タイのアユタヤ観光の事故ってもしかして

スポンサーリンク

タイのアユタヤ観光で日本人4名の方が亡くなった。

出典 上毛新聞

タイ中部アユタヤ県で8日午後4時ごろ、日本人観光客を乗せた車と、トラックが衝突した。地元警察などによると、車に乗っていた日本人4人が死亡。同乗していたタイ人観光ガイドも死亡し、タイ人運転手は重体という。死亡した日本人は、本籍が福岡県の成本勝彦さん(65)と成本陽香さん(30)、本籍が京都府の米今久美子さん(59)、コメイマ・ヨシオさん(68)。地元メディアによると、前方のトラックが道を曲がろうと速度を落とした際、後続の車が追突したという。救助隊は追突時の時速が100キロを超えていたのではないかとみている。日本人観光客は世界遺産の遺跡があるアユタヤのツアーに参加していたという。(バンコク=乗京真知)

出典 朝日新聞

到着した翌日に事故にあうとは不幸としかいえない。

4ヶ月前に同じようなワゴンでアユタヤ観光オプショナルツアーに参加したのでひとごとではない。

タイ旅行記 五日目
本日はアユタヤ遺跡へいく。 同行者のリクエスト。 移住と無関係なアユタヤの観光プランを考えるのは面倒なのでオプショナルツアーに参加した。...

もしかして同じツアー会社?と思い色々なニュースサイトをチェックしたところ写真があったのでじっくり確認したがワゴンの色合いが違うので別の会社ではないかと思っている。

アユタヤツアーで乗ったトヨタのワゴン

タイの運転は荒っぽいし居眠りするので客が見張っていないといけないというジョークも聞いた。

実際アユタヤでワゴンで観光した時も高速バスでパタヤへ行った時もタクシーに乗った時もやばいと感じた。

それが主な理由ではないが可能な限りMRTや地下鉄を利用していたのは正解だったのかも。

日本だって高速バスの事故が起きているといわれるもののタイの交通事故死率は日本の約8倍。

死亡事故など日常茶飯事で日本人が亡くならない限り報道されることもない。

タイ旅行だけでなく海外旅行は日本で生活している以上に交通事故死のリスクがあることを意識する必要がある。

一方アユタヤやパタヤなど鉄道がない観光地へ行くには自動車の交通機関であるバスやタクシーを利用するしかないし今回のような事故は気をつけていて避けられるものでもない。

それでも今後も鉄道で行けるところは可能な限り使うようにしたい。

亡くなられた日本人を含む5名の方のご冥福をお祈り致します。

そういえば、てるみくらぶの破綻も話題になっているようだけどツアーに申し込まないのでよくわからない。

ネットの旅行代理店はホテル予約で使うけど潰れるような業態でもないので大丈夫かな。

それでも評判がよくない例えばCから始まるネット代理店は避けている。

スポンサーリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
関連記事


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする