記念公園に来て中々いいところだと感じた。

お盆休み前日だったがすでにサイクリング近くの北駐車場はかなり混んでいる。

駐車場代は1日500円とリーズナブル。

出典 モリコロパーク

北側にはプールもあるので子供達の目当てはこちらだろう。

あと公園内をバスも周っているので乗り込む人もいた。

北駐車場から近いレンタルサイクルの乗り場へ向かう。

本当は電動アシスト自転車を持ち込みたかったが車に載せられないので仕方がない。

10時過ぎだがかなり蒸し暑い。

券売機で1周100円のサイクリング用自転車乗車券を購入。

2周するつもりなので2枚買いたいところだが1周したら自転車を一旦返却して券を買ってまた借りるルールになっている。

職員の人にコースの説明や注意を受けて早速スタート。

全長5.1kmのコースで初心者向きの平坦なコースだ。

いきなり登りから始まる。

きつい。

何が初心者向きだよと必死にペダルを漕ぐ。

すると森の中に道がある作りになっている。

おお、涼しい。

森の中は涼しくていいと少しテンションが上がる。

しかしまた上り坂がやってくると死にそうになる。

選んだのは3段変速付きのママチャリ。

電動アシスト自転車に慣れていて普通の自転車を漕ぐ力がないのか子供の自転車どころかお爺さんにさえ追い抜かれて行く。。

まだサイクリングは人が少なかったので自転車の車種を選べたがコースを舐めていてママチャリを選んでしまった。

ロードタイプにしておけばよかった。

まあ急いで漕いで行くこともないとゆっくり走って行くとさつきとメイの家が見える展望台がある。

足がかなり疲れているが登ってみた。

いい景色だ。


疲れは吹っ飛ばなかったが気分をよくして自転車を進めた。

いい景色が見えるようになり森がひらけた。

すなわち急に暑くなった。

そして上り坂がやって来た。

職員の人にも最後1kmほど上りになっているので頑張ってくださいねといわれていた。

きつい。

漕いでも進まない。

やばい。

吐きそうになって来た。

途中で最後の休憩所があるが止まるともう動けないと必死に漕いだ。

歩いた方が速そうだがそれは流石に格好悪い。

漕いで漕いでそしてボロボロになってゴールについた。

職員の人に自転車を返す時に2周行かれますか?と聞かれたが暑いのでやめときますと少しだけ強がりを言って帰ることにした。

これは体力落ちすぎだ。

電動アシスト自転車に乗っていたのでそれなりに体力があるかと思ったが普通の自転車との負荷が全然違う。

普通の自転車で平地を走っていても上り坂を登っている程足がきつい。

仕事しているときはそれなりの距離通勤しているし階段の上り下りも結構あったので大したことがないと思っていたがそれなりの運動にはなっていた。

さすがにまずいのでお盆が終わったらジムに通おう。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする