福岡・香港旅行記 1日目 〜 ゴネる老人

スポンサーリンク

今日から福岡1泊と香港3泊の4泊5日旅行の予定だ。

元々香港旅行だけだったが急遽福岡が追加になったその顛末は以前の記事を読んでいただければ。

風邪のため体調はすぐれないので途中で治ることを祈りつつ身支度を始める。

なにせずっと風邪でだるく旅行のパッキングどころか旅程も何も準備していない。

食事だけでも事前リサーチしておかないとろくな旅行にならない。

ジェットスターで午後の福岡便なので少し早めに出かけて中部空港で考えることにする。

持っていく旅行カバンはキャビンゼロにするか普通のリュックにするか悩みキャビンゼロに6キロ弱詰める事にした。

リュックにパンパンでもよかったが香港で観光中に大きい目のを背負うのもいかにもバックパッカーに見えて嫌なのでキャビンゼロをホテルに置いて必要なものだけ折りたたみのリュックに入て行動することにする。

香港はまだ夏なので半袖でいいがタイ同様店の中はかなり冷やしているらしいので羽織るものがいる。

ボディバッグだと着替えが入らないので小さめのリュックサックの使い勝手がいい。

香港のホテルはドミトリーに毛が生えたようなシングルルームなのでセキュリティは怪しいが3日間同じ場所なので盗まれていい着替えや日用品であればキャビンゼロと共に荷物を置いておけるのは助かる。

香港の気温と旅行事情をリサーチしながらもちものを決めてパッキングしていった。

急いでいるので忘れ物がありそうだがパスポート、日本円、クレカ、スマホ、アマゾンで買っておいた香港用のSIMさえ忘れなければ最悪あとはお金の力で何とかなる。

それと風邪薬とカイロは忘れないようにしよう。

あ、香港は夏だから日本だと秋風邪が夏風邪になるのか。

きついなと思いながらパッキングを済ませる。

さて今日の福岡旅行はどうするか。

風邪なのであまり歩けないから博多駅と屋台と天神を少しだけ周り吉塚駅見て帰ってこよう。

吉塚駅を周るのは周辺にワンルームの中古マンションの売りがある地域だったから移住先に適していそうと考えた。

ざっと調べる限りこの地域は賃貸よりも出物の中古ワンルームを狙ったほうがいい。

理由は以前調べた通り国内でもトップの人口増加都市だから。

人口減少都市に住むなら賃貸の方がリスクが少なくていいが増加都市なら中古マンション買って住まなくなれば高確率で売れる。

9月に行った仙台も実は人口増加都市だが中古マンションの玉数少なすぎて流動性が低く相場が高いので手を出さない方がいいと考えた。

福岡は以前取引のあった不動産業者が本拠地にして注力して稼いでいた。

プロが名古屋以上に魅力ある地域と考えていたのでこの先も有望だ。

ただその不動産屋は上場廃止したので本当にプロと呼べるか怪しいが 笑

そういえば中部空港からは国内線なのでまたプライオリティパスでラウンジ入る機会には恵まれない。

明日の福岡空港は国際線だがフライトがKALラウンジがクローズしている時間帯なのでこちらもビジネスラウンジが使えない。

喉が相変わらず痛く身体がだるいがそろそろ出かける。

たかが6キロのキャビンゼロを背負うと重さでへこたれそうになる。

三日間寝込んでいるとこんなものだろう。

通勤時間帯から外れているのが救い。

電車を乗り継ぎ空港に到着し3階のフードコートで昼食。

魚錠丼を食べた。

空港なのに約1000円の食事としてはいい。

そのまま2階に降りてカードラウンジで休憩。

昼食時なのか入った時はガラガラだった。

それから5、6数組入ってきた。

ラウンジの提携カードを持たない爺さんの団体が入り口でJCBブランドのゴールドで入れろとゴネていた。

この世代は厚かましい輩が多いので嫌いだ。

受付の女性も声を荒らげる場面もあった。

嵐が去ってラウンジに静寂が戻った頃お腹の具合が悪くなってきたので早めにセキュリティチェックを受けて搭乗口へ移動した。

風邪で胃腸も弱っている。

搭乗口に入って直ぐにフライトが1時間遅延のアナウンス。

えっ。

今回は何もかも上手くいかない気がしてきた。

またアナウンス、さらに40分遅れる。

えええー

またまたアナウンス、搭乗口が真逆に変更。

マジか。。

団体様の大移動開始。

到着する頃にはもう夜だ。

明日10時には福岡空港の国際線へ向かう必要があるのでトランジットで福岡に泊まるようなものになってきた。

もう本日中に着けばいいと思ったが遅れた分フライト時間を最短したようでギリで日の入り前に博多の隣の吉塚駅に到着した。

グルッと回ってみたが人の往来が多く自転車でうろつくと人を轢いてしまいそう。

博多の次の駅なので交通の便は完璧だし必要なお店は十分揃っている。

マンションもさほど高くないので10年使って売り払えば賃料よりも安く住めそう。

最大のメリットは博多から福岡空港が近いこと。

交通の便はこれまで回った都市の中で最強だ。

博多に戻り地下街で寿司を食べる。


これに巻き物も付いていた。

くるくる寿司屋の得々セット。

特に白味噌のアサリ入味噌汁が旨かった。

寿司も1000円にしてはおいしい。

そして天神に地下鉄で移動して街をぶらつく。

このあたりはどこにでもありそうな繁華街だ。

ただ屋台は他では見られないか。

点在する屋台がどこにあるかよくわかっていなかったので食事を済ませてしまったが天神の駅近くにもあるなら屋台で食べたのに..

風邪で万事準備不足だ。

実質2時間の博多・天神・吉塚観光に1.8万円は高い気もする。

ただ名古屋から福岡へ飛び同日トランジットで香港行きだと街を回ることすらできなかったのでよかった。

博多・天神は移動するたびに匂いが色々あって面白い。

駅からホテルの近くはラーメン屋が多いので苦手な豚骨の匂いがするし天神の街は屋台の美味しい匂いで天神地下街は歩くと匂いがコロコロ変わった。

風邪のせいなのかもしれないがこれだけ匂いが強い街は初めてかも。

短い観光だったが体調を整えるためホテルに戻ってゆっくりする。

明日は朝飯食べたら福岡空港の国際線行きだ。

風邪で夜の街は無理だった。

福岡・香港旅行記 2日目 〜 狭い..
喉は痛いが風邪は回復に向かっている(と思いたい)今日は福岡空港から香港へ向かう。香港時間で夕方着なので観光地1箇所はまわれるかもしれ...
スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする