アジアのマッサージ相場を調べてみたら…

スポンサーリンク

アジアの旅行につきものなのがマッサージ。

エロじゃなくて普通のマッサージね。

日本で以前10分1000円が相場だったがここ7-8年の格安マッサージ台頭のおかげで20分1000円が一般的になった。

1時間3000円だ。

一方先日行ったバンコクのマッサージは1時間300バーツ(1000円)が相場でよく探すと200バーツもあった。

日本の約1/3で気軽に毎日受けることができた。

マレーシアには年末までに行く予定だがその前にアジアのどこかに遊びに行こうと考えている。

相場が安い国で選んだらどうだろう?と考えた。

旅行は疲れるので毎日マッサージにいきたい。

でも日本のような相場だと2時間もマッサージを受けたらホテル代と変わらないので気軽に利用できない。

そこでネットで1年以内のブログなどからアジア各国の1時間あたりのマッサージ相場を調べてみた。

上限はホテルの高級スパにいけばきりがないので下限を重視する。

基本は物価に連動しているのだろうが例えばシンガポールのように物価の割にマッサージが安いといわれているので意外な穴場の国があるかもしれない。 

相場(円)大卒初任給日本相場換算(円)
日本3000-600020万円3000
シンガポール2000-500027万円(3360S$)1480
マレーシア2000-50007万円(3000リンギット)5710
中国1500-30008万円(5000元)3750
タイ700-18007万円(24000バーツ)2000
台湾3600-45009万円(25000台湾$)8000
インドネシア1000-15002万円(150万ルピア)10000
香港2000-300015万円(10000香港$)2660
ベトナム700-1500 3万4千円(310US$)4110
韓国4000-600026万円(260万ウォン)3070
フィリピン500-800 5万5千円(25000ペソ)1820

旅ブログで適当に調べて埋めたので旅する国のマッサージの物価を正確に知りたい方は自力で調査していただきたい。

もし対象の国にお住まいの方からマッサージ相場のコメントをいただければ修正していくつもり。

物価比較のために大雑把な大卒初任給も並べた。

日本の初任給を海外の初任給で割りマッサージ相場を割ったものを日本相場換算とした。

マッサージ料金がその国民の視点で高いか安いか判断できる。

まずシンガポールだが以前は高い人件費の割にマッサージが安かったらしいが今はジワジワ上昇している。

それでも日本相場換算が最安値なので観光地価格というより地元の人も利用しているのがわかる。

ただ気軽に受けられるかといえば日本料金と大差がないので毎日受けるのは厳しい。

マレーシアのクアラルンプールはあまりマッサージ情報がなかったので不透明なところはあるものの物価が大きく違うシンガポールと同じくらいの相場だった。

シンガポールとの出入りも多いようなので経済影響を受けているのか観光客料金なのだろうか。

そのうち旅行するので見てこよう。

中国(上海)は安い。

上海で相場を探したのでもっと田舎に行けば一桁下がるかもしれない。

おそらく上海の初任給は中国平均に比べもっと高いだろうから換算相場は日本に近いかそれ以下になる。

ここも地元利用から相場が形成されている可能性が高い。

遊ぶところも結構ありそうだし候補としていい。

台湾(台北)は予想に反して高い。

相場換算でも2位になってしまう。

こちらは観光価格がリードしているのだろう。

航空費も安くて食事もおいしい台湾に久々に再訪しようと考えていたのでショックだ。

バリはマッサージの物価だけが高そうなイメージがあったが安い。

LCCの就航もありバリでのんびりするのもいいかもしれない。

但し換算相場は最高値なので地元民が受けるのは無理で観光料金だとわかる。

香港は日本の相場に近いようだ。

イメージはもっと高いと考えていた。

それでも日本並みの価格では毎日受けるのは無理。

ベトナムは予想通り安い。

ただぼったくりも横行しているらしいので注意が必要だ。

換算相場は日本より少し高めになる。

韓国は高いのでわざわざ海外で使いたいとは思えない。

換算相場は日本と同じ。

仲が悪い国だが相場はよく似ているようだ。

フィリピンはベトナムと同じくらいの相場で安い。

相場換算でも最安値だった。

マッサージ物価で選ぶとすれば1000円以下のタイ、インドネシア、ベトナム、フィリピンの4ヶ国語だろう。

航空費用も繁忙期外せば中部国際空港から3万円前後だ。

ホテルも同じ相場なので渡航費用も同等。

ハノイ、セブは治安が少し不安だ。

タイは行ったばかりなのでバリ(インドネシア)がいいだろうか。

ホテルじゃなくて1ヶ月5万円出してプール付きのコス(KOST)探して住むのも面白そう。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする